めざせ夫婦喧嘩ゼロ!

こんにちは、Manachanです。今日は仕事で、栃木県小山市に行きました。ここは、北関東では珍しく人口が増え続ける繁栄都市。不動産投資の面で私が注目している場所の一つです。

宇都宮線、湘南新宿ライン、水戸線、両毛線、東北新幹線も停まる一大ターミナル駅・小山駅の両側に市街地が広がっていますが、ファミリーに人気のエリアは、駅の東側に多い。特に生活便利で住環境の良い「城南」エリアは子供が増えまくっているようで、下校途中の子供たちの姿、学習塾や英語塾の類をたくさんみました。

子供たちをみていると、思わず、「親御さんの苦労」に思いを馳せてしまいますね。私も子育て、家庭での人間関係に苦労していますので、なおさら…

家族は、それぞれ違う。でも間違いなく言えることは、人の数だけ「苦労」「大変」があるということです。幼稚園、学校、受験競争・・・大人がつくった世界に適応を迫られる子供も大変なら、子供という「理屈言っても分からない動物」に日々向き合いながら、養育という、大きな責任を負わされる親(特に母親)も間違いなく大変。それも仕事や生活、近所の目のプレッシャーがあるなかで、同時並行しながらやらなきゃならないんです。

いま日本の合計特殊出生率が1.43とかで、政治もマスメディアも「産めよ殖やせよ」の大合唱ですが。経済や国家予算のことよりもまず、いま大変な思いをして子育てしている日本の親たちに感謝の一言が最初に出なくちゃならないと思いますよ。

 

子供が生まれると、確実に、男女とも忙しくなります。特に女性は、出産からしばらくの間は、24時間態勢で睡眠も思うに任せなくなります。男性も仕事のほか、「家庭」に相当の時間とエネルギーを費やさなきゃならなくなります。そうなると、かなりの確率で、こんな状態になります。

・お互い一杯一杯で、お互いを思いやる余裕がない。

・(妻の視点)私は大変な思いをして、寝ずに赤ん坊をみているのに、夫が協力してくれない、気づいてくれない、私の苦労を分かってくれない。

・(夫の視点)俺だって大変な思いで働いてるのに、家に帰ると、妻がいつも不機嫌な顔、「あんた、これやってよ」と物欲しそうな顔、見るのも嫌だ。

 

子供の誕生を機に、夫婦とも、これまで、経験したことのない「母親」「父親」という役割を要求され、使ったことのないスキルを、急速に身につける必要に迫られます。

・親としての養育スキル 

・配偶者(夫もしくは妻)としてコミュニケーションのスキル

夫婦どちらも、これまで事前練習なんてしたことありません。しかもスキルなので、すぐに身につくものではありません。頑張ってもなかなかうまくいかないから、当然、フラストレーションが溜まる。優しくコーチしてくれる経験者がいればいいけど、いまの日本、たいてい核家族だから、夫婦ともスキル不足、一杯一杯で余裕がなく、怒声、泣き声が飛び交う過酷な環境のなか、とにかく、やらなきゃならない。お互い、心の中で思うわけですね。

・夫(妻)がこんな性格だなんて、思ってもみなかった

・子供ができる前は、あんなに優しかったのに・・・

 

人間、不満を抱えた状態だと、次のうち、いずれか反応をしがち。

・(相手を思いやって)我慢する→ストレスを溜め込む

・(こらえきれなくなって)爆発する→夫婦喧嘩

子供ができてから、いろんな問題が表面化して、結局、夫婦別れてしまった友人もいます。あるいは、我が家のように、これまで何度も離婚・別居の危機になりつつも、お互い、何とかこらえて、辛うじて関係を維持している夫婦もきっと多いはず。名実とも円満な夫婦って、私の見聞する限り、そんなに多くない。表面的に円満にみえても実はドロドロ、ぐちゃぐちゃ、という夫婦も多い。

何だか、これから子供をつくろうとする若い人たちを、脅しちゃうような内容になりますけど、ただ、子供ができると、かなりの確率で、そうなることを、前もって覚悟しておくのは有益なのではないかと思います。

幸い、今は一昔前と比べて、出産前の母親学級、父親学級の類が充実してきたように思います。そこで、赤ちゃんの養育スキルだけでなく、

夫婦コミュニケーションのスキル

を、事前に学ぶことは大変有益だと思います。例えば、出産後によくあるシチュエーションを選んで、ケーススタディするのはどうでしょう?

「俺が仕事から疲れて帰ってきた時に、妻の不機嫌な顔」

→ どうして、そうなるのかを、男性に考えさせる。

→ そんな時、どうすればいいのか?「我慢」、「怒り爆発」以外の対処法を事前に編み出してもらう。

 

「あんた、なぜそんなこともできないの?と指摘したら、夫がマジギレした」

→ どうして、そうなるのかを、女性に考えさせる。

→ 夫にどんな言葉をかければ、より良い結果になるのかを、事前に考えてもらう。

 

こういう練習をいくつかやっておけば、典型的な夫婦喧嘩や「すれ違い」のいくつかは回避できるのではないかと思いますが、いかがでしょう?

不動産の世界に、「目指せ!満室経営セミナー」があるように、夫婦・子育ての世界に「目指せ!夫婦喧嘩ゼロの円満夫婦」があっても良いと思う。

 

この文章、面白かった、共感できた、と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*