福島復興景気に思う・・・

おはようございます。Manachanです。
今週末は、三連休ですね♪

私は、性懲りもなく、福島県方面にドライブ旅行に行きます。だって、いい所なんだもん。食べ物美味しいし、友人もたくさんいるし、

「3・11」以降、これが5回目の福島訪問か・・・

私が最近、福島へ行ったブログ記事を頻繁に書くもんだから、友人かr、

「Manachanの実家は福島ですか?」

と、聞かれましたが、私の実家は千葉県柏市で、福島方面とは縁もゆかりもありません。

震災・原発で大きな被害を受けた、福島について、メディアではいろんな書かれ方をしてますが、実際に足を運んでみると、

今の福島県って、もしかして、東京より、景気いいんじゃん?

特に、

福島県内の主要都市で、ホテルの予約取るのが本当に大変!

福島県で、それなりの規模のある都市といえば、福島市、郡山市、いわき市(すべて、人口30万クラスの都市)・・・次いで、会津若松市、白河市あたりになりますが、

本当に、どの街でも、平日、週末問わず、ホテルはいつも満室に近い印象。8月、夏の盛りに福島行った時も、


・「じゃらん」や「楽天トラベル」で、郡山市内の宿泊施設を検索したら、「セントラルホテル」しか空いてなかった

・「いわき市内」に至っては、一室も空きがなく、「吉野谷鉱泉」湯治宿に直接コンタクトとって、泊めてもらった。

今回は、9月15~17の連休中、福島行きの計画ですが、宿泊予約はさらに厳しく


・「じゃらん」、「楽天トラベル」検索で、郡山市内のビジネスホテルは、一室の空きもなく、全て満室。郊外の磐梯熱海温泉の、1泊2万円クラスしか空きがない。

・郡山の観光協会に問い合わせて、コンタクト先いくつかもらって電話しても、「全棟、満室です」と言われ、玉砕。

・客室数の多い、「東横イン」グループに問い合わせたら、福島県内で空室があるのは「新白河駅前」しかないと言われた。場所が郡山より不便なので断念。

・8月に泊めてもらった、「郡山セントラルホテル」に、直電して、辛うじて、特別室を手配してくれた(持つべきものは、友達ねえ・・・)。

ホテルもそうですが、小売店も、見た目、儲かってそうな感じ。

たとえば、福島の駅前に、「エスパル」っていう大型商業施設があるのですが、かなり賑わってますねえ。

震災・原発事故のわずか数か月後に、あの「スターバックス」が出店して話題になったけど、ビジネス的には、確かに慧眼ですね。

福島県の、景気一致指数、遅行指数をグラフにすると、「3・11」以降の景気回復が鮮明。「リーマン前」さえ超えてるじゃん!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

農林中金の、このレポートも秀逸、

データから見た被災3 県の景気の今

宮城、福島、岩手・・・この3県を比べると、現時点では宮城県の数字が突出して良い(いわゆる「仙台復興バブル」)ですが、

逆にいえば、宮城が先行している分、福島、岩手の復興需要はこれから本格化する、といえるかもしれません。特に、東京に近い福島県は当面有望だと、私はみています。

震災・津波復興のほか、除染事業需要も、あと数年は、確実にありますからね。福島県内各地で除染に携わった人が、郡山や福島で金を使う、モノを買う、夜の街で遊ぶ・・・それが、Manachan的には重要な事実。

「ブンチョウ」(仙台の国分町)には負けるでしょうが、郡山の夜の街も、それなりに、賑わっていますよ♪

【こおりやま、よるのまち】
えろい♪ふんいきでは、たぶん、せんだいにも、まけてないと思います。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

原発関連報道だけ見てると、暗い気持ちになる。確かに深刻な問題ではありますが、実際に福島県に行くと、特に今年行くと、「活気あふれる、福島県の姿」に触れることができますよ。

もちろん、業界的には濃淡あるでしょう。さすがに農業や観光は厳しいでしょうが、その分、建設土木、小売の勢いが良さげ・・・福島県の街を歩くと、それが目につきます。

人口密度は全然違いますが、福島県主要都市の方が、何となく、首都圏郊外よりは元気にみえる。あと、私は講演で全国各地に行きますが、いまどきホテル予約取るのに苦労するのは、福島を含む東北だけの現象のようにみえる。

復興需要というのは、確かにあるんだなあと思います。

【Tips:郡山まで、新幹線で安く行く方法】

東京方面から行く場合、普通列車で「大宮」まで行って、そこから新幹線に乗り換えるのが王道です。

1)東京から新幹線乗った場合
7,970円 (普通料金3,890+特急料金4,080)

2)大宮まで普通列車、そこから新幹線乗った場合、
6,830円 (普通料金3,260+特急料金3,030+東京~大宮乗車券540)

特)金券ショップで、「大宮~郡山、新幹線片道」を買ったら5,750円、しかも「川口」からの乗車券つきだから、なんと
6,040円 (普通・特急料金5,750+東京~川口乗車券290)

なんと、東京から普通に新幹線乗るより、片道だけで1,950円も安くついてしまった!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

【安くなる理由は、営業距離のマジック!】

東京~郡山 226.7km
大宮~郡山 196・4km

※乗車券も、新幹線特急券も、200kmを超えるとグ
ンと高くなるため、200kmにわずかに満たない、「大宮~郡山」を買うのが、コストパフォーマンス最高になるのです。

同じことが、「長野」にも言えます(東京~長野220.8km、大宮~長野190.5km)。こちらも、「大宮」から新幹線乗ると大幅に安い!

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方、応援の「ぽち」よろしく


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. manachan より:

    2. Re:おじゃまします
    >日本マウントのWEBスタッフさん

    >再建景気??
    >いったんこわすのが
    >景気回復の秘訣なのか
    >なんていうと不謹慎ですが・・・

    はい、その通りだと思います。

    もっと不謹慎な言葉を使うと、
    「景気回復のため、震災を誘致しよう」という人もいる。

    日本のような、成熟した経済の国で、人口も増えず、戦争などによるスクラップ&ビルドもない国だと、

    どうしても、需要が飽和して、「供給>需要」になる。そしてデフレになる・・・

    そこに、大震災、大津波などがくると、大量の需要が発生します。景気は当然、良くなります。

    あと、3~5年、被災三県(宮城、福島、岩手)の景気は、おそらく安泰だろうと思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*

福島復興景気に思う・・・

おはようございます。Manachanです。
今週末は、三連休ですね♪

私は、性懲りもなく、福島県方面にドライブ旅行に行きます。だって、いい所なんだもん。食べ物美味しいし、友人もたくさんいるし、

「3・11」以降、これが5回目の福島訪問か・・・

私が最近、福島へ行ったブログ記事を頻繁に書くもんだから、友人かr、

「Manachanの実家は福島ですか?」

と、聞かれましたが、私の実家は千葉県柏市で、福島方面とは縁もゆかりもありません。

震災・原発で大きな被害を受けた、福島について、メディアではいろんな書かれ方をしてますが、実際に足を運んでみると、

今の福島県って、もしかして、東京より、景気いいんじゃん?

特に、

福島県内の主要都市で、ホテルの予約取るのが本当に大変!

福島県で、それなりの規模のある都市といえば、福島市、郡山市、いわき市(すべて、人口30万クラスの都市)・・・次いで、会津若松市、白河市あたりになりますが、

本当に、どの街でも、平日、週末問わず、ホテルはいつも満室に近い印象。8月、夏の盛りに福島行った時も、


・「じゃらん」や「楽天トラベル」で、郡山市内の宿泊施設を検索したら、「セントラルホテル」しか空いてなかった

・「いわき市内」に至っては、一室も空きがなく、「吉野谷鉱泉」湯治宿に直接コンタクトとって、泊めてもらった。

今回は、9月15~17の連休中、福島行きの計画ですが、宿泊予約はさらに厳しく


・「じゃらん」、「楽天トラベル」検索で、郡山市内のビジネスホテルは、一室の空きもなく、全て満室。郊外の磐梯熱海温泉の、1泊2万円クラスしか空きがない。

・郡山の観光協会に問い合わせて、コンタクト先いくつかもらって電話しても、「全棟、満室です」と言われ、玉砕。

・客室数の多い、「東横イン」グループに問い合わせたら、福島県内で空室があるのは「新白河駅前」しかないと言われた。場所が郡山より不便なので断念。

・8月に泊めてもらった、「郡山セントラルホテル」に、直電して、辛うじて、特別室を手配してくれた(持つべきものは、友達ねえ・・・)。

ホテルもそうですが、小売店も、見た目、儲かってそうな感じ。

たとえば、福島の駅前に、「エスパル」っていう大型商業施設があるのですが、かなり賑わってますねえ。

震災・原発事故のわずか数か月後に、あの「スターバックス」が出店して話題になったけど、ビジネス的には、確かに慧眼ですね。

福島県の、景気一致指数、遅行指数をグラフにすると、「3・11」以降の景気回復が鮮明。「リーマン前」さえ超えてるじゃん!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

農林中金の、このレポートも秀逸、

データから見た被災3 県の景気の今

宮城、福島、岩手・・・この3県を比べると、現時点では宮城県の数字が突出して良い(いわゆる「仙台復興バブル」)ですが、

逆にいえば、宮城が先行している分、福島、岩手の復興需要はこれから本格化する、といえるかもしれません。特に、東京に近い福島県は当面有望だと、私はみています。

震災・津波復興のほか、除染事業需要も、あと数年は、確実にありますからね。福島県内各地で除染に携わった人が、郡山や福島で金を使う、モノを買う、夜の街で遊ぶ・・・それが、Manachan的には重要な事実。

「ブンチョウ」(仙台の国分町)には負けるでしょうが、郡山の夜の街も、それなりに、賑わっていますよ♪

【こおりやま、よるのまち】
えろい♪ふんいきでは、たぶん、せんだいにも、まけてないと思います。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

原発関連報道だけ見てると、暗い気持ちになる。確かに深刻な問題ではありますが、実際に福島県に行くと、特に今年行くと、「活気あふれる、福島県の姿」に触れることができますよ。

もちろん、業界的には濃淡あるでしょう。さすがに農業や観光は厳しいでしょうが、その分、建設土木、小売の勢いが良さげ・・・福島県の街を歩くと、それが目につきます。

人口密度は全然違いますが、福島県主要都市の方が、何となく、首都圏郊外よりは元気にみえる。あと、私は講演で全国各地に行きますが、いまどきホテル予約取るのに苦労するのは、福島を含む東北だけの現象のようにみえる。

復興需要というのは、確かにあるんだなあと思います。

【Tips:郡山まで、新幹線で安く行く方法】

東京方面から行く場合、普通列車で「大宮」まで行って、そこから新幹線に乗り換えるのが王道です。

1)東京から新幹線乗った場合
7,970円 (普通料金3,890+特急料金4,080)

2)大宮まで普通列車、そこから新幹線乗った場合、
6,830円 (普通料金3,260+特急料金3,030+東京~大宮乗車券540)

特)金券ショップで、「大宮~郡山、新幹線片道」を買ったら5,750円、しかも「川口」からの乗車券つきだから、なんと
6,040円 (普通・特急料金5,750+東京~川口乗車券290)

なんと、東京から普通に新幹線乗るより、片道だけで1,950円も安くついてしまった!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

【安くなる理由は、営業距離のマジック!】

東京~郡山 226.7km
大宮~郡山 196・4km

※乗車券も、新幹線特急券も、200kmを超えるとグ
ンと高くなるため、200kmにわずかに満たない、「大宮~郡山」を買うのが、コストパフォーマンス最高になるのです。

同じことが、「長野」にも言えます(東京~長野220.8km、大宮~長野190.5km)。こちらも、「大宮」から新幹線乗ると大幅に安い!

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方、応援の「ぽち」よろしく


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 日本マウントのWEBスタッフ より:

    1. おじゃまします
    ええ~福島景気いいんですか?
    知らなかった・・・

    再建景気??
    いったんこわすのが
    景気回復の秘訣なのか
    なんていうと不謹慎ですが・・・
    http://ameblo.jp/mountweb/

  2. manachan より:

    2. Re:おじゃまします
    >日本マウントのWEBスタッフさん

    >再建景気??
    >いったんこわすのが
    >景気回復の秘訣なのか
    >なんていうと不謹慎ですが・・・

    はい、その通りだと思います。

    もっと不謹慎な言葉を使うと、
    「景気回復のため、震災を誘致しよう」という人もいる。

    日本のような、成熟した経済の国で、人口も増えず、戦争などによるスクラップ&ビルドもない国だと、

    どうしても、需要が飽和して、「供給>需要」になる。そしてデフレになる・・・

    そこに、大震災、大津波などがくると、大量の需要が発生します。景気は当然、良くなります。

    あと、3~5年、被災三県(宮城、福島、岩手)の景気は、おそらく安泰だろうと思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*