似合わねえ富裕層ビジネス

こんばんは、Manachanです。

仕事で、いろんな方とパートナーシップを組んでおりますが、彼らのなかで私は、激安交通機関を使い、安宿に泊まり、激安メシを食う人間」として知られているようです。

 

たとえば、こないだ福岡でセミナーやった後、こんな話になりました。

「Manachanお得意の、激安深夜バスは使わないんですか?」

名古屋・大阪発ならともかく、福岡から東京まで深夜バスはきついよなあ(時間もったいない…)。

bus

 

フィリピンの生活費の話になった時も、こんな会話になりました。

Manachanは地元の安食堂で、一食100円か200円のフィリピンめしを平気で食いますけど、僕の場合は平均700円くらいかかってるかな・・・

 

【カンボジアとかは、100~200円めしでも十分うまくてコスパGoodですよん】
(味の素が鬼のように大量使用されてるかも知れんが…)

cambodia1 cambodia2

 

あと、ビジネスパートナーと行く海外不動産視察の際、私がホテル予約することが時々ありますが、

Manachanが予約すると、時々、とんでもない安宿になるんですよねえ…

 

【カンボジアの定宿。コーヒーショップ付設のゲストハウス。1泊800円位・・・】
(すごく気に入ってます。部屋によっては、時々、小便臭いですが…)

pratna

 

ま、私はもとバックパッカーで、今でも当時の感覚を引きずっていますから、個人的には相当安い宿、安いメシ、安い交通機関でも十分満足できてしまう体質なんです。先ほどの会話の続き、


私「私はまあ、小便臭い安宿・・・」

友人「小便臭くなければOKですか?」

私「いや、小便臭い程度なら、私は全然気になりません♪」

 

いま、私はお金に困っていませんけれども、よりグレードアップした消費に全く興味がないんです。世の多くの人々は、手元にお金があれば、より良いクルマ、より良い住まい、より良いホテル、より高級感あるクレジットカード、より安全で高品質な食べ物に目が向くのかもしれませんが、私は相変わらずの激安野郎でして…

だから、所謂富裕層向けビジネス」とか、私には無理ですね。ガラでもないし、似合わぬことは無理したくないし。

niawanu

 

ところで、「富裕層ビジネス」と聞いて、すぐ思い浮かぶものは何でしょう?


1)富裕層向け、高級車の紹介

2)富裕層向け、コンシェルジュ付き高級マンションの紹介

3)富裕層向け、高額会員制ブティック

4)富裕層向け、プレミアクレジットカードサービス

5)富裕層向け、顧客限定百貨店

6)富裕層向け、プレミア家事代行サービス

7)富裕層向け、教育サービス

8)富裕層向け、私設秘書サービス

9)富裕層向け、グローバル資産運用サービス 

 

あたりでしょうか…いずれも「俺には関係ねえ世界」のことと思ってしまうのですが、

ただ、私が趣味でやってる「海外不動産投資」の関係で、富裕層の方々からの相談が、それなりの頻度であります(上でいえば、「9)グローバル資産運用サービス」の一種でしょうかね)。そんな時は、私なりの視点で、中立な立場でアドバイスさせていただいています。

とはいえ、彼らに何かモノやサービスを売ろうという立場じゃないから、気楽ですね。売る立場になったら辛いでしょう。彼らが求めるクオリティ、ラクジュアリー感、エクスクルーシブ感などは、激安野郎の私には理解できないし、説明もできないから。

 

あと最近の私は、これまでの人生にない頻度で、「一緒にビジネスやろう」と、いろんな方から声かけられています。特にここ2週間は、ほぼ毎日のように、誰かと会って、そんな話してましたね。

そういう相談のなかには、「富裕層向けビジネス」が、かなりの割合で含まれています


・俺は、富裕層とコネクションができたから、人脈豊富なManachanと是非組みたいんだ。

・Manachanが今やってるビジネスを、富裕層向けに、高収益にできるよ。やってみる?

・詳しい内容はまだ明かせないが、エクスクルーシブな、正真正銘の富裕層ビジネスがあるよ。知りたい?

 

でもねえ、ちょっと待って。「富裕層向けに商売したいのは分かるんですけど、洗練された消費センスのかけらもない俺に、何で声かけるんですか?」と、正直不思議なのですが…

千葉ニュータウンのユニクロで買った、2980円のジャケット着てる俺が、富裕層の方々向けに高額商品を売れるわけないでしょうが…

chibanew

 

でも、私に富裕層向けビジネス話持ってくる連中も、客観的にみて私と同じくらい「似あわねえ」んですよ。もう笑っちゃうくらい、地に足がついてない。彼らが「フユウソウ」という言葉を連発していると、「富裕層」が「浮遊槽」に聞こえてしまう(下水処理用語か?)

無理して富裕層ビジネスモデルやるより、自分らしく自然体でいた方が良いと思うんだけどなあ。

 

最近、相談が余りに多いし、全部こなす時間もないので、「不動産ビジネス」だけに絞っています。読者の皆様も、「今のManachanは、不動産だけでお腹いっぱいだから、他のビジネス誘わないでね」と、覚えておいてくださいね。

 

この文章、面白かった、勉強になった、富裕層ビジネスに興味あり、思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. KLC神戸 より:

    パチ パチ パチ
    ご無沙汰しております。 こいんらんどりー屋の KLC神戸の
    松本です。ツルマル 航空は敷居が高いので 三角(元のノースワースト?)航空ばかり 利用しております。それも マイレージで、、、、 死ぬまでに一度はツルマルのビジネスに乗ろうと妄想している
    万年貧乏会社で 平社長を細々とやっておりますわ。

コメントを残す

*