バンコク郊外不動産投資

おはようございます。

昨日は、日本代表・柏レイソルがまた勝ちましたね。

ついに南米王者サントスへの挑戦権を手にしました。

特に私は、柏生まれ、柏育ちなので、

地元のチームが、世界を相手に、ここまで結果を出してくれて、とても嬉しいです。


昨日は、タイのバンコクやパタヤで、不動産仲介サポートや生活情報提供などを行う「バンコク大家」さんと、

レイソル応援で盛り上がる柏で会って、話してきました。

バンコク大家サイト
http://bkkhouse.jp/

数時間、お話を聞いて、私は、

バンコクで不動産投資、十分いけるじゃん。

と思いました。

私が会長をつとめる、「アジア太平洋大家の会」では、これまでフィリピン、マレーシア、ニュージーランドの不動産を、主に扱ってきましたが、

このラインアップに、「タイ」を加えていきたいと思います。そのために、

「タイ・バンコク不動産投資セミナー」、来年1月開催に向けて、動いていきます。

「微笑みの国」タイは、世界屈指の人気国。

観光、ビジネス、グルメ、ビーチ、ゴルフ、ショッピング、マッサージ、ナイトライフ・・・

オールラウンドな魅力にあふれ、旅行して良し、ビジネスして良し、住んで良し。

同じアジア人種の仏教国で、日本文化が支持され、ご飯が美味しく、モノが溢れ、物価も安く、国民は親切で、自由で融通無碍・・・

日本人にとっては、もしかしたら「世界一住みやすい国」かもしれません、

実際、在外邦人数ランキングで、バンコクは世界のトップ5に顔を出すほどの存在ですが、

登録していない人を含めると、もしかしたら世界一、日本人が多く住む外国の街かもしれません。

日本食レストランや居酒屋の数、日本食品を置くスーパーの数も、半端ではありません。

そのバンコクの、不動産事情をヒアリングした感想。私の理解が間違ってなければ、

・バンコク都心部高級物件が、2000万円台くらいで買える
・バンコク郊外のローカル中流層向け物件は、200~400万円くらいで買える
・インフレに連動し、不動産も年平均5-10%のペースで、順調に値上がっている。
・東南アジアの他の国と同様、未完成物件の段階で買って、完成時に売り抜ける手法が一般的
・賃貸に出した時の利回りは、6~8%くらい。

私が取り組んでいる、フィリピン・マニラの不動産と比べると、こういう感想を持ちました。

・いずれの都市も、貧富の差が非常に大きい。
・富裕層向けと、ローカル中流層向けの物件に、大きな落差があるのも、両都市共通の現象。
・賃料水準は、バンコクとマニラで、あまり変わらない。
・不動産の価格は、バンコクの方が若干高く、したがって、賃貸利回りは、マニラの方が若干高い。
・バンコクの方が、不動産市場として、マニラよりやや成熟した印象。
・いずれも、人口の割に、公共交通が未発達で、渋滞がひどい。
・電車など公共交通は、どちらも五十歩百歩だが、バンコクの方がやや進んでいる印象。
・どちらの都市も、住民の居住スペースは似たり寄ったりで、30平米くらいあれば平気でカップルで住める(日本の大都市よりやや狭い程度)。

単純に不動産の収益構造だけ見れば、僅差でマニラの方に軍配が上がる印象ですが、バンコクも十分射程圏内。

特に、バンコク都心から東の郊外に延びる、BTS(スカイトレイン)の沿線は、非常に魅力があると思いました。

このエリアは、洪水の被害もなく、今後、大きく伸びる感じがします。

バンコクにお住まい、あるいは出張でよく行く方なら、良くご存じかと思いますが、

バンコク都心のサイアムスクエアから、南東方向に伸びるスクンビット大通りに、BTSが並行して走っています。

日本人を含む、在タイ外国人も、この通り沿いに大勢住んでいます。

都心の「サイアム駅」から、3つめの駅「ナーナー」、5つめの「プロンポン」、6つめ「トンロー」の駅近は、特に日本人に人気があります。

この界隈は、東京でいえば港区みたいなところで、賃料水準も高い高級エリア。富裕層以外のタイ人は住めません。

で、このBTSが、南東方向に大きく延伸され、現時点での終点ベーリン駅、その一つ手前のバンナー駅の近くが、

タイ人中流層の間で、いまアツイようです。

このエリアは、洪水被害を見事に逃れています。

かつ、電車で都心直結。クルマで行けば、ひどい渋滞で下手したら2時間かかるところ、BTS使えば20分とかですから、

今後、人気出ないわけがないと思います。

世界中の、新興国大都市の住宅事情を数多く見てきた経験から言って、鉄道沿線は100%当たる、

これは、私にとって、確信に近いものです。

不動産投資のみならず、バンコクは「暮らす魅力」にも溢れています。

うちの奥さんもバンコクが大好き。

だから、実需用も兼ねて、バンコクで数百万円のコンドミニアム買ってもいいかな~、と思っています。

たぶん、損はしないと思いますし、

1月の、タイ不動産セミナー開催に向けて、頑張ります。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 凡人大家N より:

    1. おお!
    バンコク大家さんと交流されたんですね。
    僕もお会いしてみたいです。

    セミナー、非常に興味深いですね。

    フィリピンやマレーシアと違って、
    タイでは権利関係がまだ不透明…

    そんなイメージで、タイ不動産のことは、
    よく分かっていません。

    しかし、市場としては面白そうですよね。
    http://ameblo.jp/bonjinn-n/

  2. manachan より:

    2. Re:おお!
    >凡人大家Nさん

    タイは良くも悪くも、アジア的な人治主義的な国で、マレーシア・フィリピンと違って、英米の連邦になった経験もないので、

    権利関係は、確かに課題が多そうです。そもそも、ドキュメントが英語じゃないですし、

    (タイ語読めるようになりたいなあ・・・私にとっては、ドイツ語やフランス語より使用頻度高そう)

    ただ、おっしゃる通り、不動産市場としてかなり面白いのと、

    タイという国、バンコクという都市の魅力が非常に大きく、純投資目的だけでなく実需向けにもなるのが、ミソだと思います。

    タイ大好きな日本人にとって、200~300万円台で、自分も使えるのコンドを買う、しかも値上がる・・・というのは、魅力的だと思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  3. 母ウッチー より:

    3. セミナー行きたい~☆
    こんにちは♪ぜひセミナー伺いたいです!

    興味あります~☆
    http://ameblo.jp/hahaucchi/

  4. manachan より:

    4. 1月21日に開催
    母うっちー様
    ありがとうございます。

    バンコク不動産セミナー、開催日は年明け1月21日でほぼ決まりました。

    後ほど、改めてアナウンスします。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  5. なっと より:

    5. ごぶさたしてます
    名古屋 秋田です。
    名古屋賃貸フェア以来、ごぶさたしてます。
    タイ、魅力的のようですね。
    息子がタイが好きで、毎年1~2週間、滞在しています。(ただし、ゲストハウスですけど。)
    電気や水道の基本料金がないらしく、安い新築1BR買って、塩漬けセカンドハウスでもいいか~って価格の物件もあるようですね。
    セミナーの当日は仕事で参加できないので残念です。
    先月バンコクでトランジットしましたが、まったく興味がなかったので空港でブラブラしていました。(まあ、水害の懸念もあったですけど。)
    さっそく年明けの弾丸下見計画練ります。
    また、3月ぐらいに都合がつけば息子と見に行きたいです。(物件見学以外では現地で別行動になるかもしれませんが)

    そういえば先月、名古屋の駅前ホールで「タイロングスティフェア」なるものに参加してきました。
    日本人向け体制充実が売りの大きな病院(事務長は日本人)も出店しており、参加者側もなかなか熱い感じでした。
    http://ameblo.jp/nattochan2/

  6. manachan より:

    6. Re:ごぶさたしてます
    >なっとさん

    お久しぶりです。名古屋でお会いした以来ですね。

    秋田さんも、タイお好きなんですね~。私も大好きです。特に妻などは、バンコクのプロンポン近辺なら、住んでもいい、と言いだすかもしれない。

    ちょっと郊外、といっても、バンコク都心から直通した電車で、20分くらい行くと、200万円台のコンドミニアムがありますから、

    バンコクのセカンドハウスとして、塩漬けにしてもいいかもしれませんね。確実に値上がるでしょうし・・・。

    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*

バンコク郊外不動産投資

おはようございます。

昨日は、日本代表・柏レイソルがまた勝ちましたね。

ついに南米王者サントスへの挑戦権を手にしました。

特に私は、柏生まれ、柏育ちなので、

地元のチームが、世界を相手に、ここまで結果を出してくれて、とても嬉しいです。


昨日は、タイのバンコクやパタヤで、不動産仲介サポートや生活情報提供などを行う「バンコク大家」さんと、

レイソル応援で盛り上がる柏で会って、話してきました。

バンコク大家サイト
http://bkkhouse.jp/

数時間、お話を聞いて、私は、

バンコクで不動産投資、十分いけるじゃん。

と思いました。

私が会長をつとめる、「アジア太平洋大家の会」では、これまでフィリピン、マレーシア、ニュージーランドの不動産を、主に扱ってきましたが、

このラインアップに、「タイ」を加えていきたいと思います。そのために、

「タイ・バンコク不動産投資セミナー」、来年1月開催に向けて、動いていきます。

「微笑みの国」タイは、世界屈指の人気国。

観光、ビジネス、グルメ、ビーチ、ゴルフ、ショッピング、マッサージ、ナイトライフ・・・

オールラウンドな魅力にあふれ、旅行して良し、ビジネスして良し、住んで良し。

同じアジア人種の仏教国で、日本文化が支持され、ご飯が美味しく、モノが溢れ、物価も安く、国民は親切で、自由で融通無碍・・・

日本人にとっては、もしかしたら「世界一住みやすい国」かもしれません、

実際、在外邦人数ランキングで、バンコクは世界のトップ5に顔を出すほどの存在ですが、

登録していない人を含めると、もしかしたら世界一、日本人が多く住む外国の街かもしれません。

日本食レストランや居酒屋の数、日本食品を置くスーパーの数も、半端ではありません。

そのバンコクの、不動産事情をヒアリングした感想。私の理解が間違ってなければ、

・バンコク都心部高級物件が、2000万円台くらいで買える
・バンコク郊外のローカル中流層向け物件は、200~400万円くらいで買える
・インフレに連動し、不動産も年平均5-10%のペースで、順調に値上がっている。
・東南アジアの他の国と同様、未完成物件の段階で買って、完成時に売り抜ける手法が一般的
・賃貸に出した時の利回りは、6~8%くらい。

私が取り組んでいる、フィリピン・マニラの不動産と比べると、こういう感想を持ちました。

・いずれの都市も、貧富の差が非常に大きい。
・富裕層向けと、ローカル中流層向けの物件に、大きな落差があるのも、両都市共通の現象。
・賃料水準は、バンコクとマニラで、あまり変わらない。
・不動産の価格は、バンコクの方が若干高く、したがって、賃貸利回りは、マニラの方が若干高い。
・バンコクの方が、不動産市場として、マニラよりやや成熟した印象。
・いずれも、人口の割に、公共交通が未発達で、渋滞がひどい。
・電車など公共交通は、どちらも五十歩百歩だが、バンコクの方がやや進んでいる印象。
・どちらの都市も、住民の居住スペースは似たり寄ったりで、30平米くらいあれば平気でカップルで住める(日本の大都市よりやや狭い程度)。

単純に不動産の収益構造だけ見れば、僅差でマニラの方に軍配が上がる印象ですが、バンコクも十分射程圏内。

特に、バンコク都心から東の郊外に延びる、BTS(スカイトレイン)の沿線は、非常に魅力があると思いました。

このエリアは、洪水の被害もなく、今後、大きく伸びる感じがします。

バンコクにお住まい、あるいは出張でよく行く方なら、良くご存じかと思いますが、

バンコク都心のサイアムスクエアから、南東方向に伸びるスクンビット大通りに、BTSが並行して走っています。

日本人を含む、在タイ外国人も、この通り沿いに大勢住んでいます。

都心の「サイアム駅」から、3つめの駅「ナーナー」、5つめの「プロンポン」、6つめ「トンロー」の駅近は、特に日本人に人気があります。

この界隈は、東京でいえば港区みたいなところで、賃料水準も高い高級エリア。富裕層以外のタイ人は住めません。

で、このBTSが、南東方向に大きく延伸され、現時点での終点ベーリン駅、その一つ手前のバンナー駅の近くが、

タイ人中流層の間で、いまアツイようです。

このエリアは、洪水被害を見事に逃れています。

かつ、電車で都心直結。クルマで行けば、ひどい渋滞で下手したら2時間かかるところ、BTS使えば20分とかですから、

今後、人気出ないわけがないと思います。

世界中の、新興国大都市の住宅事情を数多く見てきた経験から言って、鉄道沿線は100%当たる、

これは、私にとって、確信に近いものです。

不動産投資のみならず、バンコクは「暮らす魅力」にも溢れています。

うちの奥さんもバンコクが大好き。

だから、実需用も兼ねて、バンコクで数百万円のコンドミニアム買ってもいいかな~、と思っています。

たぶん、損はしないと思いますし、

1月の、タイ不動産セミナー開催に向けて、頑張ります。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 凡人大家N より:

    1. おお!
    バンコク大家さんと交流されたんですね。
    僕もお会いしてみたいです。

    セミナー、非常に興味深いですね。

    フィリピンやマレーシアと違って、
    タイでは権利関係がまだ不透明…

    そんなイメージで、タイ不動産のことは、
    よく分かっていません。

    しかし、市場としては面白そうですよね。
    http://ameblo.jp/bonjinn-n/

  2. manachan より:

    2. Re:おお!
    >凡人大家Nさん

    タイは良くも悪くも、アジア的な人治主義的な国で、マレーシア・フィリピンと違って、英米の連邦になった経験もないので、

    権利関係は、確かに課題が多そうです。そもそも、ドキュメントが英語じゃないですし、

    (タイ語読めるようになりたいなあ・・・私にとっては、ドイツ語やフランス語より使用頻度高そう)

    ただ、おっしゃる通り、不動産市場としてかなり面白いのと、

    タイという国、バンコクという都市の魅力が非常に大きく、純投資目的だけでなく実需向けにもなるのが、ミソだと思います。

    タイ大好きな日本人にとって、200~300万円台で、自分も使えるのコンドを買う、しかも値上がる・・・というのは、魅力的だと思います。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  3. 母ウッチー より:

    3. セミナー行きたい~☆
    こんにちは♪ぜひセミナー伺いたいです!

    興味あります~☆
    http://ameblo.jp/hahaucchi/

  4. manachan より:

    4. 1月21日に開催
    母うっちー様
    ありがとうございます。

    バンコク不動産セミナー、開催日は年明け1月21日でほぼ決まりました。

    後ほど、改めてアナウンスします。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

  5. なっと より:

    5. ごぶさたしてます
    名古屋 秋田です。
    名古屋賃貸フェア以来、ごぶさたしてます。
    タイ、魅力的のようですね。
    息子がタイが好きで、毎年1~2週間、滞在しています。(ただし、ゲストハウスですけど。)
    電気や水道の基本料金がないらしく、安い新築1BR買って、塩漬けセカンドハウスでもいいか~って価格の物件もあるようですね。
    セミナーの当日は仕事で参加できないので残念です。
    先月バンコクでトランジットしましたが、まったく興味がなかったので空港でブラブラしていました。(まあ、水害の懸念もあったですけど。)
    さっそく年明けの弾丸下見計画練ります。
    また、3月ぐらいに都合がつけば息子と見に行きたいです。(物件見学以外では現地で別行動になるかもしれませんが)

    そういえば先月、名古屋の駅前ホールで「タイロングスティフェア」なるものに参加してきました。
    日本人向け体制充実が売りの大きな病院(事務長は日本人)も出店しており、参加者側もなかなか熱い感じでした。
    http://ameblo.jp/nattochan2/

  6. manachan より:

    6. Re:ごぶさたしてます
    >なっとさん

    お久しぶりです。名古屋でお会いした以来ですね。

    秋田さんも、タイお好きなんですね~。私も大好きです。特に妻などは、バンコクのプロンポン近辺なら、住んでもいい、と言いだすかもしれない。

    ちょっと郊外、といっても、バンコク都心から直通した電車で、20分くらい行くと、200万円台のコンドミニアムがありますから、

    バンコクのセカンドハウスとして、塩漬けにしてもいいかもしれませんね。確実に値上がるでしょうし・・・。

    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*