私が時代遅れになる時・・・

Manachanです、こんばんは。

今日はサラリーマンの仕事が終わった後、海外不動産関連の打ち合わせ等で、3ヶ所に行きました。家に帰ったのが11時近く。どっちが本業なのか分からん!!

ま、それはいいとして・・・私の人生、今は、うまく行ってると思います。

これまで、40年余りの人生で、今ほど、いろんな人に必要とされ、方々にお呼ばれされた時期はなかったから・・・

ま、この状態は、たまたま「めぐり合わせ」が良かったからでしょうね。

自分が特に凄いとか、優秀だとか、思いません。

私がこれまで歩んできた人生(特に、海外で暮らし、働き、不動産を買ってきた経験)が、たまたま、いまの日本社会のニーズに、マッチしているだけの話でしょう。

もちろん、自分の経験は、喜んでシェアしますし、同時に、今の幸せな状態が、いつまでも続くものではないことも、分かっています。

私の活動は、いずれ、陳腐化する。
私は、いずれ、「過去の人」になる。

無常。万物は流転する。ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・

それが、大宇宙をつかさどる法則なのですから、私も、何人たりとも、そこから自由では、ありえません。

誰もが、結局は、過去の人になる。世の中に忘れ去られる存在になるのですから、そんな時、「過去の栄光」にすがって、無理しても、つまらない。そんな局面で頑張っても、たぶんうまくいかない。

私は、遠からぬ将来、「過去の人」になることを、甘んじて、受け入れようと思います。

無常・・・個人としても、また、社会にしても、同じことが言えると思います。

いま、日本がダメダメだ。シンガポールがいい、マレーシアがいい、ニュージーランドがいい・・・そんな状態が、今後ずっと続くとも、思えません。

たとえば、いま絶頂期にある(ようにみえる)シンガポール。今の繁栄は、もちろん、自身の努力の賜物ではありますが、同時に、グローバル経済化、英語化、中国の台頭といった、外部要因が、シンガポールの特質にマッチしている面もあると思います。

外部要因が一変すれば、いきなり、歯車が逆に回り始め、これまで「美点」だったことが「弱点」となり、繁栄から引きずりおろされる・・・ということも、無きにしもあらずだと思います。

その頃には・・・いまダメダメな日本が、最先端とみなされ、全世界にもてはやされているかもしれません。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

将来、どうなるか分かりません。分からないからこそ、いま、一日一日を大事に生きることと、

自分自身が、世の中のニーズと合わなくなった時は、大人しく諦めて、別の道を探っていきたいと思います。

今日の日記、面白かった、楽しめたという方は、迷わず「ぽちっ」!
 ↓


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 不動産投資で海外移住by三歩目 より:

    1. 時代も変わるけど
    人も変わるから。
    時代に合わせて変わってゆくだけじゃないかなぁ。
    変化が必要だと思えば、変わるだけだし。
    http://ameblo.jp/3rd-step/

  2. paradisepalm より:

    2. 無題
    人生において今を充実して生きられれば一番幸せんのではないかと思っています。
    尤も、これが一番難しのかもしれませんが。
    http://ameblo.jp/paradisepalm/

  3. manachan より:

    3. Re:時代も変わるけど
    >不動産投資で海外移住by三歩目さん

    >時代に合わせて変わってゆくだけじゃないかなぁ。

    はい。私はシンプルに、「時代に合わせて変わっていけば良い」と考えており、常に、自分自身を、変革し続けています。

    人も時代も移り変わるなかで、「社会のニーズ」と、「自分の得意分野・ウリ」の相性も、常に変化を続けており、

    今はたまたま、「相性」がいい時期だと感じています。

    今の状態に安住せず、奢らず、謙虚に、変わり続けようと思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  4. manachan より:

    4. Re:無題
    >paradisepalmさん

    >人生において今を充実して生きられれば一番幸せんのではないかと思っています

    はい、その通りだと思いますし、実際、これが難しいことでもありますね。

    つねづね思うのは、「物事に対する感謝の気持ち」を忘れなければ、かなりの確率で、いま、この瞬間を、充実して生きることは可能・・・ということです。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*