どの通貨で資産を持つべきか?

こんばんは、Manachanです。今回は、「グローバル資産分散」をテーマに書きましょう。

ある程度以上の資産を築いた人なら、「たまごをいくつかのバスケットに分けて入れましょう」という言葉をたぶん聞いたことがあるでしょう。その心は、現金預金だけではなく、金融資産も不動産も、バランスよく持ちましょう。そして、日本円資産だけでなく、米ドルをはじめ外貨建ての資産を持つことにより、「一つがコケても他でカバーできる」強い資産ポートフォリオをつくりましょう、という意味ですよね。

いま、マイナンバー制が急ピッチで施行され、日本政府も国民の資産把握に躍起ですが、日本有数のお金持ちの面々は、政府が動くはるか以前に、スイスやルクセンブルク、香港、シンガポール等、いろんな場所に資産を散らし、プライベートバンクで運用、相続対策したりしているものです。

私は、大した資産をつくったわけではありませんが、日本の外で長年暮らしてきた関係で、一丁前に、資産をグローバル分散しております。たとえば、私は1998年に日本(千葉県)でマンションを買い、2000年からオーストラリアに移住しましたが、当時の私は豪ドルで給料をもらう他、日本のマンションからの家賃収入を得ていました。移住2年目にはオーストラリアで一戸建てを買いましたので、当時からすでに、フローの面でもストックの面でも、資産を2か国、2通貨に分散していたことになります。今ではそれが7か国くらいに増えています。

そんな私が、2007年に日本に帰国、4年後に東日本大震災や原発事故が起こり、その影響で、日本の富裕層の間で「資産の海外逃避」が、ちょっとしたブームになりました。当然、彼らを相手に商売をするエージェント、仲介業者がたくさん出現したわけですが、当時、私の感覚でどう考えてもおかしいと感じたのが、

 

日本円資産の逃避先として、東南アジア新興国(マレーシアなど)が推奨されていたこと

 

当時、私はこう思っていました。ほとんど全ての資産を日本円で持っている人が、海外資産の比率を増やそうとするのはよく分かる。でも普通考えて、資産の移転先は安定感のある英米先進国か、運用や節税を考えてタックスヘイブン(香港、シンガポール、ケイマン等)になるんじゃないの?それらを一気に飛び越えて、ASEANの新興国に資産を移すのはなぜなの?

というか、勿体ないと思いました。せっかく、日本円という、世界的な通用度が高くて使い勝手も良い通貨で資産を持っているのに、わざわざ、マレーシアリンギットやタイバーツみたいな、ほぼ国内や周辺国でしか通用しない通貨に換えてしまうのはなぜなの?

日本円をマレーシアやタイに持っていけば、銀行やマネーチェンジャーで良いレートで交換できますけど、逆にリンギットやバーツをそのまま日本に持ってきたらどんな扱いを受けるか?・・ということを考えても、通貨としての信用度や流通度の差は歴然なわけです。

日本円資産をマレーシアやタイの資産に換える、唯一の合理的な理由は「成長期待」。つまり、経済成長している国で資産を持っていれば現地通貨ベースでの資産価値が増えるはず…その考えはアリだけど、それって「リスクマネー」と呼ばれるものであり、「日本の将来が不安だから」みたいな理由から、「安全を買う」ための通貨では到底ありえない。

でも当時は、「日本がデフォルトするかもしれないし、直下型地震や放射能リスクもあるから」、「経済成長中で先行きの明るいマレーシアやタイに資産を移しましょう」みたいな営業トークが氾濫していたのです。「こいつら、物事分かってるのかな?」と内心思いながら、黙って聞いてましたけど…

 

とはいえ、投資の世界では、万人に当てはまる正解などありません。資産や自己資金がどれ位あるのか、それを使って何を実現したいのか、等々を鑑みて、それぞれの正解を導き出すしかありません。私の場合は、次の3つを判断基準としています。

 

1)「その国(or通貨)で安全にお金を置いておけるか?」

2)「その国の資産を使ってお金が殖えるか?」

3)「その国でお金を使いたいか?」

 

1)に関しては、もう「米ドル」一押しですね。超大国の通貨、かつ世界的に流通している通貨で、安全度や信用度、使い勝手が、他の通貨とは段違いだから。

2)に関しては、何に投資するかにもよりますが、私の場合はオーストラリアで、13年前から不動産投資をやっており、最初に買った物件の価格が2倍以上になって、その空き担保を使って次の物件を買い増しているので、今のところ「豪ドル」で殖やすのが一番早い実感があります。

3)に関しては、いま日本に住んでるから当然「日本円」を使いたい。その他にあるとすれば、「タイバーツ」ですかね。私、日本を別とすれば、タイが一番好きな国だし、行く用事もたくさんあるし、カンボジアやミャンマー、ラオスに行く場合でもほぼ毎回タイに立ち寄るから、バーツを使う用事が多いんです。

 

余談ですが、私が9月17日に買ったバンコクのコンドミニアムの内装が今日終わったばかり。もうすぐAirBnBで貸出開始します。この物件が、バーツをしっかり稼いでくれることを期待しています。来年1月には家族全員をバンコクに連れていって、結局バーツ使うんだもんね。

 

この文章、面白かった、勉強になった、グローバル資産分散に興味あり、と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*