自民党の世が来る・・・

こんばんは、Manachanです。

衆院選まで、あと3週間。すでに、民主党の惨敗は決定的になり、第三極も流動的。次の政権を握るのは、ほぼ確実に、自民党になるでしょう。おそらく「自公」で過半数を取り、安倍晋三氏が、再び総理の座に返り咲くことになりそうです。

3年前、自民党がダメだったから、民主党に政権交代。でも民主党に3年やらせてみて、期待外れだったから、再び自民党に戻る・・・日本にも、二大政党制が、ようやく根付いてきたのかもしれませんね。

これまでの経験上、自民党が政権を握ると、たいてい、このようなことが起こる。

・経済政策・・国債をバンバン発行して、公共事業に流して、景気対策
・外交・・・・対米追随、対中・対韓は強硬
・TPPなど、海外との自由貿易には慎重

もちろん、「景気対策」が多くの国民の関心事でしょうが、安倍さんは、選挙前からいきなり、「日銀の国債引き受け」という、「禁じ手」を公言してしまいました。

「そんなこと、約束できるわけないじゃん!」ということで、上の発言は取り消しになりました。おかげで為替は多少円安に触れ、日経平均は上がりましたが、安倍さんの株は確実に下がりましたね。

私思うに、景気を浮揚させたければ、財政破綻、ギリシャ化を連想させる「日銀引き受け」などという手段よりも、もっと上手に「他人のふんどしで相撲を取る」ことを考えた方が、スマートじゃないかなあ?だって、国債と違って、「返さなくてもいいカネ(投資マネー)を集める」わけなので・・・

マレーシアのイスカンダル計画みたいに、「日本に来たら、儲かりまっせ」と言って、海外の投資家からカネ集めて、雇用を呼び込む。

たとえばの話、・・・実現可能性はともかくとして、

1)東北3県での震災復興事業、内陸新都市建設に、外資を受け入れる。
2)日本近海の「メタンハイドレート」採掘に、外資を導入する。
3)東京のJR山手線新駅に、「グローバルビジネス特区」を打ち上げ、造成段階から外資を導入する
4)外国人富裕層に対して、「日本で不動産買ったら投資永住ビザあげる」とアナウンスする
5)中国人観光客流入を狙った「沖縄観光ビザ」、「仙台観光ビザ」を、東南アジア、インド、中近東圏の旅行客にもアナウンスする。

これらが、「ネタ」としては大きいと思いますが・・・5)以外は、実現は難しいと思います。外国のカネを導入することは、いずれ外国人に「権益」を握られることでもありますから、

東北被災地復興にせよ、近海資源採掘にせよ、「日本人だけでできるのに、なぜ外国人にやらせるの?」という、「世間」「中間集団」からの猛反発が出て、自民党は結局、「空気」を読んで従う・・・ということになるでしょうね(あと言うと、民主党は、日本社会の空気を読めなかったから負けたの鴨・・・)。

私思うに、日銀がお札をバンバン刷ったところで、人口が減り、急速に高齢化し、移民も本気で受け入れてない国の有効需要が、継続的に高まるとは考えにくい。

「3年間、出血覚悟でお札刷りまくるから、その間、死にもの狂いで新しいビジネス興してね。成功しなければ、即、財政破綻だぜ!」と、日本国民に呼びかけて、お尻に火がつけばともかく、そんなこと言いそうなキャラは、橋下氏くらいしかいない。少なくとも、自民党政権では実現しない。

そんな悲壮な話する位なら、頭使って、国家安全保障に抵触しない範囲で、外資を本格導入した方がいいと、私は思うんだけど・・・たぶん少数派。

極論すれば、外資導入より「日銀の国債引き受け」の方が、「世間の空気」に合う話なのだと思います。

仮に財政破たんして、皆が苦しんでも、日本人で苦しみを分かち合って、国難を乗り切ろう・・・みたいなお国柄だからねえ。

多くの日本人にとって、一番良いシナリオは多分、為替が1ドル=120円くらいで安定して、輸出競争力がついて、シャープ、パナソニック、東芝、オリンパスがV字回復。失業率も低下、トヨタも絶好調で「名古屋景気再来」あたりかと思いますが、

日本と同様に、長期不況で苦しむ欧米が、日本だけを利する円安を認めるとは思えない。少なくとも、日本政府の一存で、為替をコントロールできるわけではない。

少なくとも私は、不景気を国の力で何とかできる、みたいな幻想は持っていません。経済活動を推進するのは、あくまで民間企業の努力によるものだし、

国に対して期待するのは、「とにかく、邪魔せんといて・・・」の一言。どうせグローバル経済のセンスがない政治家・官僚が考えた景気浮揚策なんか要らんから、

「金商法」とか「送金規制」で、おカネの流れガチガチに縛るのやめて、「もっと、おカネ集めやすくして、海外送金もしやすくして、経済を活性化できるような環境にしてね」、ただそれだけです。

12月16日からは、安倍自民政権に変わると思うけど、こちらも、長期安定政権になるとは思えないんだよね・・・

国・政治に対しては、「大したことはできない」と、正しく絶望することが大事だと思います。

今日の日記、「なるほど~」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

11月、12月の東京は、海外不動産セミナー、目白押し!是非ともご参加ください。

HOMES不動産投資セミナー「マレーシア・イスカンダル計画の全貌」(12/1)※私が出演します!

HOMES不動産投資セミナー「ロンドン・イスタンブール不動産セミナー」(12/8)

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*