サザエさんの福島旅行

こんばんは、Manachanです。
今週日曜日、家族のドライブ旅行で、福島市の花見山に行きます。

福島の誇る、桃源郷として全国に知られる「花見山」、同県内では「三春の滝桜」と並ぶ、代表的な花見観光スポットですね。

先週日曜日の時点で、花見山は「七分咲き」だったようですから、今週末だと、ちょうど良い具合に満開になるかも♪天気良くなって欲しいな。

サザエさんも行った、福島の花見山レポート (2013/4/8)

この花見山ですが、実は、あの「サザエさん一家」も旅してるんですね。今年のサザエさん、オープニングでは福島県各地の観光地の絵柄が出てくるんですよ。

4月7日の、「サザエさん放送2200回&45周年前祝いSP」で、サザエさん一家が福島県内を旅行します。岩手県に次いで全国2番目の面積を誇る、広大な福島県。その北東部にある「福島市花見山」から、南西端にある「桧枝岐村」まで長距離移動(4時間以上かかる!)する設定。途中、会津若松にも寄ってるから、とてもタフネスな一家ですね。

サザエさん笑顔花咲く 花見山福島明成高生デザイン (2013/4/4)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

今は都内でも、JR駅の旅行案内や、都バスの停留所、そして東京駅大丸の入り口などに、「花見山」の観光案内が大きく貼り出されるようになりました。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!
Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

こういう風景を見ていると、実に喜ばしい。

大震災、津波、原発事故という不幸な出来事が起こってから、2年が経ち、ようやく世間が落ち着いてきたのでしょうか。

原発事故が起こった2011年は、東京近辺でも放射能パニックが起こり、ほとんどの人が「福島への旅行」を忌避したものです。当時、私は平気で何度も福島県入りしていましたが、

首都圏の世間一般的にいえば、福島へ行ってきたといえば、「度胸あるね~」と英雄視されるか、あるいは「あんな放射能で危ない所行くなんて!!」と、思い切り反対されたり・・・とにかく、福島に遊びに行くこと自体、一般的な行動とはみなされませんでした。

当時は、福島で買ってきたお土産を友人に送るのも、気分的に憚られたものです。スーパーの店頭でも、福島産の野菜果物を見かけることは皆無でした。

年が明けて、2012年になっても、最初の頃はまだまだ、福島旅行を忌避する声が強かった。たとえば、同年2月に福島各地を旅してTwitterで紹介した、お笑い芸人「カンニング竹山氏」の記事が炎上したり・・・

カンニング竹山氏の福島旅行と炎上 (2012/2/24)

彼の記事をみると、福島での滞在や当地の食べ物が安全だとも、危険だとも言っておらず、単に「旅を楽しんで」いるだけなのですが、それでもネット上で、反原発カルトっぽい人たちから罵倒される。当時は、そんな異様な雰囲気がありました。

飯坂温泉の鯖湖湯で撮った写真画像をアップしただけで、「そこはチェルノブイリの放射線管理区域。直ちに避難すべし」みたいな、要らんこと言われたりしたものです・・・

あの当時を思い出すだけでも、「今は世の中、ずいぶん落ち着いたものだなあ」と思います。徐々にではありますが、今は首都圏の人が、福島旅行に行くことも、さほど抵抗ない話になりましたし、

福島の放射能を過度に危険視する人々や、福島観光の復興を喜ばない一部反原発派の声も、今ではどんどん旗色が悪くなり、明らかに少数派になってきました。

NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台も、福島県会津地方ですから、「サザエさん」&「八重の桜」パワーで、今年は福島観光がブレイクするかもしれませんね。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 首都圏物件と収益物件の 日本マウントのスタッフブログ より:

    1. おじゃましま・・・
    ほんとだ
    サザエさんですね

    花見が出来るほど復活してきているとしたら
    いい事ですよね・・・

    ただ放射線の量はちゃんと測って
    安全が確認できている事は
    大事と思いますけど
    (福島全域がヤバイのではなく
    大丈夫なエリアもあるはず
    それを知らせるのも大事なはず)
    http://ameblo.jp/shutoken-shueki/

  2. manachan より:

    2. Re:おじゃましま・・・
    首都圏物件と収益物件の 日本マウントのスタッフブログさん

    >放射線の量はちゃんと測って
    安全が確認できている事は
    大事と思いますけど

    福島市は、東京23区より広い市域の各地を、かなり詳細に測って、継続的にモニタリングしてますよ。

    http://www.city.fukushima.fukushima.jp/life/16/91/

    花見山には自分も何度か行って、測ってますが、ま、今はせいぜい、1μSrv/h程度でしょう。ここで短時間滞在することによる、健康リスクは無視できると考えます。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*