いわき再訪(2014夏・福島紀行その壱)

おはようございます。Manachanです。

昨日は、都内で一本、不動産売買の決済を無事終えた後、一路、常磐高速を北上、福島県いわき市までやってきました。名湯「湯本温泉」の宿でゆっくりしています。「フラガール」の地元ですね。

【露天洞窟風呂♪】

【フラダンス観て1500円は安いな】

柏で生まれ育った私は、同じ常磐線つながりで、いわきエリアとは昔から馴染みが深く、子供の頃から何度も来ています。自然豊かな土地です。海あり山あり温泉あり水族館あり、冬は暖かく夏涼しい気候が最高ですね。

いわき市は、三年前の東日本大震災と原発事故で、大きな影響を受けました。

私、震災後10日目に、常磐高速を飛ばして、いわき在住の友人にガソリンを届けたことがありましたが、あの頃は大変でした。沿岸部は津波で壊滅状態。内陸部でも放射能恐怖でガソリンスタンドもお店も軒並み開店休業。

友人宅も津波直撃は辛うじて免れたとはいえ、震災後、水道水が一か月間ずっと止まり、風呂にも入れず大変だったと言います。毎日、遠いところまで水を汲みに行く、ガソリンスタンドで数時間待ち…そんな毎日。

沿岸部在住の人の多くがそうであるように、彼も津波で知り合いを何人も亡くしています。あと、原発汚染水問題で、現在でもいわき市での漁業に著しく制限がかかっているので、漁業者で除染の仕事にいく人も多いとのことです。

震災以来、私はいわき市を毎年訪れ、定点観測のようなことをやってますが、最近の変化といえば、「人口が、目にみえて増えたこと」。

沿岸部の津波直撃エリアや、原発事故で帰還できないエリアから、数万人単位の人々が相次いでいわき市に移住したため、泉、湯本、平などを内陸部中心に、新しい戸建住宅や賃貸用住宅の建設が目立ち、お店が増えています。

私は昨晩、JR常磐線の泉駅近くで夕食をとりましたが、「あれっ、スーパー増えてるぞ」、「こんなに家建ってたっけ?」と驚くほどでした。

数年後、小名浜地区では「イーオンタウン」ができます。福島県浜通りで唯一、シネマコンプレックス付きの大型商業施設の登場に地元の期待も大きい(これまでは、茨城県の水戸まで高速を飛ばして映画見に行っていたそうです…)

一方で、いわき市より原発に近く、放射線量が比較的低い双葉郡の広野町や楢葉町への住民帰還もはじまっています。東京・いわきから続く、道路も鉄道も開通しています。ただ、こちらの方は、インフラが整備され、スーパー・病院などが再開して暮らしが便利にならないと、住民帰還も本格化しないでしょうね。

実際、「震災後、いわき市に移住し、便利な都市生活を知ってしまった人々が、不便な地元に帰りたがるのか?」という問題がある。買い物のみならず、子供の教学環境ひとつとっても、名門高校、学習塾から、英語塾まで一通り揃ういわき市と、双葉郡とのギャップは大きい。

友人も、「イーオンタウンができると、ますます、いわきから離れられなくなるでしょうね」と言ってました。

もう少し内陸部に目を転じると、福島県の阿武隈高地。震災後、放射能問題で避難した人々の多くは、福島市や郡山市に移住しました。避難先で、「クルマですぐ買い物や病院に行ける、職もある」暮らしを知った人々は、若い世代ほど、地元の過疎地に帰りたがりません。原発事故の賠償をもらえる人は、都市生活のコストに耐える財力もありますので、なおさらそうでしょう。

さらに北上して、宮城県の沿岸部に行っても、同じ構図の問題があります。震災後、津波の直撃を受けた沿岸エリアから、仙台市への移住が進み、沿岸部のインフラが回復しても、人々が仙台を離れないという現象が…

仙台のワンルームマンションの相場は高騰し、すでに東京並みという声もあります。

震災・原発事故という不幸な出来事は、東北の被災三県において、「人口の新・都市集中」という現象を引き起こしているようです。

とはいえ、いろんな問題があっても、希望を失わず、力強く復興を進めている福島に、読者の皆さんも是非遊びに来てくださいね。

私も、うまいもの食いながら、旅を続けます。

【メヒカリは震災後、福島県内での漁獲ができません。おそらく隣の茨城県で上がった魚でしょうか】

【一方、カツオはうんと沖合で取れるので、福島県の水揚げでもOKだとか…】

次回に続く…

この文章、面白かった、勉強になった、震災後の福島に興味ある・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. OLニャン子の悪あがき日記 より:

    1. どうもです★
    はじめまして!★ストレス社会に勝つ方法をいろいろ書いてるのでよかったら見てくださいね♪読者なっても大丈夫ですか?
    http://ameblo.jp/nyankoc/

  2. きえ より:

    2. 記事、読んじゃました~☆
    遊びに来ました~、きえといいます^^早速記事よんじゃいました~(^^)他の記事も読みますね☆私は自由に生きるノマドライフをメインに記事を書いてまーす★★良かったら遊びに来てくださいね^^
    http://ameblo.jp/kie4uuu/

  3. 自分スタイルビジネス論 石原 より:

    3. ブログ訪問させて頂きました。
    記事拝見させて頂きました、記事更新応援しています。またすぐ訪問しますね!
    http://ameblo.jp/tensyoku-style/

コメントを残す

*