日本をあきらめない

Manachanです。こんにちは。

今日は3連休最終日、子供たちの面倒を見ながらの、今週末、金沢講演に向けて、プレゼン準備をしていました。

だいたい、目途がついたので、ようやくブログ書けるぞー!

今日は、少しだけ、毒を吐かせていただきますね。

不動産ブログランキング、参戦中。Manachanファンの方も、そうでない方も、「ぽちっ」と、応援してくださいね。
    ↓
$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

日本における海外不動産投資ブーム、昨年に比べると、量的にも質的にも、充実してきた感があります。

私も微力ながら、この分野の「火付け役」の一人として、日本全国、講演に呼ばれております。マーケットが広がるのは、ありがたいことです。

ただ、皆さんに分かっていただきたいのは・・・私が、なぜ「海外不動産投資のエバンジェリスト」活動をやっているのかというと、

・日本国内にも、日本以外にも、不動産を持ち、資産のバリエーションを増やして欲しい。

・不動産だけでなく、日本以外で生きるスキルを身につけ、外国永住権なども取って、人生の選択肢を増やしてほしい

・そのことを通じて、「日本人のグローバル投資リテラシー」を育てたい。

という思いがあるからであって、決して、

「直下型地震、原発事故、財政危機で、日本がヤバイから、出て行こうぜ!」と言いたいわけではない!

そこを誤解して欲しくないのです・・・・過去いくつかのブログで書きましたが、私は、

・首都直下型地震が起こるリスクがあるからという理由で、海外移住したいとは思いません2012/7/14 「首都直下地震、怖いですか?」)。

・福島第一の原発事故で東日本に放射能のリスクがあるからという理由で、海外移住したいとは思いません2011/11/4 「なぜ海外へ避難?」

・日本が将来、財政破綻起こすかもしれないという理由で、海外移住したいとは思いません(2012/2/3 「自分だけ助かっても・・・」)

なぜ、そう思うのか?・・・箇条書きしてみると、

・首都直下地震、原発事故、財政破綻・・・リスクの発生可能性やインパクトを冷静に分析する限り、それが自分や家族にとって、「日本を捨てて海外移住」する理由には、到底なりえない。

・人生観、価値観の問題として、私は、「(日本を捨てて)自分だけ助かれば、それで良い」という料簡が嫌い。そんなことのために、私はこれまでの人生で蓄積してきた、海外生活スキルや多言語能力、グローバル経済リテラシーを使いたくない。

では・・・皆が恐れている最悪のリスクが、いま起こってしまったら、どうするか?

・東京湾北部地震 or 房総沖M9大地震(大津波つき!)
・福島第一4号機の倒壊と、大量の放射性物質漏出(首都圏直撃!)
・日本政府の突然のデフォルト宣言、預金封鎖、円の国外持ち出し禁止令

私はそれでも、日本国内(首都圏)に留まると思います。

状況によって、妻と子供たちを、一時、海外に行かせることはあるかもしれませんが(常に準備はできています。豪州の永住権、家屋敷、預金etc・・・)、

でも私は、誰が何と言おうと、日本人であり、首都圏人なのですから、

自分の故郷である、日本・首都圏の復興のために、力を尽くすはずと思います。

そもそも、いざという時に、故国・故郷のために頑張れない人が、人生で、何を為し遂げることができるのでしょう?

遠くの安全圏(海外)から、高みの見物、したいですか?

危険を察知して、いち早く国外に逃げた自分を、自慢したいですか?

(※危機察知能力、行動力に関しては、私は彼らに負けないはずと思うけど・・・単に逃げないだけで)

「3・11」原発事故の後、「首都圏のホットスポット」呼ばわりで風評被害を受けた、私の生まれ故郷・柏市でも、

1年4カ月経って、結局は、「地元に残って、地道に、放射能学習&除染活動しつつ、街を盛り上げようと努力した人々」が勝ち、一方で危険煽りの「放射脳」は連戦連敗。

この1年4カ月・・・柏に残った人々が、逆風のなかで、どれだけ多くのことを成し遂げたか?

・柏レイソル J1優勝 (2011/12)
・市内小中学校の除染により、平均空間線量が9か月で約3分の1に(2011/7~12/4)
・柏市の人口、再び増加基調に (2012/5)
・柏駅前の路線価、千葉県No.1に(2012/7)

逆に、「放射脳」が、この1年余りで、何を成し遂げたでしょう?

なぜ、ここまで差がつくのか?それは、生き方のクオリティが、まるで違うからです。「地域に対する責任感」が違う!

地域の子供たちのためを思うなら、避難するより詳細な地域線量マップをつくり、必要な箇所は国の予算を取ってきて、市民の協力で除染する。

放射線に対する学習レベルも凄い!市民がちゃんとした大学教授を呼んで、「原子核」、「中性子」レベルの基本から、きちんと学び、理解する・・・放射脳は、全く歯が立ちません。

余談ですが、あと1年もすれば、きっと、「柏市など東葛地域が、首都圏で一番安全」と言われると思いますよ。

たとえば東京都なんて、葛飾区水元公園の除染、数日前に始めたばっかりじゃないですか?他の都立・区立公園は、全く手つかず。横浜、川崎、千葉市あたりだって、ほぼ手つかず。

柏や松戸、埼玉県の三郷などは、昨年から散々、除染やって、成果あがってますよ・・・空間線量は、都内東部と大差ないのに、対策面で、すでに大差がついてしまっている。

関東はすでに、昨年降ったセシウムが都市濃縮、生物濃縮されてる段階に入ってますから、「除染=自然が集めてくれたセシ
ウムの除去」した方が勝ちでしょう。

話は戻りますが、

「柏の人々が、柏のピンチに立ちあがって、大きな成果を上げた」と同じく、
「日本のピンチには、日本人が立ち上がらなくてはならない」はずです。

私は、日本をあきらめない。逃げない。

「日本やばいから、逃げようぜ」と言う人とは、一緒にやらない。その代わり、深追いはしない。

逆に、逃げない人にこそ、私は、海外不動産投資をやって欲しい。グローバル投資リテラシーを身につけてほしい。

そういう日本人が増えれば、万一デフォルトしても、海外とのコラボで、早く、上手に立ち上がれるはずと思うから・・・

今日のブログ、「共感できた」という方は、応援ぽち、お願いします。
    ↓
$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*