2012年 5月 の投稿一覧

疲れた旦那に、言ってはいけない言葉

Manachanです。こんばんは。

本業の、サラリーマンの仕事の方、いまシンガポールから上司が来ているので、普段と比べて、ストレス10倍、疲労困憊(泣)・・・

元気出していこう!!!
不動産ブログランキング、少し盛り返していま15位、目指せトップ10返り咲き!
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

40代、働き盛りの男、一家の大黒柱。

会社組織での責任、そして家庭での責任。おそらく男の一生のうちで、一番忙しい日々を過ごしているのが、この世代。

とはいえ、私は「わがままサラリーマン」なので、いつもは適当に仕事切り上げて、夕飯も子供たちと食べるのが日課なのですが、

上司が来日している折は、なかなかそうもいかず(泣)・・・

今日も、家に帰ったのが、20時(普段は18時半)。世間的には、遅い時間とはいえませんが、子供たちが、ちょうど寝着く時でした。

ドアを開けると、いきなり娘に言われました。

パパ、なんで、今日は遅かったの?

そして、妻のぶすっとした不機嫌な顔。

今日は、帰りが遅くなると、SMSで連絡してたんだけどな・・・見てないのかな?

畳みかけるように、娘が

パパ、今日はなんで遅いの?連絡くれなかったの?

と言ってきて・・・大人げないけど、私も、腹が立ってきました。

なんで、一生懸命仕事して、疲れて家に帰ってきたのに、家族にこんなこと言われなきゃならんのだ!むかっ

怒りモードを引きずったまま、一人で寂しく、夕飯を掻き込みました。

全くよぉ、男が一家の食い扶持を稼ぐってことが、どれだけ大変か、分かってるのかよ!パンチ!

・・・と独り言をぶつぶつ言いながら、とはいえ、10分もすれば、ウソみたいに、怒りは収まってくるものです。

疲れてると、どうしても、堪忍袋の緒が切れやすいですよね。こればかりは、仕方がない。

ちょっと行儀悪いけど、メシ食いながら、iPhoneでネットやって、見つけたページがこれ、

働き疲れた夫に言ってはいけないNGワード

この一文、じーんときますねえ。まさに男の琴線に触れる・・・

「夫は家族のために毎日働いています。仕事とはとてもきついものです。ハードワークに神経を使う人間関係。それを毎日頑張ってやっているのが夫です。」

「夫はすでにとても頑張っているのです。その頑張りに感謝してあげましょう」

「夫はすでに外で働いてきているのです。外で働くというのは、心身ともに大変な重労働です。家に帰ったときぐらい、緊張感をといてゆったりのんびりしたいのは当たり前です」

でもって、この辺がNGワードだそうな・・・ま、そりゃそうだよな。

「もっと頑張ってよ」
「家のことも少しはやって」
「夕ご飯ないからね」

一方で、「育児中の妻に、言ってはいけないNGワード集」というのもある。

「「毎日何してんの?」「暇じゃない?」
「こどもと遊んでるだけでしょ?」
「節約節約って言うくらいなら、働けば?」

ま、こんなこと言ったら、奥さん、そりゃ怒るわな。

私は、こういう台詞を吐いたことはないと思うけど、逆に、妻にねぎらいの言葉とか、あまりかけてないかもしれない。ちょっと反省かも・・・。

今日の日記面白かった、共感できた・・・という方は、不動産ブログランキング、応援お願いしますね。いつもありがとうございます。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

疲れた旦那に、言ってはいけない言葉

Manachanです。こんばんは。

本業の、サラリーマンの仕事の方、いまシンガポールから上司が来ているので、普段と比べて、ストレス10倍、疲労困憊(泣)・・・

元気出していこう!!!
不動産ブログランキング、少し盛り返していま15位、目指せトップ10返り咲き!
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

40代、働き盛りの男、一家の大黒柱。

会社組織での責任、そして家庭での責任。おそらく男の一生のうちで、一番忙しい日々を過ごしているのが、この世代。

とはいえ、私は「わがままサラリーマン」なので、いつもは適当に仕事切り上げて、夕飯も子供たちと食べるのが日課なのですが、

上司が来日している折は、なかなかそうもいかず(泣)・・・

今日も、家に帰ったのが、20時(普段は18時半)。世間的には、遅い時間とはいえませんが、子供たちが、ちょうど寝着く時でした。

ドアを開けると、いきなり娘に言われました。

パパ、なんで、今日は遅かったの?

そして、妻のぶすっとした不機嫌な顔。

今日は、帰りが遅くなると、SMSで連絡してたんだけどな・・・見てないのかな?

畳みかけるように、娘が

パパ、今日はなんで遅いの?連絡くれなかったの?

と言ってきて・・・大人げないけど、私も、腹が立ってきました。

なんで、一生懸命仕事して、疲れて家に帰ってきたのに、家族にこんなこと言われなきゃならんのだ!むかっ

怒りモードを引きずったまま、一人で寂しく、夕飯を掻き込みました。

全くよぉ、男が一家の食い扶持を稼ぐってことが、どれだけ大変か、分かってるのかよ!パンチ!

・・・と独り言をぶつぶつ言いながら、とはいえ、10分もすれば、ウソみたいに、怒りは収まってくるものです。

疲れてると、どうしても、堪忍袋の緒が切れやすいですよね。こればかりは、仕方がない。

ちょっと行儀悪いけど、メシ食いながら、iPhoneでネットやって、見つけたページがこれ、

働き疲れた夫に言ってはいけないNGワード

この一文、じーんときますねえ。まさに男の琴線に触れる・・・

「夫は家族のために毎日働いています。仕事とはとてもきついものです。ハードワークに神経を使う人間関係。それを毎日頑張ってやっているのが夫です。」

「夫はすでにとても頑張っているのです。その頑張りに感謝してあげましょう」

「夫はすでに外で働いてきているのです。外で働くというのは、心身ともに大変な重労働です。家に帰ったときぐらい、緊張感をといてゆったりのんびりしたいのは当たり前です」

でもって、この辺がNGワードだそうな・・・ま、そりゃそうだよな。

「もっと頑張ってよ」
「家のことも少しはやって」
「夕ご飯ないからね」

一方で、「育児中の妻に、言ってはいけないNGワード集」というのもある。

「「毎日何してんの?」「暇じゃない?」
「こどもと遊んでるだけでしょ?」
「節約節約って言うくらいなら、働けば?」

ま、こんなこと言ったら、奥さん、そりゃ怒るわな。

私は、こういう台詞を吐いたことはないと思うけど、逆に、妻にねぎらいの言葉とか、あまりかけてないかもしれない。ちょっと反省かも・・・。

今日の日記面白かった、共感できた・・・という方は、不動産ブログランキング、応援お願いしますね。いつもありがとうございます。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

日本デフォルトしたら、大家はアウト?

Manachanです。どうも~。

さっきまで、上司のおごりで、刺身食いまくってました。サラリーマンやってると、たま~にはいいこともあるのね。

不動産ブログランキング。順位伸び悩み中(泣)。
Manachanはいま何位?チェックしてみよう。
          ↓

不動産投資 ブログランキングへ

今日は、総勢4人で飲み食いしたのですが、そのうちの一人が、デンマーク出身の男で、

いま旬な話題といえば、当然、欧州危機の話ですね・・・・「ギリシャがデフォルトするの?ユーロ離脱するの?」

彼の持論は、こうです。

EUの総意として、絶対に、ギリシャをユーロから脱退させないはずだ

その心は・・・

・ギリシャがユーロ脱退して、独自通貨ドラクマに戻ったら、当然、通貨は暴落。しばらくは地獄だが、その後は安い通貨の恩恵を受けて、経済はおそらく回復する。

・一方で、ユーロ圏にとどまったら、今後数十年は、不景気のなかで、借金を返し続けなければならない。

・ギリシャをユーロ脱退させたら最後、スペイン、ポルトガル、アイルランド・・・脱退したい国が続出して、ユーロ本体が崩壊しかねない。

ま、どうなるか私には予測つきませんが・・・一方で日本も非常に深刻な財政問題を抱えており、いまギリシャの直面する苦難を、他人事だと笑える人は少ないはず。

今すぐではないにせよ、日本が将来、本当にギリシャみたいになってしまったら、どうなるのか?

銀行から多額の借金をして、賃貸用住宅を経営する大家としては、非常に、気になるところですね。
 

今日のギリシャ・南欧諸国と同じく、日本が財政危機になったら、国債の調達コストが上がり、金利が上がるはず。

もし変動金利でお金を借りていれば、当然、金利負担は増える。それを、家賃に転嫁できればいいけど、現実には難しいでしょう。結局、キャッシュフロー回らず、借金返せず、そのまま破綻してしまう大家さんは、全国にたくさんいるでしょうね。

だからこそ、日本デフォルト対策として、「借入を圧縮する」、「返済比率を一定以下にする」、「変動金利のものは、固定金利にする」等といった方策が、大家さんの間で行われているわけですね。

ただ、よく考えたら、

・大家さんが破綻する前に、マイホーム買ったサラリーマン層が先に破綻するのではないでしょうか?

日本が財政危機になって、大家さんが困るといっても、少なくとも、人さまに貸す土地建物を持っている分、まだ恵まれているのかもしれません。

そういう資産を持たない、大多数のサラリーマンは、自分の給与収入だけを返済原資として、銀行からお金借りてマイホーム買うわけですね。

普通考えて、サラリーマンの方がヤバくないですか?なぜなら、

・収入源(返済原資)は、「給与収入」しかない
・経済危機で職を失い、「給与収入」が途絶えたら、即アウト
・なんとか職を維持できても、「ローン金利が上がり」、給料の範囲で返済できなくなったら、アウト

家を失い、路頭に迷うサラリーマンやその家族が、激増するでしょうね。

おそらく、大家さんの破綻より、サラリーマンの破綻の方が、社会問題として、先に表面化しそうな気がするし、

政府(IMF?)は、いずれかの時点で、サラリーマン救済のために、「何とかしよう」とするでしょうね。具体的には、「サラリーマンがローン借りて住宅を買う」メカニズムの回復を試みるはず。

そんな局面になったら・・・・大家としては、「借入を固定金利にする」よりも、「サラリーマン救済スキームにうまく乗る」方が、有効な方策になるのかもしれません。

ま、今後の日本経済がどんなことになっても、世の中の動きを見て、先手を打って、上手に立ち回っていきたいものです。

今日の日記、「面白かった」、「ためになった」と思ったら、応援のクリックを是非!
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

日本デフォルトしたら、大家はアウト?

Manachanです。どうも~。

さっきまで、上司のおごりで、刺身食いまくってました。サラリーマンやってると、たま~にはいいこともあるのね。

不動産ブログランキング。順位伸び悩み中(泣)。
Manachanはいま何位?チェックしてみよう。
          ↓

不動産投資 ブログランキングへ

今日は、総勢4人で飲み食いしたのですが、そのうちの一人が、デンマーク出身の男で、

いま旬な話題といえば、当然、欧州危機の話ですね・・・・「ギリシャがデフォルトするの?ユーロ離脱するの?」

彼の持論は、こうです。

EUの総意として、絶対に、ギリシャをユーロから脱退させないはずだ

その心は・・・

・ギリシャがユーロ脱退して、独自通貨ドラクマに戻ったら、当然、通貨は暴落。しばらくは地獄だが、その後は安い通貨の恩恵を受けて、経済はおそらく回復する。

・一方で、ユーロ圏にとどまったら、今後数十年は、不景気のなかで、借金を返し続けなければならない。

・ギリシャをユーロ脱退させたら最後、スペイン、ポルトガル、アイルランド・・・脱退したい国が続出して、ユーロ本体が崩壊しかねない。

ま、どうなるか私には予測つきませんが・・・一方で日本も非常に深刻な財政問題を抱えており、いまギリシャの直面する苦難を、他人事だと笑える人は少ないはず。

今すぐではないにせよ、日本が将来、本当にギリシャみたいになってしまったら、どうなるのか?

銀行から多額の借金をして、賃貸用住宅を経営する大家としては、非常に、気になるところですね。
 

今日のギリシャ・南欧諸国と同じく、日本が財政危機になったら、国債の調達コストが上がり、金利が上がるはず。

もし変動金利でお金を借りていれば、当然、金利負担は増える。それを、家賃に転嫁できればいいけど、現実には難しいでしょう。結局、キャッシュフロー回らず、借金返せず、そのまま破綻してしまう大家さんは、全国にたくさんいるでしょうね。

だからこそ、日本デフォルト対策として、「借入を圧縮する」、「返済比率を一定以下にする」、「変動金利のものは、固定金利にする」等といった方策が、大家さんの間で行われているわけですね。

ただ、よく考えたら、

・大家さんが破綻する前に、マイホーム買ったサラリーマン層が先に破綻するのではないでしょうか?

日本が財政危機になって、大家さんが困るといっても、少なくとも、人さまに貸す土地建物を持っている分、まだ恵まれているのかもしれません。

そういう資産を持たない、大多数のサラリーマンは、自分の給与収入だけを返済原資として、銀行からお金借りてマイホーム買うわけですね。

普通考えて、サラリーマンの方がヤバくないですか?なぜなら、

・収入源(返済原資)は、「給与収入」しかない
・経済危機で職を失い、「給与収入」が途絶えたら、即アウト
・なんとか職を維持できても、「ローン金利が上がり」、給料の範囲で返済できなくなったら、アウト

家を失い、路頭に迷うサラリーマンやその家族が、激増するでしょうね。

おそらく、大家さんの破綻より、サラリーマンの破綻の方が、社会問題として、先に表面化しそうな気がするし、

政府(IMF?)は、いずれかの時点で、サラリーマン救済のために、「何とかしよう」とするでしょうね。具体的には、「サラリーマンがローン借りて住宅を買う」メカニズムの回復を試みるはず。

そんな局面になったら・・・・大家としては、「借入を固定金利にする」よりも、「サラリーマン救済スキームにうまく乗る」方が、有効な方策になるのかもしれません。

ま、今後の日本経済がどんなことになっても、世の中の動きを見て、先手を打って、上手に立ち回っていきたいものです。

今日の日記、「面白かった」、「ためになった」と思ったら、応援のクリックを是非!
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

ダイエット目標達成!

今日は、不動産とは関係ない話題で、失礼します。

私、恥ずかしながら、昨年11月の身体検査で、「メタボ認定」されてしまいまして・・・

これを良い機会に、ダイエット頑張ろうと思って、今年の正月から、取り組んできました。

その時に立てた目標は、これ、

体重 85kgまで減量  (昨年11月時点で、94.6kg)
腹囲 95cmまで減量  (昨年11月時点で、101cm)

でもって、半年ほど、取り組みを続けた結果、目覚ましい成果が出ました。

体重   86.7kg  (-7.9kg)
腹囲   93.4cm  (-7.6cm)

腹囲は、すでに目標達成!

体重も、あと1.7kg減らせば、目標の85kgに到達です。

すでに7.9kg減らしてきた私ですので、あと1.7kgなら、「もう一息」ですね。

ダイエットの過程で、これまで、何をやってきたかというと、

1)食事の前に、生大根を丸かじり
2)PCに向かう前に、家の周りを走る (ヒザを痛めて挫折)
3)就寝3時間以内に、一切、モノを食べない

上記以外、食事制限などは一切やってないし、結構、腹いっぱい食べているので、

別段、つらい思いをせず、いつの間にか痩せてしまった・・・という感じですね。

ダイエットの嬉しい副産物として、内臓脂肪や、コレステロールの数値も、目に見えて改善されてきました。

これまでの私は、身体検査が苦痛だったけど、今の私は、むしろ、身体検査楽しみですね。

今後の予定ですが、まずは、体重を目標の85kgまで減らした後、しばらく、リバウンドしないよう、生活に気をつけていく。

よく運動し、よく噛んで食べ、自然なかたちで、さらに体重や腹囲を減らしていく。

そうやって、健康に長生きしたいなと思います。

Manachanよく頑張った、おめでとう!と思った方は、
応援のクリック、お願いします。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

千葉県で土地探し

Manachanです。こんばんは。

先ほど、ブログ日記書こうとして、PCに向かったら、そのまま寝てしまい、気がついたら3時間経っていました。やや睡眠不足かも。

明日からは、(もちろん本業の仕事で)シンガポールの上司が来日するので、今週一杯、忙しい日々が続きます。張りきっていこう!

不動産ブログランキング、14位。
もう少し順位上げたいな~今日も応援クリック夜露死苦っ!
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先日の日記、「福資活動、関東へ・・・」で紹介しましたが、現在、関東における企画アパート用の土地仕込みが、佳境に入っております。

主に狙っているエリアは、千葉県・・・昨年の震災以来、液状化や原発事故の影響を懸念されて、1年ほど人口流出が目立った場所です。とはいえ、ここ1~2カ月は人口復調トレンド

風評被害に遭った地域・・・逆にいえば、狼狽売りなどが出て、相場より安く、土地が仕込めるチャンスがあるのかもしれませんね♪

幸い、私は千葉県東葛地域の出身・・・土地勘を活かして、「液状化狼狽売り」や、「放射能狼狽売り」の激安土地をゲットするぜ!と、昨年後半より、目を皿のように探してきました。

しかし、蓋を開けてみたら、

いくら風評被害があっても、柏駅、松戸駅、新松戸駅など、利便の良い駅の徒歩圏内の土地価格は下がらない。

ということが分かってきました。

仮に狼狽売りが出ても、駅から歩けないバス便エリアとか、不便な土地ばっかり・・・いくら安くても、賃貸つけられない田舎の土地なんか、俺だって要らんよ。

しかしそんな時、たまたま、新松戸駅徒歩5分という立地で、珍しく坪50万を切る土地が出てきました。

旗竿地ですが、第一種住居地域(60/200)、かつ第二種高度地区で高さ規制緩いし、間取りのバリエーションつけたアパートがちょうど入る形状だったので、「これはいい!」と思いましたが、

私が意思表示する前に、瞬く間に、他の買い付けが入ってしまいました。駅近の条件の良い土地は、多くのバイヤーがうごめき、ピラニアのごとく、入れ食い状態・・・これでは価格下がらないのも当たり前か。

土地探しをしていて、最近、面白いエリアだなと思うのが、

東武野田線・豊四季駅

ローカル線の、地味~な、イナカっぽい駅ですが、面白いのは、「柏」駅と「流山おおたかの森」駅という、二大ターミナル駅の中間にあること。

この豊四季駅から、柏駅までは、3.2kmありますが、流山おおたかの森駅までは、わずか1.3kmしか離れていません。

最寄りは豊四季だけど、実は、流山おおたかの森まで徒歩圏内で、つくばエクスプレスでアキバ直行できる立地・・・というのは、賃貸経営上、面白いと思います。

実際、地元の友人に聞いても、豊四季駅~流山おおたかの森駅の間にある賃貸物件は、入居が、とても良いそうです。

ただ、この辺、土地はわんさかあるので、今は良くても、数年したら、きっと、アパートがうじゃうじゃ建って、供給過剰になるんだろうなと思います。

よほどの駅近とか、希少性のある立地を狙わないと、将来的には厳しいかも・・・

今日の日記、良かった!と思った方は、
不動産ブログランキング、応援願います。
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

千葉県で土地探し

Manachanです。こんばんは。

先ほど、ブログ日記書こうとして、PCに向かったら、そのまま寝てしまい、気がついたら3時間経っていました。やや睡眠不足かも。

明日からは、(もちろん本業の仕事で)シンガポールの上司が来日するので、今週一杯、忙しい日々が続きます。張りきっていこう!

不動産ブログランキング、14位。
もう少し順位上げたいな~今日も応援クリック夜露死苦っ!
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先日の日記、「福資活動、関東へ・・・」で紹介しましたが、現在、関東における企画アパート用の土地仕込みが、佳境に入っております。

主に狙っているエリアは、千葉県・・・昨年の震災以来、液状化や原発事故の影響を懸念されて、1年ほど人口流出が目立った場所です。とはいえ、ここ1~2カ月は人口復調トレンド

風評被害に遭った地域・・・逆にいえば、狼狽売りなどが出て、相場より安く、土地が仕込めるチャンスがあるのかもしれませんね♪

幸い、私は千葉県東葛地域の出身・・・土地勘を活かして、「液状化狼狽売り」や、「放射能狼狽売り」の激安土地をゲットするぜ!と、昨年後半より、目を皿のように探してきました。

しかし、蓋を開けてみたら、

いくら風評被害があっても、柏駅、松戸駅、新松戸駅など、利便の良い駅の徒歩圏内の土地価格は下がらない。

ということが分かってきました。

仮に狼狽売りが出ても、駅から歩けないバス便エリアとか、不便な土地ばっかり・・・いくら安くても、賃貸つけられない田舎の土地なんか、俺だって要らんよ。

しかしそんな時、たまたま、新松戸駅徒歩5分という立地で、珍しく坪50万を切る土地が出てきました。

旗竿地ですが、第一種住居地域(60/200)、かつ第二種高度地区で高さ規制緩いし、間取りのバリエーションつけたアパートがちょうど入る形状だったので、「これはいい!」と思いましたが、

私が意思表示する前に、瞬く間に、他の買い付けが入ってしまいました。駅近の条件の良い土地は、多くのバイヤーがうごめき、ピラニアのごとく、入れ食い状態・・・これでは価格下がらないのも当たり前か。

土地探しをしていて、最近、面白いエリアだなと思うのが、

東武野田線・豊四季駅

ローカル線の、地味~な、イナカっぽい駅ですが、面白いのは、「柏」駅と「流山おおたかの森」駅という、二大ターミナル駅の中間にあること。

この豊四季駅から、柏駅までは、3.2kmありますが、流山おおたかの森駅までは、わずか1.3kmしか離れていません。

最寄りは豊四季だけど、実は、流山おおたかの森まで徒歩圏内で、つくばエクスプレスでアキバ直行できる立地・・・というのは、賃貸経営上、面白いと思います。

実際、地元の友人に聞いても、豊四季駅~流山おおたかの森駅の間にある賃貸物件は、入居が、とても良いそうです。

ただ、この辺、土地はわんさかあるので、今は良くても、数年したら、きっと、アパートがうじゃうじゃ建って、供給過剰になるんだろうなと思います。

よほどの駅近とか、希少性のある立地を狙わないと、将来的には厳しいかも・・・

今日の日記、良かった!と思った方は、
不動産ブログランキング、応援願います。
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

北九州23万円高級賃貸住宅

Manachanです、どうも。毎度ご愛読ありがとうございます。

数日前、入居が入り、北は北海道から、南はオーストラリアまで、めでたく完全満室になりました!!!

しかーし、幸福も束の間。6月末には満室でなくなることが分かっているので、今から対策します。

完全満室復活を願って、今日も応援よろしく
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先週火曜日に行われた、賃貸住宅フェア@福岡は、とても実り多いものでした。

今は「セミナー全盛の時代」のようで、私の講演を含め、セミナー系は軒並み大盛況たったようですが、ブースの展示も、見るべきものがいくつかありました。

空室、家賃下落トレンドの日本において、「他の物件と徹底的に差別化して、賃料を上げる工夫」に成功しておられる大家さんや業者さんは、やはり輝いて見えますね。

その一つが、東京から出典していた、

音楽完全対応RCマンション「ミュージション

これは、イノーヴ株式会社(旧 株式会社リブランサービス)の手がける企画マンションシリーズで、

一言でいえば、「建物を構造的に完全防音」にすることで、「部屋で音楽をやりたい」入居者層のニーズに応える企画で、

担当者の話では、相場の3割増しでも、入居が続々と入るとのこと(その代わり、建物の施工費は相場の2割増し)。

すでに東京都、埼玉県と、神奈川県で、6棟の施工実績があり、今年は関西と福岡に進出したいとのこと・・・素晴らしいですね。

もうひとつ、ネタとして面白かったのは、九州エリアの高級賃貸マンション

別に高級賃貸マンションのブースがあったわけではありませんが、ちょうど山口県の鍵業者のブースに遊びに行った時、納入実績として目をひいたのが、

Bay Side Asano (北九州市小倉北区)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

北九州市で、月額23万円の賃料で募集している高級賃貸マンションだそうです。ユニークな外観が目をひきますね。

関東圏では、たとえば神奈川県にある「ユニバーサル南藤沢タワー」の、「富士山の見える30万円ペントハウス」等が有名ですが、

それに類した建物が、九州にもちゃんとあって、稼働しているわけですね。

話を聞くと、同じ建物に「賃料20万円以上の高額な部屋」と、「賃料7万円前後の一般ピープル向け」と両方あるようですが、

九州でも、高い部屋から順に、入居が決まっていくそうです。

そういう所に住むのは、お医者さんとか、多忙な会社経営者、ビジネスマン等々・・・らしい。

確かに、Bay Side Asanoは、小倉駅からわずか徒歩5分。家を出てすぐ新幹線に乗れるという「足回りの良さ」がありますね。

日本では、まだ歴史の浅い、高額賃貸マンションビジネス。

このビジネスが面白いと思うのは、

1)余人の想像も及ばない大金持ちではなく、日本のどの地域にもいる「小金持ち専門職層」をターゲットにできる。

2)グローバル化の進展に伴って、日本でも「小金持ち専門職層」の人口は増えると考えられる (「グローバル経済と上手に結びついて収入を上げる少数者」 vs 「そうでない多数者」 という構図)

3)「小金持ち専門職層」にアピールする、ハイスペックな賃貸物件の供給が、日本の都市部ではまだまだ足りない。

上記の理由から、まだまだ伸びしろの大きいビジネスモデルだと思います。

このような物件を仕込むのは、事業規模もかなり大きくなるので(やり方にもよるが、一般には「都市部の便利な土地」&「RC10階建て程度が必要」)

私ももっと、大家力を上げて、こういう物件を手掛けられるようになりたいなあと思います。

今日の日記、面白かったと思ったら、応援クリックをお願いします。
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

北九州23万円高級賃貸住宅

Manachanです、どうも。毎度ご愛読ありがとうございます。

数日前、入居が入り、北は北海道から、南はオーストラリアまで、めでたく完全満室になりました!!!

しかーし、幸福も束の間。6月末には満室でなくなることが分かっているので、今から対策します。

完全満室復活を願って、今日も応援よろしく
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先週火曜日に行われた、賃貸住宅フェア@福岡は、とても実り多いものでした。

今は「セミナー全盛の時代」のようで、私の講演を含め、セミナー系は軒並み大盛況たったようですが、ブースの展示も、見るべきものがいくつかありました。

空室、家賃下落トレンドの日本において、「他の物件と徹底的に差別化して、賃料を上げる工夫」に成功しておられる大家さんや業者さんは、やはり輝いて見えますね。

その一つが、東京から出典していた、

音楽完全対応RCマンション「ミュージション

これは、イノーヴ株式会社(旧 株式会社リブランサービス)の手がける企画マンションシリーズで、

一言でいえば、「建物を構造的に完全防音」にすることで、「部屋で音楽をやりたい」入居者層のニーズに応える企画で、

担当者の話では、相場の3割増しでも、入居が続々と入るとのこと(その代わり、建物の施工費は相場の2割増し)。

すでに東京都、埼玉県と、神奈川県で、6棟の施工実績があり、今年は関西と福岡に進出したいとのこと・・・素晴らしいですね。

もうひとつ、ネタとして面白かったのは、九州エリアの高級賃貸マンション

別に高級賃貸マンションのブースがあったわけではありませんが、ちょうど山口県の鍵業者のブースに遊びに行った時、納入実績として目をひいたのが、

Bay Side Asano (北九州市小倉北区)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

北九州市で、月額23万円の賃料で募集している高級賃貸マンションだそうです。ユニークな外観が目をひきますね。

関東圏では、たとえば神奈川県にある「ユニバーサル南藤沢タワー」の、「富士山の見える30万円ペントハウス」等が有名ですが、

それに類した建物が、九州にもちゃんとあって、稼働しているわけですね。

話を聞くと、同じ建物に「賃料20万円以上の高額な部屋」と、「賃料7万円前後の一般ピープル向け」と両方あるようですが、

九州でも、高い部屋から順に、入居が決まっていくそうです。

そういう所に住むのは、お医者さんとか、多忙な会社経営者、ビジネスマン等々・・・らしい。

確かに、Bay Side Asanoは、小倉駅からわずか徒歩5分。家を出てすぐ新幹線に乗れるという「足回りの良さ」がありますね。

日本では、まだ歴史の浅い、高額賃貸マンションビジネス。

このビジネスが面白いと思うのは、

1)余人の想像も及ばない大金持ちではなく、日本のどの地域にもいる「小金持ち専門職層」をターゲットにできる。

2)グローバル化の進展に伴って、日本でも「小金持ち専門職層」の人口は増えると考えられる (「グローバル経済と上手に結びついて収入を上げる少数者」 vs 「そうでない多数者」 という構図)

3)「小金持ち専門職層」にアピールする、ハイスペックな賃貸物件の供給が、日本の都市部ではまだまだ足りない。

上記の理由から、まだまだ伸びしろの大きいビジネスモデルだと思います。

このような物件を仕込むのは、事業規模もかなり大きくなるので(やり方にもよるが、一般には「都市部の便利な土地」&「RC10階建て程度が必要」)

私ももっと、大家力を上げて、こういう物件を手掛けられるようになりたいなあと思います。

今日の日記、面白かったと思ったら、応援クリックをお願いします。
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

「福資活動」関東へ・・・

Manachanです。こんばんは。

不動産ブログと銘打ちながら、過去2回、不動産以外の話題(東京オリンピック招致、マドリードの少女窃盗)で書いてしまいましたね。

今回は浮気(?)せず、ちゃんと、真面目な不動産の話題で書きますので、

不動産ブログランキング、応援のほど、よろしくお願いいたします(現在11位キープ)。
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

昨年12月19日の日記、「福岡の良いものを、東京へ・・・」でも書きましたが、

私は、昨年5月、福岡市で一棟アパートを新築し、今まで満室稼働しています。

このアパートの設計施工を手掛け、完成後の管理を行っているのが、地場の業者「三和エステート」。

同社の、個性的なアパートデザイン・スタイルに魅せられた私は、「このタイプのアパートを関東でも建てたい!私が関東第一号物件の大家になりたい!」と、積極的なアプローチを続けてきました。

その甲斐あって、現在、三和エステートの担当者と私とは、厚い信頼関係で結ばれ、一緒に土地を仕込み、共に事業計画を練っています。

三和さんはリスクを負って、関東に事業進出する。私もリスクを負って、長期にわたる賃貸経営事業を行う・・・お互い、第一号は是非とも成功させたいものですから、真剣です。ほぼ運命共同体ですね♪

関東に、すぐれた大家さんは星の数ほどいるなかで、この私を関東進出のパートナーとして選んでくれた三和さんには、素直に感謝しています。

ところで、三和さんは、「福資活動」という、面白い投資コンセプトを打ち出しています。

単に、儲かるから皆さん福岡に投資しましょうね・・・ということではありません。同社ホームページから引用しますと、

「お金を出すことで新しい価値を生み出し、誰かを幸せにする」ことが投資の本質だとわたしたちは考えています。

当社物件に暮らす入居者様、物件を建ててくれたオーナー様、そして福岡という街を、もっと豊かにしたい。そこであらためて投資の意味を見直し、“地域”貢献することを前提とした投資を「福資活動」と名付けました。

「福」には、二つの意味があります。

「幸福の”福”」・・・入居者、オーナーをはじめ、不動産に関わる全ての人の「幸福」に結び付く投資
「福岡の”福”」・・・福岡という地域に貢献し、豊かにする投資

より一般的な言葉でいうと、

・入居者にもオーナーにも業者にも、Win-Winをもたらす「三方よし」の思想
・投資・経営を通じて、「地域に貢献する」という視点

たまたま、福岡で生まれたから、「福資活動」という言葉になったわけですが、

古今東西、いろんな人が、いろんな言葉で表現してきた、「成功する商売の本質」・・・それが「福資活動」の四文字に、表現されていると思います。

私は、福岡から遠く離れた、関東出身の人間ですが、「よそもの」の視点から、「福資活動」のコンセプトを、さらに豊かにしていきたいと思います。

「福資活動」の展開は、3つのステップにより完成されると、私は考えます。

第一ステップ:地元(福岡や九州)の人間が、福岡に投資する

第二ステップ:他所(関東や関西)の人間が、福岡に投資する

第三ステップ:福岡で成功したモデルを、他所(関東や関西、外国)に移植する

私は昨年、関東人として福岡で新築一棟を建てることによって、「第二ステップ」に関与しました。

このステップは、非常に大事です。福岡という街が、他所者からみても、お金を投資するだけの魅力があると、評価されているわけですから、

また、他地域から投資資金が流入することで、福岡の経済が活性化するわけですから・・・これができていることは、純粋に誇って良い。

ただ、第二ステップだけでは、福資活動が完成したとは言えないでしょう。

上に述べた「三方よし」の思想、「地域に貢献」する発想や志は、福岡という地域を大きく超えて、日本中、世界中に移植可能であるはず。

そこで私は、「第三ステップ(福岡モデルの関東への移植)を考え、自分の身銭を切って投資することで、その正しさを証明したいと考えたわけです。

たとえばの話、日本を代表する、トヨタや任天堂などの世界企業、ポケモンやハローキティなどのキャラクターは、

日本を遠く離れた、世界各地で受け入れられ、根付いたからこそ、グローバルなブランドになれたわけですよね。

私は、福岡で生まれた、三和エステートの物件デザインが、関東でも通用すると思っているし、ブランド化できると考えています。

単なるデザインのブランド化だけでなく、ビジネスモデルとして当たる可能性も十分あると思います。

「長期間にわたり競争力ある物件デザイン」+「融資づけノウハウ」+「完成後の良質な管理」、これらをパッケージにして、リーズナブルな価格で提供できれば、

カリスマ大家さん、専業大家さんでなくても、私みたいなサラリーマン兼業大家にアピールするはずですし、

また入居者の皆さんに、三和デザインの良さを体感していただき、早期からブログやメルマガ、Facebookを駆使してファン層を獲得していけば、入居希望者が列をつくる、満室に近い安定経営も十分可能だと思います。

それが目論見通り成功するかどうかの、試金石として、まず私が関東で一棟建てて、経営してみたい。

関東第一号大家になったら、もちろん、関東第二号、第三号大家に比べて、より多くのリスクを負うわけですが、

私は、それでもやってみたい。道なきところに、道をつけたい。常にパイオニアでありたい。

まず私が成功して、方法論を確立して、自分に続く第二、第三の成功者を、ここ関東でつくりたいと思っています。

実現に向けて、頑張ります!

今回の日記、良かった。ためになったと思ったら、応援クリッ
クお願いします。
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook