コンパクトシティ福岡への憧れ

Manachanです、こんばんは。

九州・福岡への、日帰り講演から帰ってきました。

なかなかハードな一日でした。朝5時過ぎに東京の家を出て、羽田へ、それから飛行機乗って福岡へ。地下鉄で街に繰り出した後は、

・福岡市にある自分の一棟アパートで、太陽光発電装置のチェック
・チャイナビジネス関係で、打合せ
・次の新築アパート仕込みの件で、業者さんと打ち合わせ

その後は、

・賃貸住宅フェアで海外不動産投資の講演、名刺交換の嵐。
・「九州大家の会」の懇親会で、九州各県のパワフルな大家さんと交流

懇親会で自分のスピーチが終わった後、会場を抜け出して地下鉄に飛び乗り、福岡空港に駆けつけ、東京へ、

羽田から電車を乗り継ぎ、家に帰ったのが深夜24時過ぎ。

今日いただいた名刺やパンフ整理して、メール書いて、Facebookやって・・・

次の日はもちろん、朝6時起きして子供の世話、もちろん定時に出勤・・・40過ぎた肉体には、きついですわ。

でも、九州の、いろんな方と知り合えて、とても楽しかったですよ。

天気も、福岡はピーカン照りだったのに、東京に帰ってくるとザーザー降り・・・

日本も、なかなか広いものです。

不動産投資ブログランキング。最近、12~13位が定位置になってきたような。
素敵な順位ですけど、懲りずに応援してくださいね。
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

福岡には、自分の物件持っている関係で、業者との打ち合わせやオーナー懇親会で、年平均1~2回は行きますが、

東京から行くと、本当に福岡に住みたくなりますね。

福岡は何といっても、コンパクトなのがいい。

都市として、手ごろなサイズ。その上、都市機能が狭い範囲に集中して、まとまっているから、どこ行くにも、短時間の移動で済む。

だいいち、福岡空港で飛行機下りた後、20分後には、天神や中洲のホテルにチェックインして、部屋でくつろげる・・・これって感動モノですね♪

今回の福岡行きでも、地下鉄・中洲川端駅直結のレストランで、飛行機出発時刻の40分前、ギリギリまで飲み食いしてました。

レストラン出て、エレベーターで地下鉄のホームに下りて、そのまま電車乗って空港まで10分かからない。

移動時間をコストと考えた場合、福岡のコストパフォーマンスの良さは、日本のどの都市も、真似できないですね。

たとえば札幌は、福岡と似たようなサイズの都市ですが、市街地の広がりが大きいし、空港から市内まで遠い。

広島は、コンパクトシティだけど、やはり空港が遠い。仙台は空港近いけど、福岡みたいな便利さはない。

福岡より規模の大きい、名古屋、大阪みたいな都市になれば、なおさらのこと。

特に東京!・・・福岡から帰ってくると、「なんだ、この巨大さは・・・」と、唖然とする。

羽田は、比較的都心に近い空港といわれてますけど、その移動距離だけで、福岡なら東から西の端まで縦断できてしまう。

羽田から、品川駅や、浜松町駅に移動するのは、東京全体からみればわずかな距離ですが、福岡だと、空港から博多・天神を超えて、姪浜くらいまで行けてしまう距離でしょう。

ましてや成田なんて、行った日には・・・福岡から隣の県まで行くような距離になってしまう。

私、現役時代は、東京とか中国とかで、バリバリ働くとしても、老後は、福岡に住みたいと、思ってます。

だって福岡、環境が素晴らしいですよね。天神の近くに住めば、自転車に乗ったり、電車で10~15分移動するだけで、行きたい所、大抵どこでも行けてしまう。

東京の都心に住むのも、悪くないですけど、街がでかすぎて・・・新宿とか池袋とか、銀座とかへ、電車・バスで移動するのも、30分とか平気でかかるし、

どこ行っても、人がうじゃうじゃ多いから、座席にも座れないし、人酔いしてしまう。

老人になったら、クルマ運転するの億劫。だからリタイア後、地方の「クルマ社会」に住むのは、私にとっては、ありえない選択。

同じ理由で、アメリカとかオーストラリアの都市に住むのも、基本クルマ必須だから、ありえない。

シドニーとか、気候も良く、住みやすい街ですが、老後を過ごすなら、公共交通の発達した日本の都市の方がいい。

そして、バカでかい東京よりも、コンパクトな福岡に住みたい。

私が、福岡の中心地に近い、西鉄高宮の駅前に、土地とアパートを持っているのも、ま、投資目的ですけど、

「将来、歳とったら、ここに自分が住みたい」という気持ちもありますね。

特に高宮とか、最高ですね。駅前に、私の好きな「ボンラパス」(ちょっとセレブっぽい食材スーパー)と、「西鉄ストア」があるし、天神まで電車5分だし、博多も自転車圏内だし、

日赤病院まですぐだし、メシうまいし、温泉行きたくなったら、阿蘇でも九重でも、簡単に行けるし、

ちょっと外国の空気吸いたくなったら、福岡空港からすぐ飛べるし、博多港からフェリーで韓国行けるし・・・

これぞ、私にとって、考えうる最高の暮らしですな。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

不動産投資ブログランキング。Manachanはいま何位?
        ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ひろ* より:

    1. 無題
    確かにコンパクトですね。福岡。
    札幌は大好きですが、確かに市街地の広がりがあるなと感じました。

    ランキング、そろそろ追い抜かれる準備をしておきます(笑)
    応援ポチしときましたー。
    http://ameblo.jp/belle-view/

  2. manachan より:

    2. Re:無題
    >ひろ*さん

    いつもありがとうございます。私も毎日、ひろさんのブログで応援クリック。

    >札幌は大好きですが、確かに市街地の広がりがあるなと感じました。

    札幌圏の市街地の広がりと、人口密度の薄さは、アメリカの都市を彷彿させますね。

    その点、福岡は狭い範囲にギュッと凝縮して、コンパクト。アジア型都市。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*