地震保険クレーマー

Manachanです、こんにちは。
お祭り(全賃フェア)も終わり、普段の、静かな(?)サラリーマン生活に戻っています。

しかし、職場は静かでも、アフター5(アフター6?)の動きは、相変わらず活発で、
私に会いたい、話したい・・・という方々とのアポでスケジュールがほぼ埋まり、面談や相談をこなす日々です。

昨日も、仕事帰り、二人の方に会いました。

1)マレーシア・ジョホールバルのプレミア立地物件を扱う業者さん
2)日本の地震保険クレームのコンサルタントの方

どちらも、とても良い話でしたよ。

1)に関しては、後日、メルマガなどでアナウンスすると思うので、今回は割愛します。
2)に関して、今日の日記で書きます。

不動産投資ブログランキング、参戦中
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

地震保険コンサルタント・・・この方面に関しては、おそらく私より、ずっと詳しい方がいらっしゃることとは思いますが、どんな仕事かというと、

・地震保険に加入している大家さんに対してサービスを提供

・建築や保険に詳しい専門コンサルタントが、地震が起こった際の、保険金申請を代行

・首尾よく、保険金が下りれば、大家さんと折半する。

聞くと、今のところ、「勝率100%」なんだそうです。まじすか・・・

じゃ、私の保険証券も見て、保険金取り戻して頂戴よ・・・と思いましたが、聞くと、今回、サービス提供する範囲が決まっているらしく、

・昨年3月の東日本大震災で、被害を受けると想定される、東北や関東の物件が対象。関東であれば、東京都、千葉県、埼玉県のほぼ全域、神奈川県は藤沢以北なら対象内。

・昨年3月以前に、地震保険に入っていた方のみが対象。

・保険の対象は一棟ものに限る。区分物件は対象外。

私が、いま地震保険に加入している一棟ものは、福岡市のみ。こちらは、「3・11」の震源から遠すぎて、もちろん対象外でした・・・残念。

今度、千葉県に建てる一棟ものは、もちろん地震保険入るので、コンサルティングしてもらおうっと。

ところで、こういうサービスって、どれだけ需要あるのかな?

少なくとも、私の知り合いの大家さんたちは、セミナー出る位、ものすごく勉強熱心な方々ばかりだから、地震保険の請求など、そつなくこなして、すでにお金を受け取っていると思うし、

一方で、世の中の大多数を占める、あまり勉強していないフツーの大家さん(地主系、相続系が主)だと、地震保険にさえ入ってない人も多いだろうし、

地震保険に加入していて、さらに、まだ「3・11」の保険金申請していない、関東・東北の大家さんが対象、ってことになると、マーケットどれだけあるのかな?

ちょっと見当がつかないので、このブログで呼びかけてみます。興味のある方は、私のメッセージくださいね。

今日の日記、面白かった、ためになった・・・と思った方は、応援ぽち、くださいね。
       ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*