北九州23万円高級賃貸住宅

Manachanです、どうも。毎度ご愛読ありがとうございます。

数日前、入居が入り、北は北海道から、南はオーストラリアまで、めでたく完全満室になりました!!!

しかーし、幸福も束の間。6月末には満室でなくなることが分かっているので、今から対策します。

完全満室復活を願って、今日も応援よろしく
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先週火曜日に行われた、賃貸住宅フェア@福岡は、とても実り多いものでした。

今は「セミナー全盛の時代」のようで、私の講演を含め、セミナー系は軒並み大盛況たったようですが、ブースの展示も、見るべきものがいくつかありました。

空室、家賃下落トレンドの日本において、「他の物件と徹底的に差別化して、賃料を上げる工夫」に成功しておられる大家さんや業者さんは、やはり輝いて見えますね。

その一つが、東京から出典していた、

音楽完全対応RCマンション「ミュージション

これは、イノーヴ株式会社(旧 株式会社リブランサービス)の手がける企画マンションシリーズで、

一言でいえば、「建物を構造的に完全防音」にすることで、「部屋で音楽をやりたい」入居者層のニーズに応える企画で、

担当者の話では、相場の3割増しでも、入居が続々と入るとのこと(その代わり、建物の施工費は相場の2割増し)。

すでに東京都、埼玉県と、神奈川県で、6棟の施工実績があり、今年は関西と福岡に進出したいとのこと・・・素晴らしいですね。

もうひとつ、ネタとして面白かったのは、九州エリアの高級賃貸マンション

別に高級賃貸マンションのブースがあったわけではありませんが、ちょうど山口県の鍵業者のブースに遊びに行った時、納入実績として目をひいたのが、

Bay Side Asano (北九州市小倉北区)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

北九州市で、月額23万円の賃料で募集している高級賃貸マンションだそうです。ユニークな外観が目をひきますね。

関東圏では、たとえば神奈川県にある「ユニバーサル南藤沢タワー」の、「富士山の見える30万円ペントハウス」等が有名ですが、

それに類した建物が、九州にもちゃんとあって、稼働しているわけですね。

話を聞くと、同じ建物に「賃料20万円以上の高額な部屋」と、「賃料7万円前後の一般ピープル向け」と両方あるようですが、

九州でも、高い部屋から順に、入居が決まっていくそうです。

そういう所に住むのは、お医者さんとか、多忙な会社経営者、ビジネスマン等々・・・らしい。

確かに、Bay Side Asanoは、小倉駅からわずか徒歩5分。家を出てすぐ新幹線に乗れるという「足回りの良さ」がありますね。

日本では、まだ歴史の浅い、高額賃貸マンションビジネス。

このビジネスが面白いと思うのは、

1)余人の想像も及ばない大金持ちではなく、日本のどの地域にもいる「小金持ち専門職層」をターゲットにできる。

2)グローバル化の進展に伴って、日本でも「小金持ち専門職層」の人口は増えると考えられる (「グローバル経済と上手に結びついて収入を上げる少数者」 vs 「そうでない多数者」 という構図)

3)「小金持ち専門職層」にアピールする、ハイスペックな賃貸物件の供給が、日本の都市部ではまだまだ足りない。

上記の理由から、まだまだ伸びしろの大きいビジネスモデルだと思います。

このような物件を仕込むのは、事業規模もかなり大きくなるので(やり方にもよるが、一般には「都市部の便利な土地」&「RC10階建て程度が必要」)

私ももっと、大家力を上げて、こういう物件を手掛けられるようになりたいなあと思います。

今日の日記、面白かったと思ったら、応援クリックをお願いします。
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. フリーター大家 より:

    1. 高級賃貸
    底辺奴隷なので、小金持ちさまが満足する部屋作りを創造しがたいのが悲しいです。
    http://ameblo.jp/freeterooya/

  2. manachan より:

    2. Re:高級賃貸
    >フリーター大家さん

    確かに、小金持ち様が満足する部屋づくりって、私にとっても難しい。いろんな高級賃貸物件を見て、感じて、場数を踏む以外ないのかなと思っています。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*

北九州23万円高級賃貸住宅

Manachanです、どうも。毎度ご愛読ありがとうございます。

数日前、入居が入り、北は北海道から、南はオーストラリアまで、めでたく完全満室になりました!!!

しかーし、幸福も束の間。6月末には満室でなくなることが分かっているので、今から対策します。

完全満室復活を願って、今日も応援よろしく
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

先週火曜日に行われた、賃貸住宅フェア@福岡は、とても実り多いものでした。

今は「セミナー全盛の時代」のようで、私の講演を含め、セミナー系は軒並み大盛況たったようですが、ブースの展示も、見るべきものがいくつかありました。

空室、家賃下落トレンドの日本において、「他の物件と徹底的に差別化して、賃料を上げる工夫」に成功しておられる大家さんや業者さんは、やはり輝いて見えますね。

その一つが、東京から出典していた、

音楽完全対応RCマンション「ミュージション

これは、イノーヴ株式会社(旧 株式会社リブランサービス)の手がける企画マンションシリーズで、

一言でいえば、「建物を構造的に完全防音」にすることで、「部屋で音楽をやりたい」入居者層のニーズに応える企画で、

担当者の話では、相場の3割増しでも、入居が続々と入るとのこと(その代わり、建物の施工費は相場の2割増し)。

すでに東京都、埼玉県と、神奈川県で、6棟の施工実績があり、今年は関西と福岡に進出したいとのこと・・・素晴らしいですね。

もうひとつ、ネタとして面白かったのは、九州エリアの高級賃貸マンション

別に高級賃貸マンションのブースがあったわけではありませんが、ちょうど山口県の鍵業者のブースに遊びに行った時、納入実績として目をひいたのが、

Bay Side Asano (北九州市小倉北区)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

北九州市で、月額23万円の賃料で募集している高級賃貸マンションだそうです。ユニークな外観が目をひきますね。

関東圏では、たとえば神奈川県にある「ユニバーサル南藤沢タワー」の、「富士山の見える30万円ペントハウス」等が有名ですが、

それに類した建物が、九州にもちゃんとあって、稼働しているわけですね。

話を聞くと、同じ建物に「賃料20万円以上の高額な部屋」と、「賃料7万円前後の一般ピープル向け」と両方あるようですが、

九州でも、高い部屋から順に、入居が決まっていくそうです。

そういう所に住むのは、お医者さんとか、多忙な会社経営者、ビジネスマン等々・・・らしい。

確かに、Bay Side Asanoは、小倉駅からわずか徒歩5分。家を出てすぐ新幹線に乗れるという「足回りの良さ」がありますね。

日本では、まだ歴史の浅い、高額賃貸マンションビジネス。

このビジネスが面白いと思うのは、

1)余人の想像も及ばない大金持ちではなく、日本のどの地域にもいる「小金持ち専門職層」をターゲットにできる。

2)グローバル化の進展に伴って、日本でも「小金持ち専門職層」の人口は増えると考えられる (「グローバル経済と上手に結びついて収入を上げる少数者」 vs 「そうでない多数者」 という構図)

3)「小金持ち専門職層」にアピールする、ハイスペックな賃貸物件の供給が、日本の都市部ではまだまだ足りない。

上記の理由から、まだまだ伸びしろの大きいビジネスモデルだと思います。

このような物件を仕込むのは、事業規模もかなり大きくなるので(やり方にもよるが、一般には「都市部の便利な土地」&「RC10階建て程度が必要」)

私ももっと、大家力を上げて、こういう物件を手掛けられるようになりたいなあと思います。

今日の日記、面白かったと思ったら、応援クリックをお願いします。
           ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. フリーター大家 より:

    1. 高級賃貸
    底辺奴隷なので、小金持ちさまが満足する部屋作りを創造しがたいのが悲しいです。
    http://ameblo.jp/freeterooya/

コメントを残す

*