機能する組織、帰属する組織

こんばんは、Manachanです。今日は少し毛色を変えて、「企業論」、「組織論」の話でいきますね。

先日、友人から、こんな話を聞きました。

「俺の勤め先で、海外の現地法人をつくったのだが業績が思わしくなくて…自分の職務範囲じゃないんだけど、俺、男気を出して立て直しに行こうかと思ってる。Manachanどう思う?」

かくいう彼は、中間管理職。

会社を立て直す…殊勝な心がけだと思いますけど、私が彼の立場なら、やりません。

立て直しが必要な組織(チーム)というものは、どこか肝心なところが機能してないか、あるいは、今のマーケット環境に合わない変な機能をしちゃっているか、何らかの構造的問題を抱えているもので、

それを立て直すには…私の見聞・経験の範囲でいえば、現場の一管理職の手に負えるものではありません。CEOかCOOの職権、あるいは、CEOの全幅の信頼を得たタスクフォースの長として、自由に采配をふるえる位でないと無理。

泥沼をもがいて渡るような、すごく辛くて、リスキーな仕事です。その見返りとして、給料しかもらえないのであれば…私なら、たぶん会社を辞めますね。起業するか、あるいは自分に合った会社に転職しようとするでしょうな。その方が手っ取り早いからねえ。

私って、勤め先の会社を立て直したい、みたいな発想が皆無なんですよねえ。長年、外資系の職場ばかり渡り歩いてきたから、感覚もドライになっちゃうんでしょう。

・私は、雇用主に、自分のスキル、ノウハウ、時間を提供して、社業の成功に貢献する。
・その見返りとして、雇用主が、私に、プロフェッショナルにふさわしい給与を支払う

雇用契約の範囲内で、もちろん、力を尽くしますけど、それ以上のことは、したくないし、する必要もないと思っている。組織を立て直す仕事が必要であるなら、それはCEOやCOOが、株主の付託を受けて行うべきことでしょう。

「会社」(民間企業)って、所詮は、機能でしかないと思う・・・利潤追求という明確な目的があって、それに基づいて、いつでも自由に、集合離散を繰り返す組織。

私は社会人になってから18年間、自分の都合にあわせて、働く会社を選んだり、辞めたり、時には、自分で会社を興したり、してきました。どんな立場に立っても、会社が「機能」だと割り切ってる点は、20代の頃から一貫しています。

しかし、学校とか、国家、故郷となると、話は全く違ってきます。

会社を「金儲けマシーン」だとドライに割り切る人でも、我が母校のため、祖国ニッポンのため、故郷カシワのために・・・みたいな話となれば、直接の利害関係がなくても、「よっしゃ、一肌脱ごう」という人は多い。

それは、学校や国家というものが、会社と違って、「帰属する」組織だからでしょう。

そこに帰属することが、その人にとって、人生の意味であったり、生き甲斐であったりするわけですし、また、それらへの「帰属」を共有する集団が、同窓生や、国民になったりする。ある意味「共同体」といっても良いでしょう。

もちろん、学校や国家も、現代の資本主義、競争社会のなかに存在している以上、ある程度は民間企業のような「機能」しなくちゃならない面もある。たとえば大学の法人化、国家の経済特区とか、枚挙に暇がない。

とはいえ、完全に「機能する組織」にはなりえないし、なっちゃいけない。そうなったら、学校や国家でなくなってしまう。

たとえば日本国が、日本国民として生まれた者を、好き嫌いや高齢、能力不足等の理由で「解雇」(国籍剥奪)することはできない。また、日本国民が仮に外国籍を取ったとしても、「自分は日本人だ」という「帰属感」「アイデンティティ」はたぶん一生消えない…それが、「帰属する組織=国家」たるゆえんだと思います。

19世紀、ドイツの社会学者テンニースによる「ゲゼルシャフトとゲマインシャフト」という書籍、社会学の古典として広く読まれていますが、一言でいうと、

ゲゼルシャフト(Gesellschaft)=機能する組織(民間企業など)

ゲマインシャフト(Gemeinschaft)=帰属する組織(共同体、国家など)

人類史上、ゲマインシャフトは太古の昔からあったでしょうが(農村共同体など)、ゲゼルシャフトは間違いなく、近代の産物。そしてすでに、現代生活にとって欠かせないものになっています。

現代人は、大人なら誰もが、ゲマインシャフトにもゲゼルシャフトにも、属していますね。

「○○国民」、「△△が故郷」、「××学校の卒業生」みたいな、それぞれの帰属を持ちながら、社会人として企業で働いて、経済ゲームを戦っている。たとえ勤務先が役所や学校であっても、民間企業の働き方から無縁ではありえない。

私たちが現代を生きる上で、どちらも必要なんでしょうね。

この文章、面白かった、共感できた、勉強になった・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SARA より:

    1. おじゃまします!SARAです
    ブログ拝見しました☆彡これから応援させて頂きます!せっかくなのでコメ残していきますね(*´ω`)また覗きに来ます!ではでは(=゚ω゚)ノ
    http://ameblo.jp/sara-kdn212/

  2. アクティブ@女子大生ユリ より:

    2. よろしくですヽ(´▽`)/
    ユリと言います(。・Д・)ゞいろいろ参考にさせてもらいますね♪私は日々の日常とかたまに役に立つ事も書いていくのでよかったら遊びに来てくださいね★
    http://ameblo.jp/yuriyou7/

コメントを残す

*