2013年 1月 の投稿一覧

不動産投資の原点

おはようございます。Manachanです。

昨晩は、帝国ホテルにて、2月16日(土)のForeland社海外投資セミナーの打ち合わせを行いました。

共に講演する、沢田富美子さんと、高木税理士と、とても楽しい時間を過ごしました。

沢田さんは、「もとアイドル」、「今は東京都心セレブエリアで、ビルをキャッシュ一棟買いする凄腕投資家」として名の知れた方で、私も以前から注目していたのですが、

実際、会ってお話ししてみると、噂にたがわず、とても頭が切れる、優れた投資哲学を持った方ですね。とても良い刺激になりました。

沢田さんが、不動産投資に目覚めたきっかけというのが、また面白い話でして・・・

子供の頃、「リカちゃんハウス」で遊ぶのが好きだったそうです。でもって、お家をいろいろ改善したり、増築したりして・・・趣味が高じて、最後には、


リカちゃんビルにしたい!
しかも、東京の港区広尾みたいな、一流のアドレスにビルを建てたい!

沢田さん、セレブな港区にご実家があったようですので・・・「広尾」という地名が自然と出てくるところ、何だか、生まれた時から差をつけられてるような気がしないでもないが、

あの頃の原体験が、いま沢田さんの投資スタイルをかたちづくっているのでしょうね。

沢田さんより、少し(かなり?)田舎な、千葉県柏市で生まれ育った私の場合、不動産との出会いも、もっと土臭くて、セレブとは程遠いものでした。

私、子供時代はちょっと変わっていて、物欲、所有欲がないのか、お小遣いや、お年玉もらっても、それを使おうとせず、ひたすら貯めていました。

でもって、中学1年までに、貯めたお金が13万円!いま振り返ると、大した金ではないですが、当時のお小遣いが、月額100円や200円位でしたから、13万というのは、かなりの大金に感じました。

折しも、自宅のポストには、たくさんの、不動産折込チラシが入っていました。13万円程度では、当然、マイホームを買えるわけではありませんが(頭金にもなりませんが・・・)

柏の隣りにある、野田市三ツ堀という、田舎な場所の、資材置き場用地が、2坪ほど買える・・・ということに気づきました。

ま、2坪くらいの土地買ったって、どうとなるものではありませんが(「イナバの物置」が置ければ御の字・・・ちなみに、地元では一応、大手企業)

子供がコツコツ貯めたお金で、とりあえず、田舎でも土地が買える!

その気づきが、強烈な原体験となり、いまも、不動産を愛しているのだと思います。

参考までに・・・私の原点となった、「野田市三ツ堀」の分譲宅地広告。57坪で1050万円・・・港区広尾にはとても勝てない立地だけど。でも、子供のお小遣いでは買えないな。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

不動産投資の原点

おはようございます。Manachanです。

昨晩は、帝国ホテルにて、2月16日(土)のForeland社海外投資セミナーの打ち合わせを行いました。

共に講演する、沢田富美子さんと、高木税理士と、とても楽しい時間を過ごしました。

沢田さんは、「もとアイドル」、「今は東京都心セレブエリアで、ビルをキャッシュ一棟買いする凄腕投資家」として名の知れた方で、私も以前から注目していたのですが、

実際、会ってお話ししてみると、噂にたがわず、とても頭が切れる、優れた投資哲学を持った方ですね。とても良い刺激になりました。

沢田さんが、不動産投資に目覚めたきっかけというのが、また面白い話でして・・・

子供の頃、「リカちゃんハウス」で遊ぶのが好きだったそうです。でもって、お家をいろいろ改善したり、増築したりして・・・趣味が高じて、最後には、


リカちゃんビルにしたい!
しかも、東京の港区広尾みたいな、一流のアドレスにビルを建てたい!

沢田さん、セレブな港区にご実家があったようですので・・・「広尾」という地名が自然と出てくるところ、何だか、生まれた時から差をつけられてるような気がしないでもないが、

あの頃の原体験が、いま沢田さんの投資スタイルをかたちづくっているのでしょうね。

沢田さんより、少し(かなり?)田舎な、千葉県柏市で生まれ育った私の場合、不動産との出会いも、もっと土臭くて、セレブとは程遠いものでした。

私、子供時代はちょっと変わっていて、物欲、所有欲がないのか、お小遣いや、お年玉もらっても、それを使おうとせず、ひたすら貯めていました。

でもって、中学1年までに、貯めたお金が13万円!いま振り返ると、大した金ではないですが、当時のお小遣いが、月額100円や200円位でしたから、13万というのは、かなりの大金に感じました。

折しも、自宅のポストには、たくさんの、不動産折込チラシが入っていました。13万円程度では、当然、マイホームを買えるわけではありませんが(頭金にもなりませんが・・・)

柏の隣りにある、野田市三ツ堀という、田舎な場所の、資材置き場用地が、2坪ほど買える・・・ということに気づきました。

ま、2坪くらいの土地買ったって、どうとなるものではありませんが(「イナバの物置」が置ければ御の字・・・ちなみに、地元では一応、大手企業)

子供がコツコツ貯めたお金で、とりあえず、田舎でも土地が買える!

その気づきが、強烈な原体験となり、いまも、不動産を愛しているのだと思います。

参考までに・・・私の原点となった、「野田市三ツ堀」の分譲宅地広告。57坪で1050万円・・・港区広尾にはとても勝てない立地だけど。でも、子供のお小遣いでは買えないな。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

インドの不動産事情

おはようございます。Manachanです。

本業の方で、プロジェクトが佳境に入り、平日の睡眠時間が平均3~4時間程度、アツイ日々を送っております。

そんななかで、今月も「やぬじぬ」(雑誌”家主と地主”)が、我が家に届きました。眠い目をこすりながら、「俺の書いた文章、どこかな~」と探してましたけど、

最近の「やぬじぬ」紙面は、なかなかファンキーで、このところ、海外不動産関係で、飛ばしてますね~。

ここ数か月、紙面の1割近くは、海外不動産関係なのではないかと思うくらい。そして今月号はついに、

インド不動産事情

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

の記事が登場しました。北米、東南アジア、オセアニアだけでなく、いよいよ、インドの不動産まで、話題に上るようになったんですね~。

今回のインド記事は、首都デリー圏内の話でした。「ノイダ」(Noida)とか、「グルガオン」(Gurgaon)とか、インドIT業界には、欠かせない都市名がどんどん出てきます。

私も、インド系IT企業に勤めてましたから、あの辺の話は、よく聞いてますよ~。

インドへは、5回ほど、出張に行きましたし~。もっとも、行ったのは南インドばっかりですけどね。バンガロール、チェンナイとか、ハイデラバードとか、あの辺。

ハイデラバードに長期出張に行った時、私のチームメンバー(部下)の女の子が、家族の圧力(お見合い)結婚のため、泣く泣く、実家のあるデリーに帰ったことを、今でも思い出します。

でも、今では落ち着いて、ノイダで働いているらしい・・・ま、ITエンジニアの働く場所って、ほぼ決まってますからね。

記事によれば、高度成長の続くインドでは、いま、日本のバブル時期みたいな状況で、賃貸利回り2%でも、不動産価格はどんどん上がっているとか。

原野にタワーマンション群がどんどん立っているノイダでは、物件を2年間ホールドして売却した場合、1.4~1.5倍になるため、外国人投資家がどんどん買ってるとか。

ま、景気いい国は、景気いい話がたくさんありますよね。

ただ、思い出すのは、2008年のリーマンショックのこと。私がハイデラバードやチェンナイに長期出張にいったのは、リーマンが弾ける直前で、どの都市の不動産市場も、過熱しまくってました。

ハイデラバードで、現地の友人に不動産物件、いくつか見せてもらいましたけど・・・「まじ、こんなに高いの?」、ビックリの価格帯でした。

ただ、高度成長中のインドでも、さすがにリーマンの影響は受けたようで、ハイデラバードでも、短いながら、不動産価格の下落局面があったと聞きます。ま、勢いがあるので、すぐに持ち直すでしょうけどね。

インドの場合、インドネシアと同様、外国人が個人名義で不動産購入できないのが難しいところです。ただ、インドに長期間、腰を落ち着けて関わるのであれば、法人作ってでも、どんどん物件買いたいものです。

今後、インドが長期にわたって、経済成長していくのは、ほぼ間違いないでしょうから。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

インドの不動産事情

おはようございます。Manachanです。

本業の方で、プロジェクトが佳境に入り、平日の睡眠時間が平均3~4時間程度、アツイ日々を送っております。

そんななかで、今月も「やぬじぬ」(雑誌”家主と地主”)が、我が家に届きました。眠い目をこすりながら、「俺の書いた文章、どこかな~」と探してましたけど、

最近の「やぬじぬ」紙面は、なかなかファンキーで、このところ、海外不動産関係で、飛ばしてますね~。

ここ数か月、紙面の1割近くは、海外不動産関係なのではないかと思うくらい。そして今月号はついに、

インド不動産事情

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

の記事が登場しました。北米、東南アジア、オセアニアだけでなく、いよいよ、インドの不動産まで、話題に上るようになったんですね~。

今回のインド記事は、首都デリー圏内の話でした。「ノイダ」(Noida)とか、「グルガオン」(Gurgaon)とか、インドIT業界には、欠かせない都市名がどんどん出てきます。

私も、インド系IT企業に勤めてましたから、あの辺の話は、よく聞いてますよ~。

インドへは、5回ほど、出張に行きましたし~。もっとも、行ったのは南インドばっかりですけどね。バンガロール、チェンナイとか、ハイデラバードとか、あの辺。

ハイデラバードに長期出張に行った時、私のチームメンバー(部下)の女の子が、家族の圧力(お見合い)結婚のため、泣く泣く、実家のあるデリーに帰ったことを、今でも思い出します。

でも、今では落ち着いて、ノイダで働いているらしい・・・ま、ITエンジニアの働く場所って、ほぼ決まってますからね。

記事によれば、高度成長の続くインドでは、いま、日本のバブル時期みたいな状況で、賃貸利回り2%でも、不動産価格はどんどん上がっているとか。

原野にタワーマンション群がどんどん立っているノイダでは、物件を2年間ホールドして売却した場合、1.4~1.5倍になるため、外国人投資家がどんどん買ってるとか。

ま、景気いい国は、景気いい話がたくさんありますよね。

ただ、思い出すのは、2008年のリーマンショックのこと。私がハイデラバードやチェンナイに長期出張にいったのは、リーマンが弾ける直前で、どの都市の不動産市場も、過熱しまくってました。

ハイデラバードで、現地の友人に不動産物件、いくつか見せてもらいましたけど・・・「まじ、こんなに高いの?」、ビックリの価格帯でした。

ただ、高度成長中のインドでも、さすがにリーマンの影響は受けたようで、ハイデラバードでも、短いながら、不動産価格の下落局面があったと聞きます。ま、勢いがあるので、すぐに持ち直すでしょうけどね。

インドの場合、インドネシアと同様、外国人が個人名義で不動産購入できないのが難しいところです。ただ、インドに長期間、腰を落ち着けて関わるのであれば、法人作ってでも、どんどん物件買いたいものです。

今後、インドが長期にわたって、経済成長していくのは、ほぼ間違いないでしょうから。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

ケアンズ不動産セミナー、実現!

こんばんは、Manachanです。

今日、東京は、すごい雪で・・・子供たちは、大喜びでしたが、出社する人や、成人式に出る人は、かなり難儀したことと思います。電車も、地下鉄以外は軒並み運休でしたもんね。

我が家は、年末年始は、常夏のケアンズで過ごし、連日、30℃を超える陽気だったので、東京との温度差が身体にこたえます。

今回は、アジア太平洋大家の会で、初の試みとなる、
「オーストラリア・ケアンズ不動産セミナー」のご案内になります。

ケアンズといえば、世界最長の珊瑚礁(グレートバリアリーフ)のお膝元、南半球のビーチリゾート地として知られています。私は、妻の実家がケアンズにあるため、すでに20回以上、この街を訪れています。

はっきり言って、田舎です。自然が豊かで、のんびりして、とっても良いところです。

ケアンズの街から、北へ、車で15分ほど行けば、ゴミ一つ落ちてない、澄み切った浜辺があり、アサリ拾いにいくと、信じられないほど、たくさんとれます。

海へ!Trinity Beach

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ケアンズ街から、西へ、車で15分ほど、山の方にいけば、ジャングルの渓谷に、露天風呂みたいな大きなプールがあり、思う存分、泳げます。

山へ!Crystal Cascade

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

英語圏のなかでは、政治社会が安定し、治安も比較的良いオーストラリア。なかでもケアンズは、日本に一番近い街で、東京と大阪に、直行便が飛んでいます。リタイア、そして別荘を持つには、うってつけの街ですね。住宅価格も、なかなかお手頃ですよ。

そのケアンズの不動産を紹介するセミナーを、2月9日に、東京で開催します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『オーストラリア・ケアンズ不動産セミナー@東京』

APHOC初開催となる、オーストラリア不動産セミナー。まずはリゾート都市・ケアンズからお届けします。

■日程
2013年2月9日(土)
15:30~18:00(開場15:15~)

■場所
〒104-0061 東京都渋谷区桜丘町15 -18 北沢ビル3階
最寄駅: JR 渋谷駅 西口 徒歩3分

会場までの地図
http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_kitazawa_map02.pdf

■参加料金:3000円

■Facebookイベント
http://www.facebook.com/manabu.suzuki.9235?ref=tn_tnmn#!/events/156167704531753/

■申込リンク
http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=35&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【セミナーの紹介】

ケアンズといえば、オーストラリアを代表する、熱帯ビーチリゾート地。日本の各都市から、わずか7時間で行ける上(ハワイまでの距離とほぼ同じ)。時差に悩まされることもありません。

ケアンズでは、戸建でもマンションでも、プール付きが当たり前・・・気候と住環境の良さから、日本人も多く暮らしています。人口わずか10数万人の小さな街なので、シドニー、メルボルンといった大都市よりも、安い価格で住宅を手にできるので、セカンドホームの候補地としても人気があります。

日本、中国から直行便が就航し、観光地としての発展も期待されています。そのケアンズで、とっておきの物件を紹介するセミナーです。

☆プレゼンター:熊谷美保さん

福岡県出身。2003年に渡豪。2007年から11年までケアンズ大手不動産会社の社長兼秘書兼日本向けマーケティング業務担当。

2011年4月オーストラリア人のパートナーと共に不動産会社DJスミス・プロパティ設立。取扱い物件は居住物件から商業物件、ビジネス売買と幅広く、多くの日本人顧客を持つ。

熊谷さんは、ケアンズ在住なので、Skypeでつないでセミナーを行います。約2時間のセミナーでは、下記について、ご紹介していきたいと思います。

【紹介する物件】

オーストラリアの永住権を持たない外国人が購入でき、融資も可能なケアンズ特選物件。

Manachanミニセミナーもつけます!!

なお、熊谷さんのメインスピーチの前に、20分ほど、私が前座として、「オーストラリア・ケアンズ不動産の魅力」と題した「ミニセミナー」を行います。

オーストラリアでの不動産投資10年、ケアンズ来訪20回以上(※ケアンズのことなら、隅々まで分かります)の経験を活かして、有意義なお話にします。

これだけの内容、3000円で聞けるなんて、安い!ふるってご参加ください。

■申込リンク(こちらからお申込みください)
http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=35&skin

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

ケアンズ不動産セミナー、実現!

こんばんは、Manachanです。

今日、東京は、すごい雪で・・・子供たちは、大喜びでしたが、出社する人や、成人式に出る人は、かなり難儀したことと思います。電車も、地下鉄以外は軒並み運休でしたもんね。

我が家は、年末年始は、常夏のケアンズで過ごし、連日、30℃を超える陽気だったので、東京との温度差が身体にこたえます。

今回は、アジア太平洋大家の会で、初の試みとなる、
「オーストラリア・ケアンズ不動産セミナー」のご案内になります。

ケアンズといえば、世界最長の珊瑚礁(グレートバリアリーフ)のお膝元、南半球のビーチリゾート地として知られています。私は、妻の実家がケアンズにあるため、すでに20回以上、この街を訪れています。

はっきり言って、田舎です。自然が豊かで、のんびりして、とっても良いところです。

ケアンズの街から、北へ、車で15分ほど行けば、ゴミ一つ落ちてない、澄み切った浜辺があり、アサリ拾いにいくと、信じられないほど、たくさんとれます。

海へ!Trinity Beach

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ケアンズ街から、西へ、車で15分ほど、山の方にいけば、ジャングルの渓谷に、露天風呂みたいな大きなプールがあり、思う存分、泳げます。

山へ!Crystal Cascade

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

英語圏のなかでは、政治社会が安定し、治安も比較的良いオーストラリア。なかでもケアンズは、日本に一番近い街で、東京と大阪に、直行便が飛んでいます。リタイア、そして別荘を持つには、うってつけの街ですね。住宅価格も、なかなかお手頃ですよ。

そのケアンズの不動産を紹介するセミナーを、2月9日に、東京で開催します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『オーストラリア・ケアンズ不動産セミナー@東京』

APHOC初開催となる、オーストラリア不動産セミナー。まずはリゾート都市・ケアンズからお届けします。

■日程
2013年2月9日(土)
15:30~18:00(開場15:15~)

■場所
〒104-0061 東京都渋谷区桜丘町15 -18 北沢ビル3階
最寄駅: JR 渋谷駅 西口 徒歩3分

会場までの地図
http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_kitazawa_map02.pdf

■参加料金:3000円

■Facebookイベント
http://www.facebook.com/manabu.suzuki.9235?ref=tn_tnmn#!/events/156167704531753/

■申込リンク
http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=35&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【セミナーの紹介】

ケアンズといえば、オーストラリアを代表する、熱帯ビーチリゾート地。日本の各都市から、わずか7時間で行ける上(ハワイまでの距離とほぼ同じ)。時差に悩まされることもありません。

ケアンズでは、戸建でもマンションでも、プール付きが当たり前・・・気候と住環境の良さから、日本人も多く暮らしています。人口わずか10数万人の小さな街なので、シドニー、メルボルンといった大都市よりも、安い価格で住宅を手にできるので、セカンドホームの候補地としても人気があります。

日本、中国から直行便が就航し、観光地としての発展も期待されています。そのケアンズで、とっておきの物件を紹介するセミナーです。

☆プレゼンター:熊谷美保さん

福岡県出身。2003年に渡豪。2007年から11年までケアンズ大手不動産会社の社長兼秘書兼日本向けマーケティング業務担当。

2011年4月オーストラリア人のパートナーと共に不動産会社DJスミス・プロパティ設立。取扱い物件は居住物件から商業物件、ビジネス売買と幅広く、多くの日本人顧客を持つ。

熊谷さんは、ケアンズ在住なので、Skypeでつないでセミナーを行います。約2時間のセミナーでは、下記について、ご紹介していきたいと思います。

【紹介する物件】

オーストラリアの永住権を持たない外国人が購入でき、融資も可能なケアンズ特選物件。

Manachanミニセミナーもつけます!!

なお、熊谷さんのメインスピーチの前に、20分ほど、私が前座として、「オーストラリア・ケアンズ不動産の魅力」と題した「ミニセミナー」を行います。

オーストラリアでの不動産投資10年、ケアンズ来訪20回以上(※ケアンズのことなら、隅々まで分かります)の経験を活かして、有意義なお話にします。

これだけの内容、3000円で聞けるなんて、安い!ふるってご参加ください。

■申込リンク(こちらからお申込みください)
http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=35&skin

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

オージー、米国不動産を買う

おはようございます、Manachanです。

この年末年始、オーストラリアにある妻の実家を訪れましたが、その時に買った不動産雑誌がとても面白いので、紹介します。

Australian Property Investor (略して”API”)

APIは、オーストラリアを代表する、不動産投資の専門誌。発行元はブリスベンにあるAustralian Commercial Publishing Pty Ltdで、日本の「家主と地主」(やぬじぬ)と同様、月刊誌として発行されています。豪州各地の書店やNewsAgencyで、誰でも、簡単に買えます。

表紙は、こんな感じ・・・

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

中身は、非常に濃いです。

これから良くなる、おすすめの地域-全豪40選
(私が買った、シドニーのSummer Hillという地域も、ランクインしています。)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

成功した大家さん体験記
メルボルンで、戸建を中心に7戸保有する、インド人夫婦の体験談。レバレッジきかせまくって、毎年買ってます。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

全豪各地区別、平均住宅価格、賃料、価格トレンドの統計
むちゃくちゃ詳細です。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

参考までに、私がかつて購入を検討した、シドニー郊外地区の統計は、こんな感じで出ます。

Hornsby-UNIT(マンション)
・平均価格 430,000ドル
・平均賃料 420ドル/週
・平均利回り 5.7%
・最近十年の平均価格変動 +2.1%/年

Parramatta-UNIT(マンション)
・平均価格 370,000ドル
・平均賃料 400ドル/週
・平均利回り 5.9%
・最近十年の平均価格変動 +3.0%/年

参考までに、私が2002年にタウンハウス買ったParramattaという地域では、当時、UNITの平均価格が27万ドルだったと記憶しています。今では37万ドル平均ですか・・・10年間でずいぶん上がったものですね。

しかし、さらに私の目をひいたのが、これ。

米国不動産に投資しようぜ!
これも、マニアックな位、詳細。米国各州の、不動産統計が鬼のように・・・

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

なぜ、オーストラリア人(オージー)がいま、米国不動産に注目するかというと、

・とにかく安い!豪州ではありえない「10万ドル前後」の物件が、米国にはわんさかある。
・賃貸利回りが良い!豪州ではありえない「表面利回り15%以上」の物件が、米国にはわんさかある。

それに、同じ英語圏で言葉の壁もないですから、オージー投資家の目が米国に向くのは当然といえましょう。

融資の条件は、リーマンショック後の米国ではまだ厳しい面がありますが、「10万ドル」程度の価格帯なら、キャッシュで買う投資家も多いし、

それにオーストラリア人投資家は、「共同投資(ファンド)形式」で、仲間の投資家と、お金を出し合って買うのがとても上手で、経験豊富なのです。

皆さんは、北海道のニセコで、オーストラリア人向けのリゾートマンション、いくつか建ってるのご存知ですか?

ニセコは、オーストラリアやニュージーランドのスキー愛好者にとっては、「神」。南半球が夏の時期に、理想的なパウダースノーが楽しめ、かつ、カナダやヨーロッパに行くより半分の距離で行ける、時差もない。かつ西洋文化にない「日本の温泉や食文化」が楽しめる地・・・ということで、人気を集めています。

ニセコに人気が集まると、オーストラリアの会社が、リゾートマンション建設を手掛けるわけですが、北海道にしては、結構いい値段します(2000万台から等・・・)。

こうした物件、オーストラリアの投資家は、「友達と、お金を出し合って」買うことが多い。一人一人が、リスクを取って、言葉も通じない異国「日本」の物件を個別に買うよりも、仲間と力を合わせて、共同投資スキームを組み、情報共有しながらリスクを分散するのです。

そうした、投資上手なオーストラリア人、英国人などが、いま、アメリカ各地で、不動産をたくさん買っています。

雑誌APIによると、いまアメリカでおすすめなのは「西部諸州」。特に、

・アリゾナ州 (フェニックス等がある)
・ネバダ州 (ラスベガス等がある)
・アイダホ州
・ノースダコタ州

などらしい・・・その理由は、

西部諸州は、リーマンショック後に積みあがった競売不動産在庫を、迅速かつシステマティックに処理する方式を取っている。そのため、ここ1~2年は、在庫が明らかに減っており、不動産市場も平常時(リーマン前)に戻りつつある。それゆえ価格上昇が期待できる・・・からだそうです。

日本人も、彼らを見習って、多くの人が、海外不動産投資を楽しむようになりたいものです。私も、そういう文化を日本に根付かせるべく、日々、頑張っています。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

福島県人口回復へ

おはようございます、Manachanです。

昨日、入居者の方(女性)から、「りんご」を送っていただきました。産地を聞かなくても、これは「福島市飯坂温泉」にある、彼女の生家から送っていただいたものだと分かります。

飯坂温泉を含む、福島市西側の台地は「フルーツ王国」とよばれ、夏はサクランボ、桃、秋にかけてブドウ、ラフランス(洋ナシ)。冬はりんごが美味しい産地。

こんな真冬に、蜜がたっぷり入ったリンゴを食えるって、幸せな気分だぜ・・・半分食べて、子供に残してあげようと思ったけど、結局、全部一人で食っちゃった!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

・・・というわけで、今回は福島ねたでいきますね。

宮城、岩手、福島・・・東日本大震災で大きな被害を受けた、東北地方の三県は、典型的な地方圏で、震災前から、どこも人口減少に見舞われていました。

ここ数年のトレンドをみると、福島県で年間1万2千人程度、岩手県で1万人前後の、人口減少を続けていました。宮城県は、大都会「仙台」を抱える関係で、減少幅も緩やかで、2~3千人程度。

そこに、大震災が来て、主に津波により、宮城県で1万人弱、岩手県で5千人弱、福島県で2千人弱が、亡くなりました。

それ以降、宮城県と岩手県では、沿岸部から県内中心都市(例.石巻から仙台へ)への人口移動は大きかったですが、県外への人口流出はおおむね例年並みで推移し、

「原発事故」というファクターを抱える福島県だけが、放射能汚染を懸念した人口県外流出という悩みを抱えることになりました。

震災時の、福島県の人口は202万人、それから2年近く経った、現時点の人口は196万人と、約6万人減りました。原発震災の影響がなければ、おそらく2万人程度の減少にとどまっていたと思われるので、4万人が、余計に流出したことになります。

特に福島県の場合、子供世代の流出という状況が目立ち、将来、出生率低下による、さらなる激しい人口減少が懸念されていました。

ですが、2012年に入って、県外への転出が徐々に減り、昨年10月頃には、県外からの流入と、県外への転出が、ほぼ同数になりました。データだけみると、人口移動のトレンドは、平常時に戻った感があります。

【福島県vs県外の人口移動 (H23年1月~24年11月)】

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

なお、子供世代の流出は、震災以降、著しいものがありましたが、最近落ち着いてきて、こちらも、10月以降、転出と転入が、ほぼバランスしています。

【福島県vs県外の人口移動(0~14歳、同期間)】

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

(出典 福島県庁「福島県の推計人口」)

今後、復興に向かう福島県にとって、将来を担う子供世代が過剰に流出しなくなったのは、喜ばしいことですね。

平常時に戻りつつあるとはいえ、少子高齢化による人口自然減と、主に首都圏への流出(社会減)は、まだ続いていますので、今後も注視していく必要がありますね。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

2013年、海外不動産セミナー目白押し!

Manachanです。どうも。

早速ですが・・・為替、相変わらず円安ですね。いつの間にか、1ドル80円台後半。今年は、円安基調になりそうな予感。

海外不動産投資家としては、やはり気になります。昨年の超円高時期に比べれば、海外物件、若干買いにくくなったので・・・

でも逆にいえば、海外に資産を持っていれば、円に対して値上がるということ。私も、一昨年から昨年にかけて、海外物件いろいろ買っておいて、本当に良かった。円換算すると、笑いが止まらない。

善は急げ・・・2013年も、海外不動産投資セミナー、パワー全開で進めていきます。

まずは、相変わらず経済絶好調のフィリピンから・・・「もう、途上国とは呼ばせない」、東南アジアの昇り竜、フィリピン第二の都市・セブで、いま大人気の商業物件と住居物件を、一気に紹介いたします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

APHOC主催 「フィリピン・セブ不動産物件セミナー」 

●講演者:佐藤大悟さん 

セブで英会話学校FEA(Firstwellness English Academy)を経営する日本人事業家、
かつ同市内にコンドミニアム10戸を所有する、「不動産大好き」投資家。

●場所  新橋駅前プラス会議室
住所:  東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

最寄り駅 :東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口
        JR 新橋駅 銀座口改札

(アクセスマップ↓)
http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

●開催日時 1月19日(土) 15時30分~18時 (15時15分開場)

●受講料 3000円

●参加方法

 ▼こちらのリンクから、お申込みください。
 http://asia-pacific.tv/pp/view.php?id=32
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

2月になると・・・元アイドルのカリスマ投資家「沢田富美子さん」と「私」とのコラボセミナーがあります。内容は、「シンガポール投資法人設立」を軸とした、「海外投資戦略」について。

このセミナーに関連して、私もブログ記事を書いていますので、ご覧くださいね。

「誰も彼もがシンガポールへ・・・」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11439583950.html

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「海外に目を向けたカリスマ投資家たち+高木税理士による海外投資戦略セミナー」

■【セミナー内容】(約3時間 ※途中休憩あり)

国内から海外に目を向けたカリスマ投資家の代表として、「100戦無敗の不動産投資術」著者で元アイドル・現不動産投資家の沢田富美子さん、

会員数1,000名超を誇る「アジア太平洋大家の会」会長の鈴木学氏、並びに税理士の高木譲司先生を講師にお招きし、

「海外投資戦略と、シンガポール進出のメリット」をテーマにした、1日限りの特別コラボセミナーを開催致します。

先着50名様限定となりますので、是非お早めにお申し込みください。

■【会場】東京・帝国ホテル 本館3階「鶴の間」

■【日時】2013年2月16日(土)14:00~17:00 (13:30開場)

なお、セミナー終了後には、講師、参加者合同での懇親会(17:30-19:00)を開催させて頂きます。立食形式での無料パーティーですので、お気軽にご参加ください。

●参加費用 10,000円 ※セミナー、懇親会付き 

●参加方法

 ▼こちらのリンクから、お申込みください。
 http://singapore.foreland-realty.com/seminar.html 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

あと、いくつかお知らせ。後日、正式にアナウンスいたしますが、

1月26日(土)

東京都内で、「フィリピン経済分析」というテーマで、セミナーを行います。
フィリピン経済の専門家(なかなか珍しい・・・)を読んで、投資・ビジネス・不動産の3つの視点からもお話しします。

2月9日(土)か、10日(日)

東京都内で、「オーストラリア・ケアンズ不動産投資セミナー」を行う予定です。正式な日程が決まったら、お知らせいたします。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

2013年、海外不動産セミナー目白押し!

Manachanです。どうも。

早速ですが・・・為替、相変わらず円安ですね。いつの間にか、1ドル80円台後半。今年は、円安基調になりそうな予感。

海外不動産投資家としては、やはり気になります。昨年の超円高時期に比べれば、海外物件、若干買いにくくなったので・・・

でも逆にいえば、海外に資産を持っていれば、円に対して値上がるということ。私も、一昨年から昨年にかけて、海外物件いろいろ買っておいて、本当に良かった。円換算すると、笑いが止まらない。

善は急げ・・・2013年も、海外不動産投資セミナー、パワー全開で進めていきます。

まずは、相変わらず経済絶好調のフィリピンから・・・「もう、途上国とは呼ばせない」、東南アジアの昇り竜、フィリピン第二の都市・セブで、いま大人気の商業物件と住居物件を、一気に紹介いたします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

APHOC主催 「フィリピン・セブ不動産物件セミナー」 

●講演者:佐藤大悟さん 

セブで英会話学校FEA(Firstwellness English Academy)を経営する日本人事業家、
かつ同市内にコンドミニアム10戸を所有する、「不動産大好き」投資家。

●場所  新橋駅前プラス会議室
住所:  東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

最寄り駅 :東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口
        JR 新橋駅 銀座口改札

(アクセスマップ↓)
http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

●開催日時 1月19日(土) 15時30分~18時 (15時15分開場)

●受講料 3000円

●参加方法

 ▼こちらのリンクから、お申込みください。
 http://asia-pacific.tv/pp/view.php?id=32
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

2月になると・・・元アイドルのカリスマ投資家「沢田富美子さん」と「私」とのコラボセミナーがあります。内容は、「シンガポール投資法人設立」を軸とした、「海外投資戦略」について。

このセミナーに関連して、私もブログ記事を書いていますので、ご覧くださいね。

「誰も彼もがシンガポールへ・・・」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11439583950.html

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「海外に目を向けたカリスマ投資家たち+高木税理士による海外投資戦略セミナー」

■【セミナー内容】(約3時間 ※途中休憩あり)

国内から海外に目を向けたカリスマ投資家の代表として、「100戦無敗の不動産投資術」著者で元アイドル・現不動産投資家の沢田富美子さん、

会員数1,000名超を誇る「アジア太平洋大家の会」会長の鈴木学氏、並びに税理士の高木譲司先生を講師にお招きし、

「海外投資戦略と、シンガポール進出のメリット」をテーマにした、1日限りの特別コラボセミナーを開催致します。

先着50名様限定となりますので、是非お早めにお申し込みください。

■【会場】東京・帝国ホテル 本館3階「鶴の間」

■【日時】2013年2月16日(土)14:00~17:00 (13:30開場)

なお、セミナー終了後には、講師、参加者合同での懇親会(17:30-19:00)を開催させて頂きます。立食形式での無料パーティーですので、お気軽にご参加ください。

●参加費用 10,000円 ※セミナー、懇親会付き 

●参加方法

 ▼こちらのリンクから、お申込みください。
 http://singapore.foreland-realty.com/seminar.html 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

あと、いくつかお知らせ。後日、正式にアナウンスいたしますが、

1月26日(土)

東京都内で、「フィリピン経済分析」というテーマで、セミナーを行います。
フィリピン経済の専門家(なかなか珍しい・・・)を読んで、投資・ビジネス・不動産の3つの視点からもお話しします。

2月9日(土)か、10日(日)

東京都内で、「オーストラリア・ケアンズ不動産投資セミナー」を行う予定です。正式な日程が決まったら、お知らせいたします。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook