パリコレ詐欺にご注意

こんばんは、Manachanです。突然ですが、

詐欺師からアプローチを受けました!(これで何度目かなあ…)

 

先週土曜日の午後、WFA JAPAN の田久保という初老男性からメールが来て、その直後に、私の携帯に電話がありました。

弊社は中国でファッションモデル育成事業を営んでいます。顧客には中国人富裕層が多く、彼らに向けた不動産販売で御社と提携したいので、明日にでも会っていただけますか?」と、

 

ま、話聞くのはやぶさかではないので、

「都内で来週月曜日の午後一でしたらお会いできます」と答えたところ、

できれば明日にでもお会いできます?」だと…

 

えっ、明日って日曜日でしょう?初対面の人間と会うのに日曜日指定とは非常識だなあ…日曜日は家族サービスデイなので無理だとハッキリ言って、月曜日にアポを入れました。

彼、電話口の口調はとりあえず丁寧なんですが、時々、馴れ馴れしいタメ口調になるのも少し気になりました。

 

その、田久保がアプローチしてきた文面は次の通り。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

前略 貴社の中国人向け不動産物件売買等のご活動をHPにて拝見し、恐縮ながらご連絡申し上げます。

私はWFA(World Fashion Association)Japanの田久保と申します。

1)中国でのファションイベント&モデルビジネス事業展開開始に当り、

2)中国でオーディション合格モデルの後援会作りを始めます。

3)そのモデル投資を行う後援会会員の多くが、日本に不動産投資を行いたい希望があります。

4) モデル投資のお金を満期毎に不動産購入に充てるスキームを作ります。

5)つきましては、会員への東京都心おすすめ物件の案内や購入手続きを、定期的に提携できる日本の

不動産会社を探す必要に迫られております。

以上の件でご連絡をいたしました。

 

①  WFAはFashionParis・Milano・London・New York、以上世界4大Collectionデザイナー・シンジケートのメン バーで構成された海外著名デザイナーの集団です。WFA は日本・中国・インドなど20か国のエキジビション会場において、所属デザイナーにより毎年ファッションショーイベントを行っています。(別紙参照)

 

②  デザイナーの先生方はParis Collection Designers Brandsなので、中国での開催イベントに多数のモデルの

    応募があります。1回の応募は、プロダクション一括単位で男女各1万名の計2万名を見込み、中国各都市での開催は香港や上海など5都市を予定しています。出場モデルは毎回20名、5都市開催で毎年100名のスーパーモデル候補が集まり、彼女らはさらに研修を積みパリコレでのデビューを競います。

③  本プロジェクトは、応募したモデルを中心としたModel Businessになっています。その一つがモデル後援会会員によるモデル投資です。(別紙参照)

 

添付資料などをご覧いただき、中国人の最近の日本不動産購入状況や人気物件帯などお話しをお聞きし、そのうえで専属的に提携ができればと思っています。

一度お打合せのお時間を頂ければと存じます。

草々

WFA JAPAN 田久保則雄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

で、月曜日の午後、田久保と会って話をしました。

「中国インドの美女を集めて」、「美女に富裕層が群がる」、「彼女らを日本に連れてきて、欧州のトップスタイリストのサポートでパリコレにデビュー」、「山梨県小淵沢に世界の美女を集めて地域興しに貢献」等々…いまいち現実感のない、威勢の良い話が続く。

彼のいう、弊社とのコラボレーションモデルは、「中国人富裕層会員が日本や海外の不動産をリクエストしてくるので、彼らの求めに応じて物件出して欲しい」とのこと…ま、そのストーリーは良いとして、

 

・中国の富裕層会員がすでに集まっているのか?

・今後、どんな仕組みで、どんな予算とイベントを組んで彼らを集めるのか?

・富裕層をネットワークする人材やスキル、ノウハウはあるのか?

・そもそも、中国事業するための法人と事務所はあるの?

 

そういう具体的な話になると、途端にあやふやになる。まともなビジネスマンが、他社に提携を持ちかけるようなレベルでは到底ない。これは怪しい…と思い始めました。20代の若造が言うならわかるけど、初老の年齢でこのレベルはありえない。

 

しかも、痛いところをつかれると、田久保は話をはぐらかそうとする。そういう時は必ず、馴れ馴れしいタメ口になる。「ね、不動産仲介じゃなくてさ、美女のネットワークビジネスしようよ」とか。

あれ?あなた不動産事業で提携したいんじゃないの?いきなり美女ネットワークなんて…俺そんな柄じゃないし。興味もない。

 

しかも、話題が次々と飛んで、実態の怪しいビジネスの話になる。

・福島原発事故で放射能が降った双葉郡12町村で、地主から土地を借りて太陽光発電施設をつくって、1キロワット50円で東電に買い取らせる。それを子供たちの療養費用にあてる。

・福島の他にも、茨城とか千葉とか、栃木とか、放射能が降ったエリアの子供たちの療養費用を、双葉郡内の太陽光発電で捻出する。

 

あら、どこかで聞いたような話。震災被災地ビジネスは、98%以上が詐欺だと相場が決まっている…この時点で私のなかでは「詐欺師確定」になり、話を早々に打ち切ってお引き取り願いました。

 

だいたいが、これから何百億円と集める大事業をやる会社が、こんなしょぼいウェブサイトはありえないよね。

http://wfajapan.jimdo.com/

 

法人登記のある株式会社ロイヤルティファレット(中央区京橋2-6-6)のサイトも極めてしょぼい

http://royaltiphareth.jimdo.com/

 

この法人の代表取締役「斎藤雅男」&「詐欺でググってみると、出てくる出てくる!例えばこれ、

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1131710791/l50

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(引用)パリコレデザイナーがキッズモデル募集(続報) 2010年01月24日 11:54 マイケルチャン ◆◆パリコレデザイナーのチャイルドコレクション キッズモデル募集◆◆

4/19~22に東京で開催するファッションウィークの目玉、チャイルドコレクション(4/19)で出場デビューしてもらうキッズモデルさんのオーディション(受検費無料)を開催しています。

場所は六本木で、今週1/24(日曜)~1/30(土曜)、時間は11時~7時まで。

このウィークのデザイナー達はパリコレの、John ribbe , Pierre Talamon , Sibilla Pavenstedt , Jeroen Van Tuyl 他のトップデザイナー達になります(主催はパリコレクション実行委員会)。

ショーの構成は
A:パリコレ イン TOKYO(パリコレで発表されたデザイナー達のオートクチュル・プレタポルテのショーで、日本人のモデル出場はかなりの狭き門です)

B:パリ チャイルド&ガールズ コレクション(デザイナー達のアドバイザリーアパレルのショーです。デザイナーが審査員としてこのB出場モデルから継続的に使うモデル選考も行います)。
対象キッズモデルは、5歳~12歳の男女で、国籍・人種は問いません。

今後のモデル界にデビューさせられるモデルさんの発掘・育成が目的です。プロダクション所属の方ももちろんOK。
なお、未経験の方も受け付けています。

WWW.pariscollection.jp 参考

ご関心のある方は、コメントでもメールででも希望日時等お尋ね下さい。受け付けさせていただいた方に会場ルート案内を返信でお送りします。

メールは info@pariscollection.jp 宛でも結構です。

コレクション実行委員会 山城 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

なるほど…6年前の「パリコレ詐欺」と同じネタなのね。違うのは、「キッズモデル」が「中国人インド人モデル」に変わっただけじゃん!

なお、ここに出てくる山城という男は、2013年3月に、「一般社団法人 福島自然エネルギー開発機構」の肩書で、私にアプローチしてきたんです。ストーリーは、福島復興に必要な、不動産案件に投資してくれる、海外の投資家(特に台湾人)を見つけて欲しい」。

 

詳しくは私が3年前に書いたブログ記事参照。

福島復興詐欺(2013/3/10)

 

相変わらず、詐欺師集団が、うごめいていたのね。もう一生治らんでしょう。皆様もお気を付けください。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. サイコパスは隣にいる より:

    田久保から連絡ありましたよ。

    今は携帯もご都合で不通ですね。常にボスに怒られてましたね。

    何か、ボスは琴欧州を後援していてヨーグルトを流行らせたとか。ベッケンバウワーのドイツのサッカー協会に顔がきくとか。
    ミュージシャンで、げげげの女房の妹をプロデュースしているとか。

    つっこむと、パワーダウンするんでかわいそうなくらいでした。

コメントを残す

*