タイvsフィリピン 熱い不動産

最近、「サラリーマン出口戦略」シリーズを書いてきたので、

たまには、海外不動産ブログらしいことを書きますね。

【Pattaya, Thailand】

最近、縁あって、タイ・パタヤビーチの不動産投資案件に出会いました。

パタヤといえば、バンコクから近い、国際ビーチリゾート。とびきりエロい歓楽街で知られています。

私は、エロ嫌いじゃないけど、不動産$$$$の方がずっと好きな男でして・・・

話を聞くと、パタヤの不動産投資は、驚くほど、魅力に溢れています。

パタヤ不動産のバイヤーのほとんどが、外国人。それも西洋人。

最近は、ロシア人が激増しているようです。さすが観光立国タイ、外貨しっかり稼いでるよなあ・・・

首都バンコクだと、一部地域を除いて、主なバイヤーはもちろんタイ人。

不動産の契約書はタイ語。日本人の私が買っても、オーナー名はタイ語で表記される。鈴木が「チュージューキー」になるのか?

しかし、パタヤの物件は基本、欧米人向けだから、もちろん英語表記。

私も、試しに安いプレビルド一つ買ってみましたが、契約書や物件資料が全部英語なので、読みやすい。感動!!

物件の売買や維持にかかる手数料も、日本と比べてボロクソに安い。これも感動!

あわよくば半年~1年後、未完成のまま転売して、タイバーツで利益確定しようと思ってます。

さらに朗報!タイ・パタヤ不動産の魅力を伝えるセミナーが、4月中に、大阪と東京で行われます。エントリーはこちらから、
http://pattaya-od.com/

(※申し込みの際、「Manachanブログ読みました」と、一言書いていただけたら、嬉しいですっ!)


【Makati, Philippines】

フィリピンも、不動産の魅力では、タイに負けていません。

欧州不安もあり、先進国経済が軒並み低調、中国も失速気味の昨今ですが、フィリピン経済は、相変わらず絶好調!

すでに、マニラ首都圏で、3戸も、プレビルド買っちゃった私ですが、不動産市況は、相変わらずいいですね。

マレーシアは、チャイナマネー流入が大きく、不動産市場の鎮静化のため、外国人の取得価格下限を引き上げるようですが、

フィリピンでは、まだその動きは起こってないので、まだまだ、安いのが買える。

そのフィリピンで、最近、気になる物件が、浮上してきました。

Jazz Residence

フィリピンで、誰もが憧れる超都心・マカティの真ん中に、
同国最大手、SM Residencesが、ショッピングセンター付きで建てるコンドミニアム。

マカティで、ショッピングセンターの真上に住む、ということ自体が、希少価値だし、
しかも、マカティなのに、平米単価が10万ペソ(19万円)行くか行かないか・・・
25平米くらいのスタジオ(ワンルーム)タイプ買っても、売買価格が400万円台後半。

支払いスキームも、5種類、用意されていて、

「最初は物件価格の25%くらい手出しして、完成までに分割払いで、全額支払ってしまうパターン」とか、

「最初の手出しは5~10%とかで、緩やかな分割払いで完成までに物件価格の3割積み立て、あとの7割は融資うけるパターン」とか、いろいろあるし、

35歳以上の人が、この物件買うと、リタイアメントビザも申請できる(但し、2~3週間以上、フィリピインに滞在する必要あり)等々、おいしい特典が数々。

私も買っちゃおうかなあ・・・でもフィリピンで買いすぎかもしれない。もう少し分散していいかも。
詳しくは、このセミナーで、

☆東京セミナー☆
2012年4月27日(金曜日) 19:00~21:00予定
参加費:2000円(懇親会込)
募集人数:10名
会場:株式会社MSJ 会議室 
    東京都中央区日本橋浜町2-25-2 3F
    http://www.s-msj.co.jp/pages/company.html
    内容:『海外不動産』
    講師:松丸 茂司(株式会社MSJ 代表取締役)
    『海外資産運用』
    講師:赤澤 嘉彦(株式会社アセットスタイル 取締役)

(※申し込みの際、「Manachanブログ読みました」と、一言書いていただけたら、嬉しいですっ!)


最後に、我らが藤山勇司先生が、「小説」を出すそうです。

「バイバイ! 代表取締役はひきこもり」で、芥川賞を狙っているとか・・・

素晴らしいマルチな才能ですね。応援しましょう。

「不動産投資25の落とし穴」のポップ形式の宣伝材料です。ぱる出版から4月14日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/25-Otoshiana.pdf

「不動産投資25の落とし穴」の”まえがき”のPDFです。ぱる出版から4月14日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/25-Otoshiana-maegaki.pdf

「不動産投資25の落とし穴」の”あとがき”のPDFです。ぱる出版から4月14日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/25-Otoshiana-atogaki.pdf

「バイバイ! 代表取締役はひきこもり」のポップ形式の宣伝材料です。徳間書店から4月19日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/byebyePOP.JPG

「バイバイ! 代表取締役はひきこもり」の最初から13ぺージまでです。徳間書店から4月19日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/ByeByeKakidashi.pdf

「バイバイ! 代表取締役はひきこもり」の表紙の絵画です。徳間書店から4月19日発売
http://rhymes.co.jp/fujiyama/Books/ByeByeHyoushi.pdf

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*