中国進出と起業準備(2010/6/22)

Manachanです。こんばんは。

中国人投資家を、日本の不動産市場に呼び込む活動の一環として、中国を代表する不動産サイト「捜房」(Sou Fang)に、中国語のブログとTwitterを立ち上げました。ハンドルネームは「鈴木房産」、ないしは「Suzuki Property」

中国語ブログ
http://blog.soufun.com/28857152/10133280/articledetail.htm

中国語Twitter
http://t.soufun.com/28857152

でもって、ブログに文章を投稿したところ、いきなり、物凄い数のアクセスが・・・・

これまで日本で、10年かけて、ホームページとブログをコツコツやってきて、いま得ているアクセス数を、一晩で、いや数時間で、軽々と超えてしまいました。

恐るべし・・・これが、世界最大の13億不動産市場なのか・・・私は唸りました。
中国の地に、世界最大のビジネスチャンスがある。

いずれにせよ、中国人の投資家に信頼されるよう、頑張ってブログつくっていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の晩御飯の時、妻に、「起業したい」という話をしました。

日本の不動産市場に、中国マネーがこれからどんどん入ってくる。今はまたとないチャンス。自分はこの領域で第一人者になりたい。
グローバルな不動産ビジネスをこの手で立ち上げたいんだ・・・などと、熱く語りました。

妻の反応はというと、さすがに、華僑の娘ですねえ。家族や親戚郎党の誰もが、世界のいろんな国で起業する環境で育っているから、あっけらかんとしたもの。反対などしない。注文は、「悪い人に気をつけてね」、「一家4人が暮らせるだけの収入は確保してね」・・・たったそれだけ。

私も負けていません。祖父は学園ビジネスと貸衣装ビジネスを興して成功し、千葉県柏市の商工会議所会頭まで上り詰めましたし、父も44歳で脱サラ起業しました。私はいま、41歳・・・歴史は繰り返す。商都・柏の起業スピリットが、私の体内にもちゃんと流れていたようです。

最後にお願い!!!
このメルマガを、お友達にどんどん紹介してください。
もっとたくさんの人に読んでいただくために、頑張って書いていきますので。

登録はこちらから・・
http://www.mag2.com/m/0001089042.html

あと、Twitterで、つぶやき始めました。興味があればFollowをお願いします。
https://twitter.com/mana33chan

次回に続く。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*