チバ&サイタマを世界の投資家へ!

こんにちは、Manachanです。

最近、近隣アジア圏の投資家を東京の物件に案内する仕事が増えています。

・昨日は赤坂4丁目の物件に中国人投資家を案内
・金曜日には台湾人投資家の来日に合わせて、築地近辺の3物件を案内

宅建業者「鈴木資産管理」を立ち上げた当初の目的は、「海外投資家(のおカネ)を日本の不動産市場に呼び込む一助になりたい」ですので、本来想定した仕事が入ってくるようになったのは、喜ばしいことです。私のメールボックスも、最近は中国語がやたら増えてますね。

私がサービスする以上、海外投資家には、賢く物件を買って、日本不動産で大いに稼いでいただきたい。それで彼らがリピーターになってくれれば、我が祖国ニッポンにパワフルなアジアマネーが継続的に流れこみ、子供たちに「元気なニッポン経済」を体験させてあげることも夢…ではないかもしれません。

賢い物件選びには、とにかく「情報」が不可欠。でもって、いま日本に参入してくる外国人投資家に、必要十分な不動産情報が行きわたっているかというと、まだ全然そうではありません。

ワタシ、特に問題だと思うのが、

投資できるおカネが数千万円程度しかないのに、東京都心を買いたがる人が多い

数千万円でも、上の方、8千万とか9千万なら、都内でそれなりの物件買えるかもしれません。ですが、私が付き合っている投資家は、たいてい、千万の位が下の方(1とか2とか・・・)なんです(涙)。


1000~2000万・・・都心では、ワンルームしか買えません(頑張れば、足立区や葛飾区でショボい中古ワンルーム2戸ゲット位か)。

3000万近く出せて、はじめて、「都内ファミマ」(ファミリーマンション)が視野に入ってきますが、「麻布」「青山」「代官山」「ギロッポン」みたいな、かっこいいアドレスでファミマ狙うには、やはり5000万は欲しい。

しかし、いくらアドレスが立派でも、たかがファミマ、区分1戸ですよ。テナント退去したら家賃収入ゼロじゃん?同じ5000万あれば、チバやサイタマで、土地付き一棟アパート新築6戸くらい平気で建つのに…

6戸あれば、うち1戸が退去しても、あとの5戸は家賃払い続けてくれるんですよ。それに、永遠に価値毀損しない「土地」もちゃんとついてきます。数十年後、古アパート取り壊しても、最悪、戸建用地として出口とれる。

いくら、ロケーションが麻布青山代官山であっても、自由に処分できる土地ないんじゃあ、中古アパートとして出口とるしかない。選択肢少ないよね。


「チバサイタマ?」「チバラギ?」…どっちでもいいけど、東京郊外の産である私は、台湾・香港・中国の投資家に、我が郷里の素晴らしさを説きます。


・日本で投資するおカネが、数億あれば、確かに都心買うべきです。でも、数千万円だったら、郊外の方が絶対にいいですよ。

・なぜなら、都心だと土地の価格が高すぎて、数千万だったら区分マンションしか選択肢がないのです。

・たとえばの話、5000万円の投資資金があるとして、都心だと、うち4000万円が土地代で、上物に1000万円しかかけられません。当然、1000万円で上物なんか立たないから、現実的には、マンションの一室を買うしかないのです。

・でも、チバやサイタマに行けば、土地代がせいぜい1000~2000万ですので、上物に3000~4000万はかけられる。土地付きアパートだって建てられるのです。

・上物にそれだけのおカネをかけられれば、競争力のある賃貸住宅をデザインすることだって可能です。

・チバ県とサイタマ県だけで、台湾総人口の半分以上、香港総人口の2倍近い人間が住んでいます。僻地ではありません。歴とした大都市です。

・あなた方が来日する時、たぶん使ったであろう成田空港と、世界的に有名な「東京ディズニーリゾート」はチバ県にあります。

・あと、台湾や香港でも良く知られている街「池袋」から、電車でちょっと行けばサイタマ県です。

【大都会サイタマ…田舎者がビビるキラー画像】

そこまで言って、理解してくれる人と、「チバ、サイタマ・・よく分からないから、やっぱ東京にする」という人もいます。やっぱ後者の方が多いかな。

どうしても東京を買いたいなら、そして3000万位あるなら、都心近くの好立地で、投資用マンションとして売り出されて、かつ実需転換もできそうな35~40平米以上の1LDKとか2DKをすすめますね。値上がりの目もあるから。

でも、2000万以下しかないんじゃあ…ワンルーム1室コース。都内のお好きな場所で選んでくださいな。値上がりは期待しないでね。

そのお金あったら、チバかサイタマで、小ぶりでも再建築可能な中古戸建2戸くらい買って、賃貸に出した方が賢いと思うけど、そういう芸当できる外国人はほとんどいませんね。

やはり、情報って大事だなと思った次第。質も量も…

この文章、面白かった、勉強になった、共感できた・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*