会社員の辞め方・・・その1

こんばんは、Manachanです。台風接近中の関東、今日は外出せず、家族とずっと家で過ごしました。

すでにご存知の方もいらっしゃいますが、私は今年2月14日を以て、19年の長きにわたるサラリーマン生活に終止符を打ち、現在は、「フリーランス」として活動しています。

いま、自分の職業・肩書を、何と呼べばいいのか分かりません。フリーランス不動産投資家なのか、海外不動産プロモーターなのか、ブロガーなのか…

何はとまれ、フリーランスになったことで、自分の仕事内容、勤務時間、出張先、家族と過ごす時間…を、すべて自分で決められる「自由」を手にしました。

反面、毎月決まった時期に振り込まれる「お給料」なるものを失ったので、「今月はどうやって家族食わせていこうか?」を、いつも考えています。

この選択、果たして、良かったのか、悪かったのか…

いや、自分の選択じゃない。たぶん神様が、私の人生を、このような方向に導いたのだと思います。

☆ 私は、自分の選択ではなく、会社都合で、退職しました(要は、「解雇」)

☆ 会社を去った後、少し転職活動しましたが、日本の海外不動産投資ブームは、さらに盛り上がり、「アジア太平洋大家の会」会長の仕事が、とみに忙しくなり、サラリーマンやる暇がなくなりました。

今だから言いますけど、本当は私、あと3年ほど、会社員続けるつもりだったんですよ。

サラリーマンの属性使って、一年1~2棟づつ、融資ひいて、国内不動産を、優良立地・新築中心に、少なくとも40~50室以上に増やして、税引前キャッシュフローを月50万円位にして、賃料収益だけで一家を食わせられるようにしてから、サラリーマン辞めるつもりだったんだけど、

そのはるか以前に、会社放り出されちゃったんで、ま、仕方ないよね…

海外不動産は、それなりに持ってますが、十分なキャッシュフローを生むものは少ない。日本円で暮らしている以上、現時点で保有する、国内2棟13室を、大事に運用しつつ、足りない分は、不動産ビジネス、講演、印税などで稼ぐしかない。

今は「アジア太平洋大家の会」世話人の仕事に、大部分の時間を使ってますけど、これは営利事業でない「投資家クラブ」。要は「趣味・道楽」の類なので、あんまりお金にならないし、

それに、この仕組みを営利事業的にしてしまうと、「投資家クラブ」の良さがなくなるので、「アジア太平洋」単体では収益を出さず、むしろ、活動から派生する不動産ビジネスを、落穂拾いみたいに、一つ一つ拾って、ささやかに食っていこうと思っています。

仕事柄、国内他都市や海外へ、頻繁に出張しますが、いつも最安値のLCCに乗り、格安ビジネスホテルやゲストハウスに泊まり、フィリピンでは「ジプニー」、タイ・カンボジアでは「トゥクトゥク」、「バイクタクシー」を乗りこなし、おおよそ、「会員数1300名の投資クラブのリーダー」らしからぬ、慎ましいローコスト出張を繰り返しています。

もっと上手に、ビジネスライクにやれば、金持ちになれる、生活も楽になると、心の底で思うこともあります…でもまあ、これが自分らしい生き方なのかな、と思います。バックパッカー上がりなので、一流ホテルよりも、安宿の方が落ち着くし。無駄に金のかかることは嫌いな性分だし…

話を少し戻しますが、「このままでは、会社クビになる!」と、うすうす感じたのが、今年1月中旬のことでした。

このことを、妻に相談したのが、忘れもしない、1月18日の夜でした。

主観的には、勤め先に対して不義理したとは、思っていません。むしろ、我が人生で一、二を争うほど、連日の激務に耐え、朝から深夜まで、死力を尽くして、働きました。

転職してまだ数ヶ月の会社に、一日も早く、恩返ししたい。価値ある人材として認められたい…その一念で、猛烈に働き、私ができるベストの努力をしました。

しかし、人生、死ぬほど頑張っても、果たせないものがあるのです。

【サラリーマンとして、19年間、頑張りました!】

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、私、「あそこまで頑張って働いても、成果出せずに、会社クビになるのなら、仕方ない」。さっぱりした気持ちで、会社を去りました。これが結果的には、15年を超えるITエンジニア渡世に、終止符を打つことになりました。

人生ではじめて、会社をクビになる・・・その前後に、起こったことと、揺れ動く心、家族の反応…それは、次の日記で書きます。

次号に続く…

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かつみんo(^-^)o より:

    1. お疲れ様でした。
    いろいろお疲れ様でした。そうだったのですね。
    私も昨年の年末にリストラ宣告をうけ、その後交渉して引っ張りましたが、5月末に退職しました。私は転職先を探し別の会社でサラリーマンを続けるという選択をしました。 人生で初めてのリストラで、あの衝撃波はものすごく大きかったです。
    http://ameblo.jp/naomiki75/

  2. 渡辺よしゆき より:

    2. Manachan!
    こんばんは!よしゆきです!
    死力を尽くした・・・
    しかし死ぬほど頑張っても果たせないものがある・・・

    私からすれば、世界を股にかけるハイパー事業家のManachanの言葉ですから
    恐ろしく説得力があります・・・

    でもManachanならばどんな苦境も楽しめるから凄いです!^^
    今後も応援しま~す!
    http://ameblo.jp/hanatyan12/

  3. emiko777 より:

    3. そうだったのですか お疲れ様
    知りませんでした。
    最近とみに格安航空チケットが出ているので?と思っていましたが。
    経費節減が第一ですものね。

    私もこの欄で以前会社やめたらとコメントしたことがあります。
    やっぱりmanachanさんは独立して仕事をする人だと思います。
    少し早くその時期が来てよかったのでは。。。
    何事も、神様は間違ったことはしないものですよ。
    これから楽しみにしていますね。
    私は不動産とはまったく縁は無いのですが(アトリエつき自宅はローンなしで所有していますが)、なぜかmanacyanさんのブログに惹かれます。
    頑張ってくださいね。
    http://ameblo.jp/yuri-no-hana-777/

  4. manachan より:

    4. Re:お疲れ様でした。
    >かつみんo(^-^)oさん

    >5月末に退職しました。私は転職先を探し別の会社でサラリーマンを続けるという選択をしました。 人生で初めてのリストラで、あの衝撃波はものすごく大きかったです。

    そうだったんですか…

    能力と意欲があっても、リストラの対象になる時代ですからねえ。サラリーマンで居続けるのも大変です(フリーも大変だけど)。

    転職決まってよかったですね。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  5. manachan より:

    5. Re:Manachan!
    渡辺よしゆきさん

    >でもManachanならばどんな苦境も楽しめるから凄いです!^^

    サラリーマンから自営への過渡期、苦境もありましたが、なかなか楽しいですよ。

    埼玉のトラブル物件で苦労して、大金を失っても、セミナーで笑い話にしてしまう・・・よしゆきさんに学んで、私も頑張ります。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  6. manachan より:

    6. Re:そうだったのですか お疲れ様
    emiko777さん

    >やっぱりmanachanさんは独立して仕事をする人だと思います。少し早くその時期が来てよかったのでは。。。何事も、神様は間違ったことはしないものですよ。

    ありがとうございます。神様に正直に、生きていこうと思います。

    >経費節減が第一ですものね。

    名古屋出張で、サラリーマン時代に泊まっていたビジネスホテルが、1泊9000円。

    独立してからは、同じ名古屋で宿泊費が2900円・・・ま、そんなもんです(笑)。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  7. 静岡大家 より:

    7. お疲れさまでした
    以前私のブログで紹介させていただいた際に、サラリーマンなのになんでこんなにやれるんだろうと書いてしまいました。もうすでに退職されているのですね。お疲れさまでした。

    自分はリストラではありませんが、同じようにもう少しやりたかったというのが本音です。しかし、まあ、しゃ~ないですわな(笑)私は神様が与えてくれたきっかけと試練だと考えるようにしています。

    鈴木さんにこんなこというのもおこがましいですが、がんばっていきましょう。
    http://ameblo.jp/shizuokaooya/

  8. manachan より:

    8. Re:お疲れさまでした
    静岡大家さん

    >サラリーマンなのになんでこんなにやれるんだろうと書いてしまいました。もうすでに退職されているのですね。

    今年2月までは、サラリーマンとの二足のわらじでしたけどね。

    >自分はリストラではありませんが、同じようにもう少しやりたかったというのが本音です。

    私も、これでよかったんだろうかと、複雑な気分になることがあります。

    >しかし、まあ、しゃ~ないですわな(笑)私は神様が与えてくれたきっかけと試練だと考えるようにしています。

    はい、前向きにいきましょう。人生はたった一回だけ。4
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*