日本サラリーマンの至福

私は、2つの顔を持つ男・・・

平日昼間は、東京で勤務するサラリーマンとしての顔。
平日夜と、週末は、不動産投資家、起業家としての顔。

後者の顔しか知らない仲間は、私が平日昼間、サラリーマンやってるなんて、信じられない!と言いますが、ごくフツーに、スーツ着て、通勤電車乗って、定時に出社してますよ。

「鈴木さん、サラリーマン辞めないのは、なぜですか?」
「今すぐ、サラリーマン辞めたって、不動産収入で食っていけるでしょ?」

と、周りの人によく言われますが、

私は、サラリーマン稼業が、自分にとってメリット大きいと思うから、続けてるんです・・・そして、ひそかに、こう思っています。

2012年のいま、東京でサラリーマンで居られる自分が、ちょっとだけ誇らしい!

不動産ブログ人気ランキング、参戦中。
さあ、あなたも、Manachanを応援しよう!

           ↓
Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

私は、日本以外では、オーストラリアで5年、中国で2年、サラリーマンをやっていました。

いずれも現地採用。現地人に交じって、オーストラリアでは英語、中国では主に中国語を使って、ITエンジニアの仕事してました。上司も、部下も、もちろんいました。長期出張も含めれば、米国とインドでも、働いたことがあります。

「日本以外の先進国」(米、豪)と、「新興国」(中、印)でサラリーマンやった日本人は、そう多くないと思いますが、その経験から、

「ビジネスのグローバル化、IT化、英語化」
「先進国から、途上国への、雇用のシフト」

なるものを、他ならぬ自分の問題として、痛感しています。

たとえば英語圏の先進国。人件費は高いし、世界中には、もっと給料安くて英語できるビジネス人材が、うなるほどいるので、「その場にいなくてもできる」仕事は、どんどん、インドとかフィリピン、東欧諸国などにシフトしていきます。

会計経理、人事、コールセンター、工場労働者、ITでいえばプログラマー、テスト要員・・・その種の仕事は、米国、英国、カナダ、豪州など英語圏先進国から、どんどん逃げていきます。

そんななかで、米国に残ろうと思えば、「米国でなければできない、米国水準の給料をもらう意味のある仕事」をやるしかありません。

趨勢としては、高度な経営・ビジネススキル、コミュニケーションスキルが求められる、スーパー・ホワイトカラー的な仕事しか、残らないことになります。たとえば、

・米国人の顧客と直接やりとりして、満足度、忠誠度を高める仕事。
・海の向こうの(オフショア)スタッフを含めた、業務フローを設計する仕事。
・会社が世界展開していく上での、契約、法務スキームを練り上げる仕事、 等々・・・

いま日本で起こっていることも、英語圏先進国と基本は同じ。

英語と比べると、日本語に守られている面は多少ありますが、最近では、円高傾向の定着もあって、日本を代表する企業でさえも、どんどん、仕事・雇用を海外に出しています。

日本から海外へ、大量の雇用が流出する
日本に、少数の、良質な雇用が残る。

という、先進国共通のメガトレンドのなか、日本でいま、「グローバル人材」がもてはやされています。

日本の文脈では、英語が使えるグローバル人材こそ、「海外に出た大量の雇用」をマネージする、「日本における少数の良質雇用」になるからです。

人気ブロガーふくちゃん氏の日記、「貧乏サラリーマンからの脱出」にもありますが、

・貴方がIT系の仕事をしているなら、そして自分がIT屋として、「そこそこ」行けてると思うなら、今日から死ぬ気で 英語の勉強してください

・これだけで、あなたの年収は、今の1.5倍か、下手すりゃ2倍くらいになります。

・実は、日本の外資系企業(ちゃんと管理職に外人がいる会社)では、英語もITもできる人間って、すごく不足しているんです。

かくいう私も、日本でITエンジニアを3年やった後、オーストラリアと中国で、7年間働き、その後、日本に帰って転職したら、


給料が、出国時の2.2倍になってました!!

さらに

いま円高だから、自分の給料を米ドル換算すると、超、嬉しいぜ!!

そんな感じで、いま、グローバル人材として、日本で働く幸せを満喫している私です。

お給料アップすれば、自分の属性も上がるので、副業でやってる不動産投資も、さらに加速がつきますよね。

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方は、応援のぽち、よろしく
           ↓
Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 吾輩は大家(おぎけん) より:

    1. スーパー「グローバル人材」ですね!
    「日本以外の先進国」(米、豪)と、「新興国」(中、印)でサラリーマンやった日本人。

    そんな人、あなたしかいません。

    すごすぎです。

    そりゃ、給料2倍以上になりますよ。

    私は、会社にとってパフォーマンス悪すぎですので、しがみつく道を探っています。
    http://ameblo.jp/ogikubo-ken/

  2. エストラーダ より:

    2. 無題
    給料が2.2倍。。。
    スゴいですね!!
    http://ameblo.jp/estrada-philippines/

  3. 額田君子 より:

    3. 無題
    初コメ失礼します。

    とっくに専業の投資家さまだと思っていました。
    (過去記事をまだ全部読み切れていなくてスミマセン)

    以前どこかの雑誌で
    「英語が使える人は、使えない人の年収より200万円多い」
    という記事を見たことがありますが、2.2倍とはすごいですね!

    やはり、これからは【日本語だけ】では厳しいのですね。
    この話、息子にしておきます!!!
    で、私の英語ももう少しなんとかしたいです(>_<)

    http://ameblo.jp/nukata1224/

コメントを残す

*