春秋航空、佐賀空港、成田LCC…

こんばんは、Manachanです。今回の日記は、日本や世界を激安料金で旅したいバックパッカーやビジネスマンの強い味方「LCC」(格安航空会社)について書きますね。

日本全国、全部で100近くある空港のなかで、「派手なイメージの空港」と、「地味なイメージの空港」が存在します。

私の主観ですが、派手な空港は、利用者数が多い幹線空港や、著名リゾート地の空港に多い。たとえば、

☆ 那覇空港
☆ 新千歳空港

どちらも派手で華やかなイメージありますね。私たち関東人にとっては、沖縄、北海道…どちらも旅行先の定番。それだけで「ハレ」のイメージになります。

一方、関東以外の日本に住む人々にとっては、「東京」自体がハレのイメージでしょう。ですので、

☆ 羽田空港

も、全国屈指の派手なイメージの空港になるかと思います。

なお、同じ関東でも「成田空港」は、利用者数が羽田に次ぐ全国二位、国際線需要の約6割を占める巨大空港にもかかわらず、羽田と比較してしまうと「地味」なイメージになってしまいます。ま、場所が千葉の奥地だし、周りが田畑と森ばっかりだからねえ…

一方、地味な空港は、利用者数が少なかったり、著名リゾート地のない工業都市とか、フツーの県庁所在地の空港に多い。たとえば、

★ 佐賀空港
★ 茨城空港
★ 山口宇部空港

…いずれも、地味ですよねえ。利用者数少なくても、場所が離島なら、それなりに個性とインパクト出るんだけど(奄美空港とか、八丈島空港とか…)、本州とか九州になってしまうとちょっと…

地味な空港がインパクト出すために、たとえば「出雲縁結び空港」とか「高知竜馬空港」とか、「福島ウルトラマン空港」とか、ニックネームつけるんだよね。

空港の派手vs地味の文脈でいえば、いま日本で一番、地味な航空会社はたぶん「春秋航空」でしょう。中国発のLCC、2004年創立。2010年に茨城~上海線片道4000円を登場させて一躍話題になった航空会社。最近、日本の国内線と、中国、韓国への国際線をいくつか出してますが、地味なラインアップばかり…

【こりゃ、地味だ…】

まずもって、プレミア&ビジネスなイメージの羽田発着便が一つもない。関東発着は一応、成田をハブとしているようで、

成田~高松
成田~広島
成田~佐賀

うわ、なんだこの地味さは!どちらかといえば、広島が派手なイメージあるけど、あの「山の上にある広島空港」は地味だよね…

春秋航空発祥の地・上海と日本の都市を結ぶ国際線をみても、新千歳と関空以外、地味な行き先が並ぶ。

茨城~上海線
関空~上海
新千歳~上海
高松~上海
佐賀~上海

また、関空から直接飛べる中国の都市も、なんとなく地味ですねえ…

関空~武漢
関空~天津
関空~重慶

とはいえ、LCCって世の中のためになってると思うんですね。これまで、地元客しか利用しなかった地味なマイナー空港に、新たな価値をもたらしている。春秋就航都市のなかで、とびきり地味な佐賀空港を例にとると、

春秋の成田~佐賀便を使うと、片道6000円くらいで飛べる
佐賀空港発着、「48時間、1000円レンタカー」が借りられる!

【こりゃ、すごい…超安いわ】

これ使うと、関東発、九州出張・旅行の費用が、ものすごく安くあがりますね。1人あたりのコスト、航空券の往復が1万2千円、レンタカー代1千円…その他、成田までの交通費や九州内の高速代、ガソリン代あわせても、2万で十分お釣りがくる。その分、良い温泉旅館に泊まったり、お土産買ったりできますね。

佐賀を起点にすれば、福岡や長崎、熊本まですぐ行けるし、高速使えば鹿児島、宮崎まで射程圏内。九州2泊3日旅行ができてしまう!

また、上海に行きたくなったら、佐賀空港が結構使える。

春秋の 佐賀~上海便 あるいは、
成田~(佐賀乗り継ぎ)~上海

【絶句!佐賀~上海便1580円】

佐賀~上海便って、週3便ですがむちゃくちゃ安くて、「1580円+燃油代」で飛べる日もあります。九州内では、今のところ「福岡~上海」を安く飛ぶLCCがないので、佐賀の利用価値は大きい。とりあえず福岡人需要があるのか、上海便の時刻に合わせて「博多・天神~佐賀空港」の西鉄シャトルバスが走っています。

また関東人からみても、「茨城~上海」使って一気に上海入りしてしまうのも良いが、九州と上海を組み合わせた旅行もなかなかオツ。成田~佐賀便使って九州の温泉行って、英気を養ってから上海入り…帰りは佐賀に寄らず茨城へ直行、500円シャトルバスで一気に東京駅、というコースも組める。

ところで、いま成田はLCC需要増大で、すごく盛り上がっています。乗客数も発着数も、過去最高を更新し続ける空前の活況とか。

実質「LCCターミナル」となる、「第三ターミナル」も、来年4月の供用開始を目指して、絶賛工事中。近くからみると、その規模に驚かされます。乗客が24時間滞在しやすいよう、フードコートやコンビニなど施設が整備される予定です。

【成田第三ターミナル建設中!】

ところで、成田は24時間空港ではありません。近隣対策もあって発着は6時から23時まで…でも
って、朝6時台成田発の便はほぼ、LCCが占めています。また、夜22時台に成田到着する便も、LCCを中心に増えています。

CC増便は、都心と成田を結ぶ京成線や、スカイアクセス線のダイヤにも影響を及ぼしています。まず、今年11月に行われた、スカイアクセス特急の増便。都営浅草線経由で、成田と羽田を結ぶ、スカイアクセス特急が、これまでの40分に1本から、20分に1本に増便されました。また、LCC乗客を意識して、早朝、深夜便も増設されました。

これが、昨年私が一棟アパートを建てた「東松戸駅」の利便性向上にも、大いに役立っています。上りも下りも、スカイアクセス特急はすべて東松戸駅に停車しますから(東松戸駅ダイヤ)…

【成田スカイアクセス特急が増便に次ぐ増便!】

私、関東で最初のアパート建てる時、東松戸駅を選んだ理由は、羽田と成田を結ぶ線上にある主要鉄道駅の一つであるという点でした。

それが、見事に当たりました。まず、成田と都心を結ぶ速達性を確保するため、スカイアクセス特急が増やされました。次に、「成田LCC」のビジネスモデルが確立したことにより、早朝、深夜のスカイアクセス特急も増便されました。これまで、すべてダイヤ改正のメリットにあずかっています。

東松戸駅がここまで便利になるなら、収益物件だけでなく、自分が住んでもいいなあ…と思います。

この文章、面白かった、勉強になった、LCCと安い飛行機に興味あり・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. coco@ より:

    1. 東松戸ビスタ
    初めまして物件検索から
    東松戸ビスタで
    検索した所こちらにたどり着きました☆

    ビスタ素敵な物件ですね
    立地、内装、新しいタイプのロフト等
    すぐにでも引っ越したくなる
    物件です☆☆

    こちらはペットはやはり不可でしょうか(。>д<)?
    http://ameblo.jp/cocochim2525/

  2. manachan より:

    2. Re:東松戸ビスタ
    >coco@さん

    すみません、ペット不可なんです~
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*