8/20(土) フィリピン長期滞在セミナー@東京

皆さんこんにちは。会長のManachanです。

東海地方を中心に、フィリピンでのロングステイ(長期滞在)事業を展開する

Makison(マキソン)社のセミナーが、8月20日(土)、東京で開かれます。

Makison社のウェブサイト

********************************************************************************
>> 日時: 2011年08月20日(土) 13:30 ~ 16:00
>> 場所: 総評会館 405会議室 東京都 千代田区神田駿河台3-2-11 (東京メトロ丸の内線 淡路町駅下車)
>> 参加費: 無料
>> セミナー案内
>> 参加方法: こちらから(「アジア太平洋大家の会」の方は、コメント欄に「aphoc」と記入ください。)
********************************************************************************

実は私、先月、名古屋で講演した時に、Makison社の方と名刺交換しまして、

そのご縁で、この話が舞い込んできたのですね。

今度、東京でセミナーするから、「アジア太平洋大家の会」の方々に宣伝して欲しいと、頼まれたのです。

しかし、本業に副業に、多忙をきわめている私には、「ロングステイ」というコンセプトが、最初はピンときませんでした。

フィリピン大好きだけど、滞在する時間もなかなか取れないし・・・早くリッチリタイアしたいよねえ(溜息)。

「アジア太平洋大家の会」のメンバーも、時間のないサラリーマン大家さん多いから、

不動産投資ではない、ロングステイのセミナーが果たしてアピールするのだろうか?

とは思いましたが、何事も勉強だと思い、

この週末、大阪で講演した後、名古屋で途中下車して、Makison社のオフィスで、お話し聞いてきましたよ。

私が思ったこと、

「ロングステイのスキーム、かなり使える・・・」
>>

ロングステイを足がかりに、フィリピンでのビザ取得、語学習得、投資、ビジネス等、

また自分のみならず、親の老後リタイア、子供の英語教育など・・・いろいろな展開に使えるので、

今後、フィリピンに関わっていきたい方は、一度は話を聞く価値はあると思います。

Makison社は、マニラ近郊の「イムス」(Imus)というところに、リゾートを保有しています。

ここは大都会や国際空港に近く、ショッピング施設、医療・教育施設などが充実しているのがポイント。

とはいえ、リゾート施設らしく、専用プールや貸し自転車があって、くつろげますし、マッサージ、英会話教室などもある。

もちろん、日本語の通じる環境ですし、

マニラ国際空港への無料送迎、付近のショッピングモールへの無料シャトルバスなどもあります。

Makison社のリゾート会員権は、39万8千円。

これ一つ買えば、一親等以内の親族(自分、配偶者、親、20際以下の子供)がすべて会員になれ

100泊までのリゾート宿泊権がついているので、かなりお値打ちと思います。

しかも、100泊無料宿泊が終わった後でも永久会員として有料で宿泊ができるそうです。

(注)全く無料で泊まれるわけではなく、施設管理料として、1日800ペソがかかります。

フィリピンの現地視察ツアーとか行けば、3泊4日位のコースで、一人あたり13~15万円かかってしまいますので、

両親や子供たちを視察ツアーに連れていく位なら、

いっそのこと、Makisonの会員権を買って、39万8千円ぽっきりで、家族ぐるみで、リゾートに滞在した方がトクですね。

家族ぐるみで滞在できることを利用すれば、いろんな展開ができますね。たとえば、

1. 【両親が元気なうちに、フィリピンに慣れさせておく】

将来、両親が老いて施設介護が必要な状況になると、日本で暮らす限り、多額の費用がかかりますが、

フィリピンに慣れて、移住や長期滞在もOKになれば、将来、日本の数分の1のコストで、同等のサービスが受けられる。

たとえ今後、日本の年金財政が破綻しても、

フィリピンに暮らし、現地の介護労働力を使う限り、安泰です。

(注)もっとも、あと10年後、20年後になると、フィリピンが経済発展して、滞在コストが安くなくなるかもしれませんが、
いま、安いうちに、フィリピンの不動産を仕入れておけば、値上がりに対抗できる財務体質ができますね。
>>

2. 【子供の英語教育に使う】

フィリピンは、日本から一番、距離的に近い英語圏です。

この国の人たちは、ほぼ誰でも、米国の標準英語のようなアクセントでしゃべる。実質上、英語ネイティブですし、

英会話学校のコストも、他の英米圏諸国に比べて、激安です。

Makisonのリゾートでも、英会話教室があり、1時間200ペソ(400円)という、格安料金で受けられますし、

また、子供さんを、フィリピンの小学校に通わせれば、公立、私立問わず、小学校から英語「で」授業が受けられます。

(注)英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学びますから、レベルが、全然違いますよ。
>>

3. 【フィリピンでの投資・ビジネス展開に使う】

Makison社は、フィリピン国内で、リゾートだけでなく、多角的なビジネスを展開しています。

その中で、私が面白いと思ったのが、バイオ燃料「ジャトロファ」の栽培事業。

フィリピンの温かい気候で育つ「ジャトロファ」は、食用の植物でなく、かつ良質な燃料になることで知られており、

さらに、農業に適さない荒地の有効利用や、種から採れる非食用油・炭・肥料、そして二酸化炭素の排出権の提供などにもつながり、

優良なバイオ燃料として、ビジネス的にも将来性があります。

Makison社がかかわる、フィリピン北部でのジャトロファ栽培事業は、

すでに配当が出るほど、収益を上げており、

当社のリゾート会員になれば、その会社の株式を保有するチャンスがあるかもしれません。

経済的な利益はもちろん、地球に良いことをしているという、満足感にもつながりますね。

さらに将来的には、不動産や、金融商品などの紹介も行っていきたいそうで、

リゾート会員になれば、優先的に、そういう話が回ってくる・・・かもしれません。

いずれにせよ、東京セミナー
、行く価値あると思います。

私も行きますので、皆さんもご一緒にどうぞ。

********************************************************************************
>> 日時: 2011年08月20日(土) 13:30 ~ 16:00
>> 場所: 総評会館 405会議室 東京都 千代田区神田駿河台3-2-11 (東京メトロ丸の内線 淡路町駅下車)
>> 参加費: 無料
>> セミナー案内
>> 参加方法: こちらから(「アジア太平洋大家の会」の方は、コメント欄に「aphoc」と記入ください。)
********************************************************************************

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*