大金持ちになったら…

おはようございます。Manachanです。

昨晩は頑張って、海外不動産コラムを2本書き上げました。その原稿料がだいたい、うちの奥さんに渡す一週間分の生活費になります。ありがたや~。

こんな風に、ちょこまか働いて、細々と露命をつないでいる我が家ではあります。

ところで、私、いま娘の通う小学校でPTAやってるので、学校に足を運ぶ機会が増えています。

学校の廊下には、子どもたちが描いた「将来の夢」が貼り出されていました。「ペットショップの店員さんになりたい」、「パン屋さんになりたい」…子供らしくていいですね

その中で、ごく少数ですが…

「大金もちになりたい」

いいね、その夢。我々の海外投資コミュニティにスカウトしたいな…

ところで、「大金持ち」って、何だろう?

自分は大金持ちになったことないし、でも、海外不動産投資の会員組織を運営している一上、「お金」や「幸せ」について、自分なりの哲学は持ちたいと思っています。

「いくら以上、収入があれば、大金持ち」ということでは、もちろんないでしょうね。世間からどう見えるかは別として、実際には年間10億や20億、がっつり稼いでいる人でも、主観的には充足してない人が結構多い。

「まだ10億。最低100億くらい稼がなきゃ・・・」と思って、無理して事業拡大している人も結構いますよね。

あと、私の関わる不動産業界では、「仲介地獄」という言葉があります。

不動産仲介…一言でいえば、自分で所有していない、他人名義の不動産を、別の人に売って仲介手数料を稼ぐ、という仕事。

世間には、「物件右から左へ流して、濡れ手に粟のおいしい商売」と思われるかもしれませんが、実際には「千三つ屋」という言葉がある位、1000の物件があっても、そのうち3つ位しか仕事にならない、極めて歩留りの悪い仕事だったりします。

そんな、時間効率の悪い仕事、いつまで続けてても馬鹿らしいジャン、ということで、世の仲介さんは、種銭を貯めて、銀行融資を引いて自社物件を持つことにより、経営を安定させようとします。要は「自分の持ち物」を売れるから、買い手さえ見つければ商売になりますもんね。

実績ができて、事業融資がひけるようになれば、「種銭1000万貯めたら、1億の仕事ができる」、「1億貯めたら、10億の仕事ができる」、「10億貯めたら、100億の仕事ができる」…そんな世界なので、

私、不動産の事業をしている限り、「サラリーマン時代の年収の5倍10倍の売り上げ」位では、到底、充足感を味わうことはできそうもない、と思っています。

※)サラリーマンは給与を得る身分なので、「年収」という概念が使えますが、事業主になると、どんな基準で金回りを測ればいいんだろねえ。売上?利益?社長(自分)に出す給料?自社株や不動産などの資産総額?

オカネの面で、「もう、これで十分よ♪」みたいな充足感を味わうには、一体何が必要なんだろう?

思うに、「何らかの仕組みを構築して、自分の懐に、チャリーン、チャリーンと、自動的に銭が溜まっていく状態」をつくって、それで、自分や家族の生活ニーズ、旅行・教育ニーズ、社会的ステータスのニーズ…全てが満たされて、なお余りあるキャッシュフローができれば、おそらく、満たされるのではなかろうかと?

生活ニーズや、旅行・教育ニーズに関しては、そんなに差はないでしょう(年収概念で言えば、税引後で2~3000万もあれば十分でしょ、みたいな…)。ただ、社会的ステータスのニーズは、大きな個人差があると思います。

派手に稼いで、派手にぶっとんだ(といわれる…)ネオ・ヒルズ族、与沢翼氏みたいに、ロールスロイスやフェラーリを大人買いして、六本木で毎晩豪遊してたら、いくらお金があっても足りないと思うし、

逆に、私はそんなもの要らないし、カローラや新幹線、ビジネスホテル、地元の田んぼでとった「セリのおひたし」「ツクシの天ぷら」「イナゴ佃煮」程度で十分満足できるから、少ない額でも満足できるでしょうね。

先ほどの話に戻ると、「自分の懐に、チャリーン、チャリーンと、自動的に銭が溜まる」状態を目指すなら、いろんな方法がありますね。不動産(家賃収入)はその最たるものだし、他に印税とか、Webサービスつくって使用料収入とか、会長報酬とか…

それがつくれれば、「俺って、大金持ちだぜ!」感覚を味わえるのかもしれません。

あと、自分が首尾よく「大金持ち」になったとして、そのお金の使い方として、最高に満足度高いのは、たぶん「寄付」だと思います。

たとえば、10億くらい、気前よくポーンと出して、

このお金、柏の発展のために、使ってください

みたいなことできたら、気持ちいいだろうな。

自分が寄付したものが、「かたち」になったら、もっと気分いいだろうな(たとえば、柏ベルサイユ住宅みたいに)。

この文章、面白かった、共感できた・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. gondar より:

    1. マネートーク大歓迎。
     最も興味深い話題について語って頂きましてありがとうございます。
    去年収入が一昨年より増えましてジワジワと無駄遣いの誘惑にやられています。
    出費は収入の3分の1以内とかプランを立ててそれを守り通せたらいいとは思うのですが。
    あと、寄付するくらいのお金があればそれは豊かと思います。いい目標ができました。
    http://ameblo.jp/yubatak/

  2. nz より:

    2. こんにちは
    いつも興味深く拝見しています(o*。_。)oペコッ
    お金も、人に迷惑をかけず最低限人間らしい暮らしをするという意味で、大事ですけど、私はそれ以上に仕事にやりがいを求めてしまうタイプです。
    私にとって「やりがい」=「人の役に立ってる」と感じられること=結局は自己満足かwと思ったりもしますが。
    http://ameblo.jp/maikkait/

  3. manachan より:

    3. Re:マネートーク大歓迎。
    gondarさん

    >出費は収入の3分の1以内とかプランを立ててそれを守り通せたらいいとは思うのですが。

    それは、相当高い目標ですね。たくさん稼がないと・・・
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  4. manachan より:

    4. Re:こんにちは
    nzさん

    >お金も、人に迷惑をかけず最低限人間らしい暮らしをするという意味で、大事ですけど、私はそれ以上に仕事にやりがいを求めてしまうタイプです。

    私も、その点では全く同じですよ。
    お金には、相当、淡泊。仕事が面白ければ、それで良い。

    ガツガツ稼ごうとは思わないけど、結果的に、使いきれない程のお金ができてしまったら、たぶん、寄付すると思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  5. ヴァニラ より:

    5. (*・w・*)【Hello】.*。゜・*
    ○*:;;;:*○*:;;;:*○*ブログ拝見させてもらいました。これから応援させてもらいます!また遊びに来ますのでヨロシクお願いします(*^□^*)ノ○*:;;;:*○*:;;;:*○*
    http://ameblo.jp/ymw-vanira/

  6. Jアルファー より:

    6. どうもこんにちわ!
    最近いろんな方のブログを見て勉強しています♪僕のブログは普段学校では絶対に教えてくれない事などを密かに書いてます♪お邪魔しました!また読みにきますね♪
    http://ameblo.jp/sarari33/

コメントを残す

*