やりたい仕事、やるべき仕事

おはようございます。Manachanです。

私が、解雇という不本意なかたちで、サラリーマン生活に終止符を打ったのが2013年2月14日。あれから、もう2年が経ちました。現在は、気楽な一人会社の社長として、日々、楽しく仕事しています。

自営、という働き方のメリットは、何といっても「自由」なこと。特に、

「勤務時間の自由」:一日の時間を自分の自由に使える。
「勤務地の自由」:好きな場所で仕事や商談ができる。

あと、自営業主を選んだからには、下記の自由も行使したいと思っています。

「業務内容の自由」:自分のやる仕事、やらない仕事を自由に決められる。
「人選びの自由」:一緒に仕事するパートナーや社員を自由に決められる

フェアにいうと、自営業主は上述の「自由」を手にする代わりに、生活のプレッシャーも背負うことになります。実際、売上ゼロに近い月もありますし、「余暇」も失ってしまいます(私も土日昼夜問わず、四六時中働いている感じですしね…ま、好きなことやってるからいいんだけど)。

食っていくために、やむなく大きな会社の下請けになって、「業務内容」や「人選び」の自由を失う自営業主も少なくありません。

ただ、私はお金が続く限り、自由、独立独歩を貫きたいと考えています。特に「業務内容」は自分の自由にしたい。サラリーマン時代はやりたくない仕事多かったけど、今はやりたい仕事だけやりたいもんね。

私の場合、やりたい仕事は、「自分のやるべき仕事」とほぼ同義です。やるべき仕事とは、何か?

1)私が働いた結果、誰かを幸せにできる仕事
2)他の業者よりも、私がやった方がより上手に、効果的にできる仕事
3)他の誰もやっていないニッチな領域の場合、私の時間と資金を投入してやるだけの価値、社会的意義がある仕事

この3つの基準が、お互いに衝突することもあります。たとえば、「都内の新築ワンルームマンション(表面利回り4%台)を外国人に売る」という仕事があったとしましょう。

私は中国語と英語ができますし、不動産投資経験もあるので海外投資家と効果的に会話できます。その意味では、「2)他の業者よりも、私がやった方がより上手に、効果的にできる仕事」なのかもしれません。

しかし、「1)私が働いた結果、誰かを幸せにできる仕事」なのかというと、そうは思えない。ロクにキャッシュフロー出ない、土地の含みもない単なる区分物件、値上がりも期待できない…私、日本の友人にこういう不動産投資をお勧めできませんし、海外の客にもそれをやりたくありません。

ま、近隣アジア諸国の場合、不動産が高騰し過ぎて表面利回り1~2%という世界のようですから、日本円の家賃収入が入ってかつ4%台なら悪くないのかもしれませんが、お金を殖やすのが目的なら日本国内にもっと魅力的な不動産投資機会はたくさんあるし、東南アジアのコンドミニアム、北米の戸建…東京の新築ワンルームよりお勧めしたいものは、世界中にたくさんある。

だから、私のポリシーとして、「利回りの低い東京の新築ワンルーム販売」はやらないと決めています。仲介業者以外の誰もハッピーにしないと思うからです(※中古ワンルームで6~7%以上回って、おカネが残る見込みあるなら取り組むこともあります…)

そうした基準で「自分のやるべき仕事」を考えた時、インバウンド(外国人の日本不動産買い)ビジネスでは、次の分野に注力しようと決めました。

日本に住みたい外国人向け、ビザサポート付き不動産紹介

詳しくは、私の会社ホームページ「日本で不動産購入&移住」に書きましたが、一言でいえば、こういうことです。

なぜ、私がこういう仕事を選ぶかというと、何といっても「お客をハッピーにする喜び」…成功した時の感謝され方が全然違います。

日本は、大抵の日本人が思う以上に魅力的な国です。特に東アジア、東南アジア諸国では、「私財をはたいて日本に移住したい。環境の良い日本で子育てして、日本の教育を受けさせたい」と切望する人々が多い。

私、これまで中国・黒竜江省出身の3家族を、投資経営ビザで日本に来日させた経験があります。皆、日本に来れて大変喜んでいますし、真面目にビジネスをやって、納税義務を果たしています。

是非日本に来たい、住み続けたいと思う人ほど、在留資格を大事に扱いますし、ビジネスも真面目にやる傾向があると感じます。彼らの営みは結果的に、日本の国を強く、豊かにすることにつながっていきます。

そんな彼らをサポートする仕事と、「日本に住む気のない金持ち外国人の投資不動産購入サポート」を比べた時、どちらが満足度高いか、感謝されるか、自分のため日本のためになるか…それを考えた時、私は前者を選びたい。

せっかく、自由な働き方を手に入れたのですから、客と仕事は自由に選びたい。それを通じて、自分の人生を豊かに、楽しくしていきたい…だからこそ、この仕事、やる意味があると思いました。

この文章、面白かった、勉強になった、共感できた…と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. りかこ より:

    1. manachanさんのブログおもしろいです(*^o^*)
    ブログ読みましたよ!
    ホッとするブログですね♪
    次の更新のときにまた来ますよ~
    http://ameblo.jp/red-shot/

コメントを残す

*