首都圏にあらずんば、日本に非ず?

おはようございます。Manachanです。

今日は、「日本における、富の東京一極集中」の話題で行きますね。

2011年2月、私は共同経営者とともに、東京・神田でアジア太平洋大家の会(APHOC)を立ち上げ、海外不動産投資のコミュニティをつくってきました。

その後、2年半頑張ってきて、今では、全国ワイドに1300名以上の会員組織をつくることに成功しました。

昨日、会員住所の地域別分布を都道府県別に調べてみたのですが、結果はこうでした。


【APHOC会員の地域分布】

関東  63.6%  
近畿  12.2%
東海   7.5%
九州沖縄 6.1%


【都道府県別ランキング】

東京都  37.5%  
神奈川県 11.5%
大阪府   6.5%
千葉県   6.3%
埼玉県   6.1%
愛知県   5.2%
福岡県   3.7%
――――――――――――
上位7都県合計 76.8%

首都圏一都三県に日本全体の61.7%が集中しており、さらに東京都だけで37.5%を占めています。

これまで東京を中心に活動してきたからある意味当然なんですけど、やはり、「首都圏一極集中」の会員組織であることには、変わりありません。

あと、経済規模に比べて、「九州・沖縄」の会員数がやや多い印象を受けますが、これは今年7月に「福岡支部」をつくって、九州エリアの会員獲得に勤めてきた賜物かと思います。それでも、首都圏に比べれば、まだ小さい数字ですね。

首都圏に日本全体の6割強が集中・・・この数字は奇しくも、「1億円以上納税者」の分布と、ほぼ一致します。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!
(出典:野村資本市場研究所「富裕層の実像」)

日本における、富が集まっている場所であるがゆえ、当然、「富裕層向けビジネス」や「儲け話」も、東京に一極集中します。

日本に進出する外資系企業、特に金融系は、ほとんど東京に集まってますよね。その集中度、日本全体の6割なんてもんじゃないと思います。

さらに、行政停止処分を食らった「いつかはゆかし」のアブラハム・ホールディングスを含め、収益性の高い金融商品を扱う業者のほとんどが、東京に本拠を置いています。

その業界だけ見てると、まさに、源平の昔、「平家にあらずんば、人に非ず」という言葉があったように、今は「東京にあらずんば、日本に非ず」といった様相を呈しています。

私たちAPHOCは、非営利団体ですが、扱うモノ自体が「海外投資の情報」ですので、構造上、もちろん首都圏一極集中と、無縁ではありえません。

海外投資情報に、最も感度が高く、かつ、投資するお金を持っている人が集中しているのが東京ですし、実際、東京のセミナーが一番集客しやすいし、マーケットとして「おいしすぎる」。

美味しい東京マーケットを離れて、わざわざ、それ以外の地方に行く業者は、あまり多くありません。地方に行けば、コストが当然かかるし、東京ほどお客が期待できるわけじゃないし・・・競争激しいけど、普通は、東京に経営資源を集中するのが一番効率いい、という判断になります。

東京を出るとしても、せいぜい大阪くらいですかね・・・名古屋もあるかもしれないけど、

その結果、福岡、札幌、広島、仙台といった地方中核都市は、価値ある投資情報から取り残されることになります。

仙台の人は、新幹線・高速バスで東京にすぐ出られますけど、福岡、札幌、広島だと、東京からの距離が、なかなかつらいですね。

そんななかで、私が、福岡支部をつくって、セミナーを頻繁にやってるのは、単なる「物好き」・・・確かに、そうかもしれません。

今はLCCが発達して航空券安いし、福岡へ動くのは私一人だけだから、コストもあまりかからないし、ま、いいか・・・ということで、続けています。

もう一つ言うと、首都圏に生まれ育った者として、「首都圏を離れて、日本の他地域で、どれだけビジネスできるか、やってみたい」という好奇心もあります。今は、たまたま福岡を選んでやってるだけですけどね・・・

この文章、良かった。東京一極集中の話題に興味あり…と思った方は、応援のぽちを、よろしくね!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. じゅん より:

    1. 相互リンクのお願い
    はじめまして、20代で不動産投資をしている中林準と申します。実は、私もブログを1年以上書いていまして、今回は、相互リンクのお願いをさせていただきたくご連絡させていただきました。

    20代不動産投資から不動産王への道程
    http://active-landlord.seesaa.net/

    が当方ブログのURLになりますので、ご検討の程宜しくお願いします!
    http://ameblo.jp/active-landlord/

  2. manachan より:

    2. リンクしました
    見にくいですが、画面右側の「ブックマーク」に、リンク張らせていただきました。

    「20代不動産投資から不動産王への道程」
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*