マレーシア下町探検

おはようございます。Manachan@マレーシア滞在中です。

昨晩、散髪に行った、「クアラルンプールの下町」 Kampong Baru (カンポンバル)の強烈な印象が忘れられず、今朝も早起きして行ってきましたよ。

大発展して、ハイパー大都会になりつつあるクアラルンプール(KL)のど真ん中、都心KLCC駅のすぐ隣りに、「マレー人居住区」カンポンバル地区はあります。この辺の不動産価値はすごく高いでしょうね。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ご覧の通り、高層ビル群や、建設中の高層タワーマンション群がすぐ近くに見えます。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

イスラム教徒であるマレー人の地区なので、モスクがいくつかあり、朝早くから女性がお祈りにきてました。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ここに来た理由は、「昨晩、腹いっぱいで食えなかったナシルマ(ココナッツカレー飯)を食って、リベンジを果たす!」でしたが・・・

残念ながら、今はラマダン(断食月)でして・・・太陽が昇ったら、マレー系の人々は一切の食べ物を口にできない、という戒律を実施していたのです。

当然・・・カンポンバルの夥しい飲食店街のなかで、私は何も食うことができず・・・迂闊でしたな。

ただ、飲食店の内外で、女性たちが、忙しそうに「仕込み」をしてましたよ。大鍋でカレーを茹でたり、葱やにんにくを切り刻んだり・・・うーむ、食べたい!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

唯一、空いていた売店で、店主の男性と話しをすると、「今はラマダンだから、この辺では夜にならないと食えないよ。あの大通りの向こうに、インド人の店があるから、あそこでは食えると思うけどね」・・・とのこと。

とはいえ、約束の時間が迫っている私は、通勤客でごった返すLRT(地下鉄)でホテルに戻りました。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

以上、異文化体験付き、楽しいマレーシア下町探検でした。

おしまい。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*