ジョニーは日本ブランド

おはようございます。Manachanです。

今朝、オーストラリアにいる妻と、Skypeで、年末年始の予定について、話してました。以前のブログにも書きましたが、LCC(格安航空会社)を二つ乗り継いで、

成田⇒(台北)⇒シンガポール乗継     Scoot航空
シンガポール⇒(ダーウィン)⇒ケアンズ  Jetstar航空

という「アジア太平洋各駅停車」旅程で、ケアンズ入りするので・・・

私は妻に、こう言いました。

・シンガポールでの乗り継ぎが2時間20分しかない。時間節約のため、手荷物だけ持っていく。
・もし乗り継ぎに失敗したら、次のケアンズ行きJetstar便が出るまで、シンガポールで泊まる。

そしたら妻は、

・手荷物だけでいいけど、成田で「ジョニーウォーカー(青ラベル)」だけ、買ってきてくれないかな?

聞くと、「ジョニ青」とか、「ジョニ黒」って、いま、日本以外では滅多に買えないみたい。

舶来ものなので、シンガポールとか香港とかでも、買えるかと思いきや、実は売ってないらしい・・・本当?

ま、こういう絵を見ると、スコットランドで生まれた、ジョニーウォーカーも、長い時間を経て、「日本の文化」として定着した感がありますねえ。

今日の日記、「なるほど~」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

12月の東京は、海外不動産セミナー、目白押し!是非ともご参加ください。

HOMES不動産投資セミナー「マレーシア・イスカンダル計画の全貌」(12/1)※私が出演します!

HOMES不動産投資セミナー「ロンドン・イスタンブール不動産セミナー」(12/8)

そして大阪では・・・前代未聞のセミナーが!

New!「フィリピンxモンゴルxアメリカ不動産セミナー」(12/22大阪)※私が大阪へ、出張講演します!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*