不動産投資の原点

おはようございます。Manachanです。

昨晩は、帝国ホテルにて、2月16日(土)のForeland社海外投資セミナーの打ち合わせを行いました。

共に講演する、沢田富美子さんと、高木税理士と、とても楽しい時間を過ごしました。

沢田さんは、「もとアイドル」、「今は東京都心セレブエリアで、ビルをキャッシュ一棟買いする凄腕投資家」として名の知れた方で、私も以前から注目していたのですが、

実際、会ってお話ししてみると、噂にたがわず、とても頭が切れる、優れた投資哲学を持った方ですね。とても良い刺激になりました。

沢田さんが、不動産投資に目覚めたきっかけというのが、また面白い話でして・・・

子供の頃、「リカちゃんハウス」で遊ぶのが好きだったそうです。でもって、お家をいろいろ改善したり、増築したりして・・・趣味が高じて、最後には、


リカちゃんビルにしたい!
しかも、東京の港区広尾みたいな、一流のアドレスにビルを建てたい!

沢田さん、セレブな港区にご実家があったようですので・・・「広尾」という地名が自然と出てくるところ、何だか、生まれた時から差をつけられてるような気がしないでもないが、

あの頃の原体験が、いま沢田さんの投資スタイルをかたちづくっているのでしょうね。

沢田さんより、少し(かなり?)田舎な、千葉県柏市で生まれ育った私の場合、不動産との出会いも、もっと土臭くて、セレブとは程遠いものでした。

私、子供時代はちょっと変わっていて、物欲、所有欲がないのか、お小遣いや、お年玉もらっても、それを使おうとせず、ひたすら貯めていました。

でもって、中学1年までに、貯めたお金が13万円!いま振り返ると、大した金ではないですが、当時のお小遣いが、月額100円や200円位でしたから、13万というのは、かなりの大金に感じました。

折しも、自宅のポストには、たくさんの、不動産折込チラシが入っていました。13万円程度では、当然、マイホームを買えるわけではありませんが(頭金にもなりませんが・・・)

柏の隣りにある、野田市三ツ堀という、田舎な場所の、資材置き場用地が、2坪ほど買える・・・ということに気づきました。

ま、2坪くらいの土地買ったって、どうとなるものではありませんが(「イナバの物置」が置ければ御の字・・・ちなみに、地元では一応、大手企業)

子供がコツコツ貯めたお金で、とりあえず、田舎でも土地が買える!

その気づきが、強烈な原体験となり、いまも、不動産を愛しているのだと思います。

参考までに・・・私の原点となった、「野田市三ツ堀」の分譲宅地広告。57坪で1050万円・・・港区広尾にはとても勝てない立地だけど。でも、子供のお小遣いでは買えないな。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

不動産投資の原点

おはようございます。Manachanです。

昨晩は、帝国ホテルにて、2月16日(土)のForeland社海外投資セミナーの打ち合わせを行いました。

共に講演する、沢田富美子さんと、高木税理士と、とても楽しい時間を過ごしました。

沢田さんは、「もとアイドル」、「今は東京都心セレブエリアで、ビルをキャッシュ一棟買いする凄腕投資家」として名の知れた方で、私も以前から注目していたのですが、

実際、会ってお話ししてみると、噂にたがわず、とても頭が切れる、優れた投資哲学を持った方ですね。とても良い刺激になりました。

沢田さんが、不動産投資に目覚めたきっかけというのが、また面白い話でして・・・

子供の頃、「リカちゃんハウス」で遊ぶのが好きだったそうです。でもって、お家をいろいろ改善したり、増築したりして・・・趣味が高じて、最後には、


リカちゃんビルにしたい!
しかも、東京の港区広尾みたいな、一流のアドレスにビルを建てたい!

沢田さん、セレブな港区にご実家があったようですので・・・「広尾」という地名が自然と出てくるところ、何だか、生まれた時から差をつけられてるような気がしないでもないが、

あの頃の原体験が、いま沢田さんの投資スタイルをかたちづくっているのでしょうね。

沢田さんより、少し(かなり?)田舎な、千葉県柏市で生まれ育った私の場合、不動産との出会いも、もっと土臭くて、セレブとは程遠いものでした。

私、子供時代はちょっと変わっていて、物欲、所有欲がないのか、お小遣いや、お年玉もらっても、それを使おうとせず、ひたすら貯めていました。

でもって、中学1年までに、貯めたお金が13万円!いま振り返ると、大した金ではないですが、当時のお小遣いが、月額100円や200円位でしたから、13万というのは、かなりの大金に感じました。

折しも、自宅のポストには、たくさんの、不動産折込チラシが入っていました。13万円程度では、当然、マイホームを買えるわけではありませんが(頭金にもなりませんが・・・)

柏の隣りにある、野田市三ツ堀という、田舎な場所の、資材置き場用地が、2坪ほど買える・・・ということに気づきました。

ま、2坪くらいの土地買ったって、どうとなるものではありませんが(「イナバの物置」が置ければ御の字・・・ちなみに、地元では一応、大手企業)

子供がコツコツ貯めたお金で、とりあえず、田舎でも土地が買える!

その気づきが、強烈な原体験となり、いまも、不動産を愛しているのだと思います。

参考までに・・・私の原点となった、「野田市三ツ堀」の分譲宅地広告。57坪で1050万円・・・港区広尾にはとても勝てない立地だけど。でも、子供のお小遣いでは買えないな。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*