疲れた旦那に、言ってはいけない言葉

Manachanです。こんばんは。

本業の、サラリーマンの仕事の方、いまシンガポールから上司が来ているので、普段と比べて、ストレス10倍、疲労困憊(泣)・・・

元気出していこう!!!
不動産ブログランキング、少し盛り返していま15位、目指せトップ10返り咲き!
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

40代、働き盛りの男、一家の大黒柱。

会社組織での責任、そして家庭での責任。おそらく男の一生のうちで、一番忙しい日々を過ごしているのが、この世代。

とはいえ、私は「わがままサラリーマン」なので、いつもは適当に仕事切り上げて、夕飯も子供たちと食べるのが日課なのですが、

上司が来日している折は、なかなかそうもいかず(泣)・・・

今日も、家に帰ったのが、20時(普段は18時半)。世間的には、遅い時間とはいえませんが、子供たちが、ちょうど寝着く時でした。

ドアを開けると、いきなり娘に言われました。

パパ、なんで、今日は遅かったの?

そして、妻のぶすっとした不機嫌な顔。

今日は、帰りが遅くなると、SMSで連絡してたんだけどな・・・見てないのかな?

畳みかけるように、娘が

パパ、今日はなんで遅いの?連絡くれなかったの?

と言ってきて・・・大人げないけど、私も、腹が立ってきました。

なんで、一生懸命仕事して、疲れて家に帰ってきたのに、家族にこんなこと言われなきゃならんのだ!むかっ

怒りモードを引きずったまま、一人で寂しく、夕飯を掻き込みました。

全くよぉ、男が一家の食い扶持を稼ぐってことが、どれだけ大変か、分かってるのかよ!パンチ!

・・・と独り言をぶつぶつ言いながら、とはいえ、10分もすれば、ウソみたいに、怒りは収まってくるものです。

疲れてると、どうしても、堪忍袋の緒が切れやすいですよね。こればかりは、仕方がない。

ちょっと行儀悪いけど、メシ食いながら、iPhoneでネットやって、見つけたページがこれ、

働き疲れた夫に言ってはいけないNGワード

この一文、じーんときますねえ。まさに男の琴線に触れる・・・

「夫は家族のために毎日働いています。仕事とはとてもきついものです。ハードワークに神経を使う人間関係。それを毎日頑張ってやっているのが夫です。」

「夫はすでにとても頑張っているのです。その頑張りに感謝してあげましょう」

「夫はすでに外で働いてきているのです。外で働くというのは、心身ともに大変な重労働です。家に帰ったときぐらい、緊張感をといてゆったりのんびりしたいのは当たり前です」

でもって、この辺がNGワードだそうな・・・ま、そりゃそうだよな。

「もっと頑張ってよ」
「家のことも少しはやって」
「夕ご飯ないからね」

一方で、「育児中の妻に、言ってはいけないNGワード集」というのもある。

「「毎日何してんの?」「暇じゃない?」
「こどもと遊んでるだけでしょ?」
「節約節約って言うくらいなら、働けば?」

ま、こんなこと言ったら、奥さん、そりゃ怒るわな。

私は、こういう台詞を吐いたことはないと思うけど、逆に、妻にねぎらいの言葉とか、あまりかけてないかもしれない。ちょっと反省かも・・・。

今日の日記面白かった、共感できた・・・という方は、不動産ブログランキング、応援お願いしますね。いつもありがとうございます。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

疲れた旦那に、言ってはいけない言葉

Manachanです。こんばんは。

本業の、サラリーマンの仕事の方、いまシンガポールから上司が来ているので、普段と比べて、ストレス10倍、疲労困憊(泣)・・・

元気出していこう!!!
不動産ブログランキング、少し盛り返していま15位、目指せトップ10返り咲き!
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

40代、働き盛りの男、一家の大黒柱。

会社組織での責任、そして家庭での責任。おそらく男の一生のうちで、一番忙しい日々を過ごしているのが、この世代。

とはいえ、私は「わがままサラリーマン」なので、いつもは適当に仕事切り上げて、夕飯も子供たちと食べるのが日課なのですが、

上司が来日している折は、なかなかそうもいかず(泣)・・・

今日も、家に帰ったのが、20時(普段は18時半)。世間的には、遅い時間とはいえませんが、子供たちが、ちょうど寝着く時でした。

ドアを開けると、いきなり娘に言われました。

パパ、なんで、今日は遅かったの?

そして、妻のぶすっとした不機嫌な顔。

今日は、帰りが遅くなると、SMSで連絡してたんだけどな・・・見てないのかな?

畳みかけるように、娘が

パパ、今日はなんで遅いの?連絡くれなかったの?

と言ってきて・・・大人げないけど、私も、腹が立ってきました。

なんで、一生懸命仕事して、疲れて家に帰ってきたのに、家族にこんなこと言われなきゃならんのだ!むかっ

怒りモードを引きずったまま、一人で寂しく、夕飯を掻き込みました。

全くよぉ、男が一家の食い扶持を稼ぐってことが、どれだけ大変か、分かってるのかよ!パンチ!

・・・と独り言をぶつぶつ言いながら、とはいえ、10分もすれば、ウソみたいに、怒りは収まってくるものです。

疲れてると、どうしても、堪忍袋の緒が切れやすいですよね。こればかりは、仕方がない。

ちょっと行儀悪いけど、メシ食いながら、iPhoneでネットやって、見つけたページがこれ、

働き疲れた夫に言ってはいけないNGワード

この一文、じーんときますねえ。まさに男の琴線に触れる・・・

「夫は家族のために毎日働いています。仕事とはとてもきついものです。ハードワークに神経を使う人間関係。それを毎日頑張ってやっているのが夫です。」

「夫はすでにとても頑張っているのです。その頑張りに感謝してあげましょう」

「夫はすでに外で働いてきているのです。外で働くというのは、心身ともに大変な重労働です。家に帰ったときぐらい、緊張感をといてゆったりのんびりしたいのは当たり前です」

でもって、この辺がNGワードだそうな・・・ま、そりゃそうだよな。

「もっと頑張ってよ」
「家のことも少しはやって」
「夕ご飯ないからね」

一方で、「育児中の妻に、言ってはいけないNGワード集」というのもある。

「「毎日何してんの?」「暇じゃない?」
「こどもと遊んでるだけでしょ?」
「節約節約って言うくらいなら、働けば?」

ま、こんなこと言ったら、奥さん、そりゃ怒るわな。

私は、こういう台詞を吐いたことはないと思うけど、逆に、妻にねぎらいの言葉とか、あまりかけてないかもしれない。ちょっと反省かも・・・。

今日の日記面白かった、共感できた・・・という方は、不動産ブログランキング、応援お願いしますね。いつもありがとうございます。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*