韓流vsきゃりー、熱いASEAN対決

こんばんはManachanです。

いま成田空港で、オーストラリア・ゴールドコースト行の夜行便を待っているところです。今年の夏は出国続きですね。オーストラリアでは家族とまったり過ごして、8月19日に帰国します。

今回の日記は、かる~いノリで、東南アジアの芸能ねたでいきます。

私、先週の今ごろは、タイのチェンマイにいました。日本とタイの間には2時間の時差があります。私、いつも午前6時頃起きるので、タイでは午前4時頃、起きてしまう…当然やることないので、TVをつけて、ベッドから出ずにボケーっと過ごすわけです。

タイのTVは、日本でいう、バラエティ番組、芸能番組の類がとても豊富なようです。そして、タイを含むアジア・ポップミュージックを紹介する番組もありました。

いきなり飛び込んできたのは、

「長崎が好き!」という日本語の字幕…えっ、ここタイなんじゃないの?よく見ると、長崎の眼鏡橋の上で、タイ人のグループが歌っていました。

最近、タイ人の日本観光ビザが解禁になったこともあり、旅行ブームが起こっているようですね。特に北海道が人気のようですが、都内でも、銀座や新宿とかでタイ観光客の姿を時々見ますね。これから九州にもやって来るんでしょうか?

「長崎が好き」の後は…延々と、コリアンポップの曲が続きます。

韓流人気、日本では下火になってきたようですが、東南アジアでは健在。韓国名物、美容整形や韓流ドラマも、東南アジア全域で人気あるようですね。

「江南(カンナム)スタイル」とか、皆、大好きで、街でよくかかってます…あの踊り、分かりやすいもんね。

韓国、韓国、韓国…コリアンアーティストが10人くらい続いた後、ようやく出てきたのが、

きゃりーちゃん

彼女、日本人で唯一、気を吐いていましたね。テクノなプロモーションビデオ付で、「ファミリーパーティー」流れてました。

ASEANを席巻する韓流人気に対抗できる日本のミュージックコンテンツといえば、今のところ、きゃりーしかいないのかも。日本のアーティスト、もっと世界で頑張って欲しいものです。

あと、この番組では、中国人歌手が出てきませんでした。経済パワーは絶大だけど、中国アーティストの人気はまだまだ、なんでしょうね。

最後に、「長崎が好き」の画像をいくつか…何言ってるか分からないけど、タイ語で長崎を一押ししてるようでしたよ。

この文章、面白かった、勉強になった・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マイナス25kg達成!!ダイエッターえな☆ より:

    1. オジャマシマス /・_・ヾ\ ← のれん
    更新チェックしてました(*^_^*)ブログ読みました♪新しい記事楽しみにしてますね(^^)vまた、ちょこちょこ寄らせてもらいまーす(^-^)
    http://ameblo.jp/ena-maple/

  2. カズヤ@TwitterBIZ より:

    2. 無題
    たまに読ませてもらってますよー!!読者になりますね!今Twitterで稼いでますが、その内容についてちょっと触れた記事を書いたりします☆よかったら遊びに来てください!!
    http://ameblo.jp/sumaho4u/

コメントを残す

*