見せよ日本人投資パワー

皆さまこんにちは。グローバル不動産投資家Manachanです。

長期不況、超円高に悩む日本では、産業の空洞化が懸念されていますが、同時に、投資機会の空洞化も進んでいます。

私は不動産投資家ですが、日本に居ながら、普通に日本語を使って買える海外不動産は、英米圏と比べると限られます。

また金融投資商品に関しても。日本で買えるものは限られ、

本当に収益の上がる商品は、香港に行かないと買えなかったりします。

実際、日本人のお金持ちや、国際的視野のある投資家は、私自身も含めて、

香港に銀行口座をつくったり、預金を移したりしています。

そもそも、買える金融商品のバラエティが、香港と日本とでは違いすぎるからです。

最近私は、海外に出て、いろんな金融商品の話を聞く機会も多いのですが、

なぜ、そのような商品を扱う会社が、日本に支店を出さないのか?

金融監督庁の規制が厳しすぎることもありますが、

この世界で飯を食っている友人は、こう言います。

「そもそも、日本に支店を置く意味ないでしょ?

投資商品出しても、日本人は買わない。中国人の方がずっと買ってくれる。

だから、アジア地域の本部を、香港に置いて、中国人を相手にする。

日本人に関しては、香港にまで買いに来る、熱心な者だけを相手すれば良い」

要は、日本から出ない者には、永久に、そういう話が回ってこないのです。

さらに続きます。その友人によれば・・・

今の日本人は、お金があっても、極度に慎重でリスクをとりたがらない。

「最初に買うのは中国人、その後、韓国人が来て、最後に買うのが日本人」と揶揄されるほど、投資行動が遅い。

「こういう場合、保障されるのか?」みたいな、細かい質問をたくさんしてきた挙句、結局買わない。

特にバブルで痛い目をみた世代は、アジアに出たがらない。内向きすぎる・・・

それが積もり積もって、日本支店の撤退、という結果になっているのでしょうね。

ビジネスというものは、お金のあるところ、そして、

お金を使う人のいるところに集まってきます。

いまアジアのなかで、どこにお金を集まるのかは、一目瞭然でしょう。

不況のなかで、アジアの田舎になりつつある日本。

「クズ投資家にはクズ案件しか回ってこない」、と言われますが、

本当においしい商品は、まず香港で、中国人に売られ、

日本を出ない日本人には、その売れ残りしか回ってこない・・・

その結果、国民がますます貧乏になり、中国に差をつけられる。

決して面白い話ではありませんね。

私は、微力ながら、それを変えたいと、常に思っています。

今は、「アジア太平洋大家の会」という、海外不動産投資のコミュニティを立ち上げていますが、

この会は、まだ創設後、半年しか経っていないのに、会員数が460名を超え、

かつ投資意欲の高い会員も多く、東南アジアを中心に、海外の不動産物件を、すでに40戸以上、買っています。

私はいま、「アジア太平洋大家の会」の購買力・投資意欲を、海外(英語圏)に積極的にアピールしています。

その結果、面白いことが、起こっています。

東南アジアやオセアニアから、私に直接、「我が国の物件を日本人投資家に売りたい」という申し出が、続々と来ているのです!

なかには、もう2回も来日して、

通訳付きでセミナーをやって、成約に結び付けた事例もあります。

まだまだ道のりは長いですが、

日本人が海外に投資する事例をたくさんつくり、

その力を、世界に認めさせていければ、

日本人が、日本に居ながら、美味しい投資話にありつけるチャンスが増えると思います。

今は、歴史的な円高水準。

円ベースでは低迷していますが、

米ドルベースでみれば、日本人の購買力は、むしろ向上しています。

それを、積極的に海外投資に回していくことによって、

世界の金融市場における、日本のプレゼンスは上がっていくと思います。

なでしこジャパンじゃないけれど、

今こそ、世界に見せつけよう、日本人の投資力。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アパマン広告デザイナーkayp より:

    1. 非常に興味深いです。
    いつもたくさんの情報をありがとうございます。
    日本人が進んで新しいことをしたがらないのは
    昔からの気質なのでしょうね。
    人と変わったことをすれば「変人扱い」され成功すればねたまれ、失敗すると「ほらね!」って。
    おっしゃるように、日本人投資家も世代チェンジで変わっていくといいですね!自分含めて・・・
    http://ameblo.jp/englishrosedays/

  2. manachan より:

    2. Re:非常に興味深いです。
    >アパマン広告デザイナーkaypさん

    Kaypさん、昨日はお疲れ様でした。会場設営から懇親会まで、大活躍でしたね。

    日本人の上の世代はともかく、我々の世代からは、投資カルチャーを変えて、積極的に世界に売って出ていきたいと思います。

    Manachanこと鈴木学より
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*