バンコクで微妙な立地を楽しむ

おはようございます。Manachanです。

バンコク中心部で、AirBnB運営ができる物件として、一部投資家の間で有名な「マークコンド」(The Mark Condo, Rachada-Airport Link)。私も1室買っており、いま家族で滞在中です。このブログ読者で、ここ買ってる方も数名おられるはずです。

 

この物件、バンコク市内の好眺望と設備内容が魅力ですが、

IMG_8920

IMG_8994

 

立地が、やや難点といえます。確かにバンコク都心部にあるんですが、場所がいまいち分かりにくいのです。

この物件、家族で暮らしてみてから、今日で3日目になりました。最寄りの地下鉄駅「ラマ9」(Phra Ram 9)から500~600m。私の足で8分程度なので、近いとはいえないけどめちゃ不便とは感じません。しかも「ラマ9」駅周辺は、「セントラルプラザ」、「フォーチュンタウン」、「テスコロータス」など商業施設が集結する、極めて便利なエリア。

phraram9

 

ですが、荷物を持って、タクシーで移動すると一方通行の関係で微妙に不便なのです。たとえばラマ9駅からタクシーに乗る場合、

・ ディンデン・ロード(DinDaeng Road)を、西へ1.5㎞移動

・ プラチャソンクロ・ロード(Pracha Songkhro Road)で左折、南へ0.5㎞移動

・ 道なりにジャトゥラティット・ロード(Jatrathid Road)を東へ1㎞移動、向かって左側に「マークコンド」がみえる。

 

しかも、タイのタクシー運転手は英語が話せないケースが多く、上記の内容を伝えるのもなかなか大変。人によってはアルファベットも読めず、道の名前を英語で書いていても「???」という者もいる。

そこで、管理会社と協力して、タイ文字入りの地図つくってみました。

グラフィックス1

 

我が家は、私以外タイ語が分かりませんが、妻にこの地図を渡して、「とにかく、タクシー運転手にこれを渡せば大丈夫だよ」と伝えています。実際、これで何度かタクシー乗ってきてるので、一応使えるレベルにはなっているのでしょう。

 

投資家視点でいうと、便利な「ラマ9」駅の近くではなく、「ちょっと外した、微妙に不便」な立地だからこそ、ここを買ったといえます。駅近くのコンドミニアムと比べて、3~5割引きで買えますから…また、微妙に不便だからこそ、自作の地図など「情報」をつくることによって、少しでも改善していける。そういう「運営の楽しみ」があるのがイイですね。

 

この文章、面白かった、勉強になった、  バンコク不動産に興味あり、と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*