21世紀の二宮尊徳

おはようございます。Manachanです。

前回から続く、「私の夢と野望シリーズ」です。

相変わらず、仕事ができなくて、同僚やお客さんに迷惑かけながら、連日長時間働き慢性寝不足、イケてない日々を送っている私ですが・・・こんな生活がずっと続くわけではないことを、もちろん、知っています。


私は、いかに生きるべきか?

せっかく、この世に生を享けたのだから、一度きりの、自分らしい人生を全うしたい。現代の日本という、大変恵まれた国に生まれた幸運を、思う存分活かしたい。だからこそ、

自分は何をすべきか?世の中に、どう貢献すべきか?人生の残り時間が限られるなかで、何を優先すべきか?いつやるか?・・それを、常に考えています。

私は、日本における、海外不動産投資の先駆者を目指していますが、大金持ちになりたい、という気持ちは、正直、あまりありません。

「資産収入による経済的自由」には魅力を感じつつも(自分は達成できると思ってますが・・・)、「21世紀のロバキヨ」(ロバート・キヨサキ)になりたいわけでもありません。むしろ私は、

21世紀の二宮尊徳になりたい!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

二宮金次郎・・・としても知られる、江戸時代後期の偉人。日本人の誰もが、その名前を知っています。私の住む東陽町を含め、日本全国に、彼の銅像があります。

しかし、彼が人生で、どんな仕事をしたのか?・・・これは、名前ほどには、知られていないと思います。一言でいうと、彼は、

19世紀日本最強の、地域経営コンサルタント

当時の日本では、「農政家」と呼ばれますが・・・神奈川県小田原の、一介の農民から身を起こした彼は、その一生で、東日本の貧困農村を600箇所以上も再生し、小田原藩の経済窮状を救い、同時に多くの旗本の財政再建も手がけています。

「上杉鷹山の米沢興し」のように、藩主という立場で地域振興をするのではなく、藩主に仕える参謀という立場で、この大事業を成し遂げています。

彼の考案した「報徳仕法」という、地域復興や財政再建の方法論は、藩レベルでも、より小さな村単位、家単位でも適用できるものです。後世、多くの門人たちにも受け継がれ、日本の財産にもなっています。

そうした意味では、彼こそが先駆者。日本で初めて登場した、職業コンサルタントだといえるかもしれません。

私は、この21世紀に、二宮尊徳の奇跡を再現したい。具体的には、首都圏の都市再生を手がける、第一人者になりたいと思います。

いまの日本、特に首都圏は、彼の生きた時代とは違い、完全な都市社会となっています。テクノロジー的な面、物質的な豊かさはすでに充足し、課題になるのはむしろ、

ジェントリフィケーション(Gentrification)

聞き慣れない言葉ですが、日本語でいえば、「裕福な住民を呼び込む地域づくり」になるのかな?東京でいえば、たとえば豊洲やお台場をイメージしていただければ良いかと、

・もともと、雑駁な工業地帯ないし、埋立地だった場所に、
・三井不動産が中心となって、統合的な都市づくり、住宅づくり、商業施設誘致を行い、
・銀座から至近距離、「海の見える街」という良好なイメージづくりに成功し、
・山の手方面から、裕福な新住民(トヨネーゼ)の獲得に成功した

ジェントリフィケーションは、「地域人口に占める富裕層の割合が増える」→「地域の購買力が高くなる」→「地価(資産価値)が上昇する」→「貧困層がその地域に住めなくなる」→「富裕層好みの街区が形成される」→「富裕層人口がますます増える」という循環を起こすことで、

もちろん賛否両論あるでしょうが、いま首都圏のなかで、「我が市のジェントリフィケーション戦略を考え、実施して欲しい」と願う首長は、とても多いはず。

特に、首都圏のジェントリフィケーションは、東京都心からみて西側と南側(23区、多摩、神奈川方面)が先行し、東側と北側(千葉、埼玉方面)は遅れているのが通例で、

「このままでは、首都圏のおミソになる」

「地域イメージが低いままでは、治安の悪化、勤労世代の流出、財政悪化、行政サービス低下の悪循環になってしまう」

「首都圏の迷惑施設を押しつけられてしまう」

そんな危機感を持つ、千葉・埼玉方面の首長さんや住民の、力になりたいのです。

そのために私は、不動産投資に成功したら、欧米圏にも留学したいし、地域計画のプランナーなどの実務もやりたい。

スマートシティ、エコシティ、ビザ解禁で世界の頭脳誘致、金融特区・・・そんな大きな話を、いろいろ仕掛けられる人間になりたい。

世界に学び、地域にあった最新のジェントリフィケーション方法論を、首都圏に適用して、千葉埼玉の地域経済振興、イメージ向上に成果を上げたい。

「柏を、横浜に勝てる街にする!」みたいな言葉を、冗談ではなく、現実にしたいのです。

コンサル報酬は、地域の不動産平均価格が上昇したら、そのうちの何%をいただくということで・・・(笑)

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

2月10日(日)、金沢講演の申込リンクはこちら・・・

日時:平成25年2月10日(日)17時開始 19時終了
場所:シナジースペース 金沢市西泉3丁目10番地 第1西田ビル3階
参加費:2000円(シナジー会員1500円)
    14時から行われる「不動産投資の始め方」にご参加の方はさらに500円引
申込リンクは⇒こちら

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*