「第三極」が理解不能・・・

こんばんは、Manachanです。

前回に続いて、政治・選挙ねたになります。普段、不動産記事(+食べ歩き、旅日記、柏自慢)ばっかり書いてる私、柄にもないことかもしれませんが・・・

12月16日が、衆院選挙ですが、その日、私は、たぶん海外に行ってるので、一応「不在者投票」して、国民の権利を果たそうと思ってはいますが、

しかしまあ・・・すごいっすね。政党の乱立。一体どこに投票すればいいんでしょう?

どうやって選べばいいの?・・・教えて~おじいさん♪

小沢さんの「国民の生活が第一」
ダサイ党名ランキングで、見事No.1に選ばれてるし、

「新党大地・真民主」
こんな政党あったっけ?ムネオさんの党?

「新党日本」、「新党改革」
どこが、どう違うの?

「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」
何これ?「こち亀」に出てきた、「葛飾区亀有・青戸・立石連合町内会」みたい。

それにしても、離党、合流、合併・・・政治家の動きが、まじですごいっすね。

たとえば、「減税日本」の代表だった、河村たかし氏が、「維新の会」に入党できなくて、「反TPPなんとか・・・」に合流しちゃったとか。よう分からん。

「第三極」の台風の目とされる「維新の会」だって、よう分からんし、橋下さん、石原さんの動きもアレだし、とても人心を得ているとは思えない。

ああいうの見てると、どことも合併せず、集合離反も稀な「みんなの党」あたりが、貞節を保ってるように見えるから、不思議だ・・・

いま思うと、長期間耐えに耐えて、いきなり電撃解散、12月16日総選挙に踏み切った野田さんは、なかなかの策士なのかも・・・

だって、「第三極」の方々の、あの慌てふためき方といったら!準備期間短いから仕方ないけど、でもまあ、政治家って、政権とるためには、何でもする、節操も平気で捨てる・・・みたいな印象を与えますよねえ。戦う前から負けてる気もするし。

選挙の後、民主党は間違いなく野に下ると思いますけど、野田さんの株は、結果的に上がるのではないでしょうか?

たぶん次の首相になる、安倍さんも、胆力ある政治家とは思えないしなあ・・・・いずれにせよ、日本の民主主義は、紆余曲折はあっても、二大政党制に落ち着くような気がしています。何となく。

今日の日記、「なるほど~」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

11月、12月の東京は、海外不動産セミナー、目白押し!是非ともご参加ください。

HOMES不動産投資セミナー「マレーシア・イスカンダル計画の全貌」(12/1)※私が出演します!

HOMES不動産投資セミナー「ロンドン・イスタンブール不動産セミナー」(12/8)

そして大阪では・・・前代未聞のセミナーが!

New!「フィリピンxモンゴルxアメリカ不動産セミナー」(12/22大阪)※私が大阪へ、出張講演します!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. J より:

    1. 無題
    次の次の選挙までは、政治は落ち着かないような感じがしますね。
    http://ameblo.jp/coconutboy33/

  2. manachan より:

    2. Re:無題
    >Jさん

    ま、今後数年は、新党乱立したり、合従連衡、権謀術数で騒がしいでしょうね。

    私としては、ブログで政治ネタできるからいいんだけど。

    これまで、東京では、「又吉イエス」くらいしか、いじるネタなかったですから・・・

    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*