邦人富裕層、究極の移民先はオーストラリア?

おはようございます。Manachan@ケアンズです。

義父の葬式日程が明日に決まり、今日は妻の実家で、子供の面倒を見ています。今日は、滞在先、オーストラリアのねたで書きますね。

昨年3月の震災以来、にわかに盛り上がった、日本人富裕層の「海外移住」ブーム。東京直下型地震や放射能汚染、国債危機など、いろんなかたちで、「日本リスク」が意識されての行動だといわれます。

今年に入って、「海外投資ブーム」は相変わらず盛んでも、「海外移住ブーム」はすでに下火・・・という話も聞きます。海外移住したはいいが、現地の生活に馴染めず、帰国を希望する日本人富裕層が相次いでいるとのこと。

でもって、去年も今年も、日本人富裕層の移住先、人気No.1はシンガポールなんだそうです。

日本からの資産逃避、租税回避・・・という文脈でいえば、移住先候補は香港、シンガポール、スイスあたりになりますが、スイスはアジア人種には敷居が高く、香港は中国リスクが意識される・・・ということで、同じアジア人種が暮らし、かつ清潔で治安の良く、子女の教育にも適したシンガポールが人気を集めているんだそうです。

ところが人気国シンガポールの投資移民制度は、すでにハードルが上がり、個人資産が2000万シンガポール・ドル(約12億2000万円)以上、投資額が250万シンガポール・ドル(約1億5250万円)以上・・・という、厳しい条件がついてしまいました。

一方で、隣りの国・マレーシアでは、それよりはるかに緩い条件で、MM2Hビザという、永住っぽいビザが取れることが知られ、今ではマレーシアの方が、日本人永住先のメインになった感があります。

確かに、MM2Hビザの敷居の低さといえば・・・「個人資産が900~1300万円以上」、毎月の収入が「26万円以上」あればOK。富裕層でなくても、平均的な大都市サラリーマン層でも、十分、ビザが取れてしまう条件ではあります。

しかし、シンガポール人あたりからみると、不思議な行動に移ります。

「せっかく、海外移住するのに、なんでマレーシアなんかを選ぶの・・・」

「移住するなら、普通に考えて、オーストラリアやニュージーランドじゃないの?」

「お金があるんなら、そういう国を選ぼうよ・・・」

といった趣旨のことを、現地の友人から、何度も言われました。

注)上記は、私の意見ではありません。あしからず・・・

シンガポール人や、リッチなマレーシア華人の、夢の移住先といえば、今も昔も、オーストラリア。

私が、オーストラリア永住権保持者ということを、シンガポールの友人に言うと、むちゃくちゃ羨ましがられたものですし、以前の勤め先で、オーストラリアでの求人を募集すると、シンガポールから、たくさん応募者が出たものです。

シンガポールも、今や相当な富裕国ですが、それでもオーストラリアの、広い庭の家、きれいなビーチ、リラックスしたライフスタイルは、多くの人にとって憧れのようです。ま、シンガポールでは、どんなに高級車に乗っても、基本、団地暮らしですからねえ。

富裕国、という意味でいうと、一人当たりの名目GDPで、シンガポールが日本を抜いた、ということは良く知られていても、オーストラリアの躍進、シンガポールのさらに上をいく、ということは、もっと知られてもいいと思うし、

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

実際、オーストラリア投資移民ビザの資産要件は、数字だけ見るとシンガポールほど厳しいとは思えないし・・・必要投資額が75~200万豪ドル(6000万~1億6000万円)、個人金融資産が10数億ないとダメ、みたいな条件もありません。

しかしそれでも、豪州投資移民熱が一向に盛り上がらないように見えるのは・・・やはり、「英語力要件」、「年齢要件」が課せられてるからでしょうかねえ?

・投資家は職業上の英語を話すこと
・投資家は45歳又はそれ以下の年齢であること

日本人富裕層のなかで、そもそも45歳以下が少ないし、英語を話す人はさらに少ない・・・その辺がネックになっているのだと思います。

とはいえ、世界中の英米先進国が、投資移民ビザのハードルを、軒並み引き上げているのが昨今のトレンドなので、「お金で永住権を買う」なら、早く行動した方が良いと私は思います。

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. paradisepalm より:

    1. 無題
    いつも楽しく読ませて頂いております。私も将来はケアンズに移住したいと思い準備を進めています(現在、ケアンズにアパート3室と戸建てが1件所有)が、年齢的に投資退職者ビザしか道がありません。どんどんハードルが高くなるのが辛いですね。
    http://ameblo.jp/paradisepalm/

  2. manachan より:

    2. Re:無題
    >paradisepalmさん

    ケアンズに物件お持ちなら、一刻も早く投資退職者ビザ取ってしまうのが良いかもしれませんね。物件さえあれば、豪州に住まなくても永住権(再入国ビザ)は維持できますから・・・
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  3. paradisepalm より:

    3. Re:Re:無題
    >manachanさん
    え!住まなくても永住権は取れるのですか?
    てっきり、住まなければ駄目だと思っておりました。
    http://ameblo.jp/paradisepalm/

  4. manachan より:

    4. Re:Re:Re:無題
    >paradisepalmさん

    はい、大丈夫です。・・・現に私は、7年間、豪州に住んでいませんが、永住権は維持しています。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*