未来のない党

おはようございます。Manachanです。

今日は、早めの出社。通勤客でごった返す、東陽町の駅前では、「小沢傀・・・」もとい、「未来の党」のビラ撒きやってましたね。「脱原発を実現しましょう」とか何とか・・・衆院選まで、あと1週間強。

で、「未来の党」、ネットアンケートで、しょーもないミスやりましたね。

日本未来の党がネット民に壮絶に馬鹿にされる

絵柄として、笑える!
こりゃ、2012年最高のギャグかも・・・

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

本当に、ネット音痴というか、慣れないことはやるもんじゃないです。我々ネット民の、メンタリティをまるで理解してませんね。

ネット民というものは・・・

「脱原発に反対ですか?」

「原発推進に賛成ですか?」

といった設問をして、ネット上でも党の方針と同意見が多数を占めるはずと思いこむ・・・みたいな驕りが大嫌い。そんなスケベ心を見透かすと、「困らしてやれ!」という気分になるものです。

「原発推進に賛成」クリックするだけなら、1秒もあればできますし、一銭のコストもかかりませんから・・・

でも、自分に都合の悪い結果になったからといって、一旦、集計した結果をリセットして、設問を変えたり(確か、「脱原発に反対ですか?」を、「原発推進に賛成ですか?」に変えたはず・・・)

それでも、都合の悪い結果になったからといって、サイトを閉鎖したり・・・

ネット民は、そういうの大嫌い。たった1秒しか、かかってないとはいえ、自分の投票結果(?)が反故にされたわけだし、それ以上に、嘘つきですよね。

こういう政党が、まかり間違って政権とったとしたら、自分の都合の悪い意見が出ると、抹殺・粛清するんだろうか?

ま、幸いにして日本では、そういう事態は、万が一にも、起こらないと思いますけどね。未来の党、現時点では「政党未満」の状態。将来、「まともな政党になりたい」という程度でしょうから。

反原発過激派(?)、山本太郎ちゃんの新党より、少しマシって程度・・・といったら言い過ぎかな。

しかし、未来の党、今回の選挙で、どれだけ議席とるのか知りませんけど、日本の未来を見据えた、エネルギー政策に、ちゃんと意味のある政策を打ち出せないと、本当に、「未来がない」と思いますよ。

「福島=放射能危険」のデマ飛ばしまくった、坂本龍一氏なんかを、呼びかけ人にしているセンスのなさって一体・・・。

具体論のない脱原発なら、自然エネルギーの普及なら、誰でも、簡単に言える。でも、 日本近海のエネルギー資源の採掘や、火力発電の高効率化に、まじめに取り組み、いつまでに発電端効率何%にするとか、それだけやった結果、どこから資源を輸入する必要があるので、どういう外交を展開していこう・・・そういう、中身のある議論が、彼らからはまるで、出てこない。

今からこれじゃ、ダメっすね。未来がない・・・

未来の党だけじゃないけど、「反原発、脱原発」と言ってりゃ、当選すると安易に考えてる政治家を、片っ端から落としたい。

今日の日記、「なるほど~」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

12月は、海外不動産セミナー、目白押し!是非ともご参加ください。

HOMES不動産投資セミナー「ロンドン・イスタンブール不動産セミナー」(12/8)

そして大阪では・・・前代未聞のセミナーが!

「フィリピンxモンゴルxアメリカ不動産セミナー」(12/22大阪)※私が大阪へ、出張講演します!

「フィリピン・セブ物件セミナー」(12/23大阪)※私が大阪へ、出張講演します!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 金谷隆儀 より:

    1. なんちゃって左翼な
    こんにちわ、富山県南砺市の金谷隆義です。
    今回の選挙では自分の知人が石川県1区から未来の党公認で立候補されました。
    私も軽水炉型原子炉には致命的な欠陥があるので現状の原発には経済合理性は乏しくなっていると思います。
    しかしながら、原発反対者の講演を聞きましたら、「憲法違反の自衛隊が軍備拡大している」、「尖閣諸島問題で日本が右翼化している」などと、中国よりな発言しているようです。
    これはかつての日本社会党が「反自衛隊」「反天皇制」「反日米安保」と叫んで票と金を集めていたように、国際社会の現実から目を背けて自己満足していた状況にソックリデス。
    脱原発、反原発を叫んでいる政党の皆さんは、廃炉のための費用工面や、海外の政情に影響されない代替エネルギーの確保のアラスジさえ表明せずにいます。
    「国民の生活よりも、自分の当選が第一」
    http://ameblo.jp/dainantoshi/

  2. manachan より:

    2. Re:なんちゃって左翼な
    >金谷隆儀さん

    ども、お久しぶりです。7月の金沢以来ですね。コメントありがとうございます。

    >原発反対者の講演を聞きましたら、「憲法違反の自衛隊が軍備拡大している」、「尖閣諸島問題で日本が右翼化している」などと、中国よりな発言

    私は、穏健な脱原発には理解を示しますが、「今すぐ廃炉!」みたいに急進化したり、古臭い左翼イデオロギーが入り込むと、拒絶反応を覚えます。

    すでに、「脱原発」って言葉自体、手垢がつきすぎて、生命力を失っている。

    脱原発って言えば、当選できると安易に考えている候補者・・・きっと痛い目にあうでしょう
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*