米国不動産

Share on Facebook

米国で銀行口座開設成功!

Manachanです、こんばんは。

前回の日記が、「アメリカ人のケツがでかい!」みたいな、おばかな内容だったので、今回はグローバル投資家らしく、米国の銀行口座開設の話題でいきたいと思います。

ここ米国で、「チェース銀行」(Chase Bank)といえば、日本でいう、「三菱東京UFJ」や「三井住友」のような、巨大メガバンク。正式名称は「JPモルガン・チェース銀行」ですが、一般には「チェース銀行」で通っています。

シカゴに本拠を置くチェース銀行は、「シティバンク」、「バンク・オブ・アメリカ」、「ウェルズ・ファーゴ」と並ぶ、「米国4大銀行」の一角を担っており、全米各地に5,100の支店、16,100のATMを擁し、24万人を雇用する巨大銀行。世界60ヶ国に展開している、グローバル・バンクでもあります。

私の場合、デトロイト近郊で戸建物件に投資しており、7月からすでに家賃が入ってきているので、受け取り先の口座を米国内につくりたいと、以前から思ってきました。

デトロイトの管理会社が使っている銀行がチェースなので、米国のどこでもいいから、チェースで口座をつくれれば、国際送金手数料タダ、送金手数料もタダ同然・・・という、夢の状態が実現するわけですね。

今回、ちょうど米国(カリフォルニア)出張の機会を得たので、本社から2マイルほど離れたチェース銀行、サンマテオ(San Mateo)支店で、口座をつくってきました。

チェース銀行サンマテオ支店

2012年9月現在、チェース銀行で、外国人が口座をつくる場合、下記の証明書類が必要です。

1)パスポート
2)パスポート以外の身分証明(通常は運転免許証)
3)米国内の住所を証明する書類

2)に関して・・・日本の運転免許証を見せても、アメリカ人は日本語読めないので、英語で書かれた国際免許証を持っていく必要があります。私の場合、オーストラリアの免許証(英語)を持っていたので、そちらで手続きしてもらいました。

3)に関しては、通常、米国の公共料金請求書などが求められますが、短期出張の場合は、それがないので、一工夫が必要です。

私の場合は、「会社発行の、米国研修の招待状(Invitation Letter)」を使いました。そこに、「ホテルの住所」が記載されているので、それを住所証明に使ったのです(※以前、インドと中国での口座開設に、この方式を使いました)。

ところで、招待状の原文には、私の名前と日付が、記載されていませんでした。それでは証明にならないので、会社に交渉して、「名前と日付を入れて、再度プリントアウト」してもらい、それを銀行に持ち込んだら、無事、受理していただけました。

今回、申し込んだ口座は、チェース銀行の個人顧客向けラインアップの中で、一番シンプルな「Chase Savings」というもので、

・ATMカードが無料でついてくる
・オンラインバンキングも無料
・300米ドル以上の預金額を保持しないと、毎月5ドルの口座維持手数料がかかる

というものです。私は、先月、デトロイト物件の家賃としていただいた小切手をそのまま預け入れて、300ドル以上の残高にしました。今後も、毎月の家賃が入ってくるはずなので、残高が300ドルを下回る心配はないでしょう。

チェース銀行のATMカード

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

チェース銀行のオンラインバンキング

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

さらに嬉しいのは、チェース銀行口座管理用に、iPhoneアプリが無料でダウンロードできて、出先でも残高を確認できたり、振込もできること。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

それだけではなく、

小切手の写真をiPhoneで撮ると、無料で、入金してくれるサービスもある

これは便利!わざわざ銀行に行って、手数料を払って入金しなくても、iPhone操作で入金ができてしまうのですから・・・かなりのスグレモノだと思う。

とはいえ、私は来月から、デトロイト(管理会社)からカリフォルニア(私の口座)まで、自動振込にしてもらう予定なので、この機能を使うことは、当分ないと思いますけど・・・

最後に、アメリカの銀行、今回いくつか行きましたが、どこの支店も、行員さんが大勢いて、一昔前の日本の銀行みたい。カリフォルニアという土地柄か、中国系の人が多かったです。

そして、皆とても親切でしたよ。最近は、あまり口座開設する人が少ないからのか、私みたいな外国人が新規口座開設ウェルカム、といった雰囲気でした。

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方は、応援の「ぽち」をよろしく。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

9/23 西海岸カリフォルニア不動産投資セミナー!

おはようございます。Manachanです。

今回は、海外不動産投資を志す皆様のために、特別な機会を用意しました。

世界有数のビッグシティ、アメリカ西海岸の雄「カリフォルニア」で不動産投資をしてみませんか?。

あの「シュワちゃん」が、8年間も知事をつとめ、

世界中の誰もが知ってる「ハリウッド」と、

元祖「ディズニーランド」のある都市、

そして、「ビバリーヒルズ」の豪邸街、「サンタモニカ」のビーチ・・・

観光地も、政治家も、住宅街も、すべてが世界的知名度!

そんなビッグ・シティに、日本人が収益不動産を持ち米ドルのキャッシュを得る。

カリフォルニア不動産の、一体何がすごいのか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア  (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【800万円からの投資、融資付け、賃貸、売却まですべてお任せできて、しかも目標年利20%】 

(※年利20%は、賃貸および売却を含む、入口から出口までの利回り)

今回、セミナーでキーとなる役割を果たす二つの会社があります。

T社とN社。

それぞれの会社を紹介いたします。


-------------------------------------

☆T社☆

ロサンゼルスで最大の規模を誇る不動産総合企業。

ロサンゼルスの「黄金の三角地帯」とよばれる、収益性の高い地域を隅々まで知り尽くし、

「差し押さえ物件の仕入れ」、「補修・再生」、「融資づけ」、「投資家に販売」、「賃貸づけ」、「売却」までを、

自社で一貫して請け負う。

しかも、それら一連のサービスを、「ファンド」のように、パッケージ化する商品開発力が身上。

その経験から生まれ、そして日本人用に独自で思案されたプログラム

「完全委任プログラム」

一言でいうと、

「ロサンゼルス不動産、最初から最後までプロにお任せパッケージ」

投資家がやることは、最低投資金(約800万円から)を投じて、委任するだけ。

-------------------------------------

さらに、もう一社、


-------------------------------------
☆N社☆

ロサンゼルスに本拠を置く日系企業で、

今回のプロジェクトでは主に契約面を担当してくれます。

この会社のすごいところは、現地の有力者にガチッと食い込んでいるところでしょうか。

当地の「リトル東京」建設の立役者になった日系アメリカ人が代表を務めていることからも、そのすごさが分かると思います。

日米ビジネス・投資のかけはしとして、「シュワちゃん」知事から、直接、任命されるような、

カリフォルニア州の要職を占める人物が、同社の経営に携わっています。

主な顧客層は、アメリカ在住の日本人またアメリカ進出を目指す日本人・日本企業(皆 さんもご存じの企業)で、

ファイナンス・経営・不動産など様々な分野でのサポートを行っている、伝統と信頼性のある企業です。

この会社が、前述の会社とプロジェクトに関してのパートナーシップを組んでおり、

またアメリカ発信で日本の投資家の窓口として、日本語でサービスし、投資プロジェクトのパートナーになりませんか? との案件です。
-------------------------------------

この両社をパートナーに、日本人がカリフォルニアの不動産に投資しやすい環境を提供し、その魅力に迫るこのセミナー。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さらに、

【カリフォルニアから講師がかけつけるかも!】

N社が、我々アジア太平洋大家の会のため、もとい、

日本の投資家のため一肌脱いでくれる・・・ことが確実になりました。

同社の経営陣の一人が、

今回、来日して、セミナー講演してくれるかもしれません!!

まだ、正式決定ではありませんが、今、そういう方向で、話を進めています。

中国人を中心に、世界中から投資家が、差し押さえ物件買いにくるといわれる、

ロサンゼルス現地のホットな話が聞けるかも・・・・

ますます、楽しみでは
ありませんか?

最後に、

【私、Manachanが、9月下旬に、現地物件を見に行きます!】

この投資スキームに、いたく心を動かされた、私Manachanは、

セミナーの直後、アメリカに飛んで、ロサンゼルス物件を、見に行くことに決めました。

厳密にいうと・・・セミナー途中で中座して、その足で、京成スカイライナーに飛び乗って成田行って、

日付変更線の向こう、カリフォルニアに飛びます。

ロサンゼルスでは、物件を視察して、もちろん動画も撮って、徹底したSEO対策で、

検索キーワード「アメリカ不動産」で、ヒット数日本一を目指します。

将来的には、日本で一番よく知られた、アメリカ不動産投資スキームに育てあげ、

日本人投資家の間で、いつでも転売・利益確定しやすい状況をつくりたいと思っています。

そこまでの将来性・・・・本当に、セミナー、来るっきゃないですね。

このお話を多くの人に、知っていただくため、通常のセミナーより、安価な価格設定にしました。

9月16日夜までの早期割引、「4500円」でご案内します。

首都圏の方は、もちろん、地方在住、海外在住の方も・・・電車賃や航空券代、ホテル代払っても、十分モトが取れる、

そんな内容のセミナーにします。ぜひ、ご参加を・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お手頃な価格設定ゆえ、かなり早い時期の満席・締め切りも予想されます。申し込みはお早めに。

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方、応援の「ぽち」よろしくお願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

9/23 西海岸カリフォルニア不動産投資セミナー!

おはようございます。Manachanです。

今回は、海外不動産投資を志す皆様のために、特別な機会を用意しました。

世界有数のビッグシティ、アメリカ西海岸の雄「カリフォルニア」で不動産投資をしてみませんか?。

あの「シュワちゃん」が、8年間も知事をつとめ、

世界中の誰もが知ってる「ハリウッド」と、

元祖「ディズニーランド」のある都市、

そして、「ビバリーヒルズ」の豪邸街、「サンタモニカ」のビーチ・・・

観光地も、政治家も、住宅街も、すべてが世界的知名度!

そんなビッグ・シティに、日本人が収益不動産を持ち米ドルのキャッシュを得る。

カリフォルニア不動産の、一体何がすごいのか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア  (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【800万円からの投資、融資付け、賃貸、売却まですべてお任せできて、しかも目標年利20%】 

(※年利20%は、賃貸および売却を含む、入口から出口までの利回り)

今回、セミナーでキーとなる役割を果たす二つの会社があります。

T社とN社。

それぞれの会社を紹介いたします。


-------------------------------------

☆T社☆

ロサンゼルスで最大の規模を誇る不動産総合企業。

ロサンゼルスの「黄金の三角地帯」とよばれる、収益性の高い地域を隅々まで知り尽くし、

「差し押さえ物件の仕入れ」、「補修・再生」、「融資づけ」、「投資家に販売」、「賃貸づけ」、「売却」までを、

自社で一貫して請け負う。

しかも、それら一連のサービスを、「ファンド」のように、パッケージ化する商品開発力が身上。

その経験から生まれ、そして日本人用に独自で思案されたプログラム

「完全委任プログラム」

一言でいうと、

「ロサンゼルス不動産、最初から最後までプロにお任せパッケージ」

投資家がやることは、最低投資金(約800万円から)を投じて、委任するだけ。

-------------------------------------

さらに、もう一社、


-------------------------------------
☆N社☆

ロサンゼルスに本拠を置く日系企業で、

今回のプロジェクトでは主に契約面を担当してくれます。

この会社のすごいところは、現地の有力者にガチッと食い込んでいるところでしょうか。

当地の「リトル東京」建設の立役者になった日系アメリカ人が代表を務めていることからも、そのすごさが分かると思います。

日米ビジネス・投資のかけはしとして、「シュワちゃん」知事から、直接、任命されるような、

カリフォルニア州の要職を占める人物が、同社の経営に携わっています。

主な顧客層は、アメリカ在住の日本人またアメリカ進出を目指す日本人・日本企業(皆 さんもご存じの企業)で、

ファイナンス・経営・不動産など様々な分野でのサポートを行っている、伝統と信頼性のある企業です。

この会社が、前述の会社とプロジェクトに関してのパートナーシップを組んでおり、

またアメリカ発信で日本の投資家の窓口として、日本語でサービスし、投資プロジェクトのパートナーになりませんか? との案件です。
-------------------------------------

この両社をパートナーに、日本人がカリフォルニアの不動産に投資しやすい環境を提供し、その魅力に迫るこのセミナー。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さらに、

【カリフォルニアから講師がかけつけるかも!】

N社が、我々アジア太平洋大家の会のため、もとい、

日本の投資家のため一肌脱いでくれる・・・ことが確実になりました。

同社の経営陣の一人が、

今回、来日して、セミナー講演してくれるかもしれません!!

まだ、正式決定ではありませんが、今、そういう方向で、話を進めています。

中国人を中心に、世界中から投資家が、差し押さえ物件買いにくるといわれる、

ロサンゼルス現地のホットな話が聞けるかも・・・・

ますます、楽しみでは
ありませんか?

最後に、

【私、Manachanが、9月下旬に、現地物件を見に行きます!】

この投資スキームに、いたく心を動かされた、私Manachanは、

セミナーの直後、アメリカに飛んで、ロサンゼルス物件を、見に行くことに決めました。

厳密にいうと・・・セミナー途中で中座して、その足で、京成スカイライナーに飛び乗って成田行って、

日付変更線の向こう、カリフォルニアに飛びます。

ロサンゼルスでは、物件を視察して、もちろん動画も撮って、徹底したSEO対策で、

検索キーワード「アメリカ不動産」で、ヒット数日本一を目指します。

将来的には、日本で一番よく知られた、アメリカ不動産投資スキームに育てあげ、

日本人投資家の間で、いつでも転売・利益確定しやすい状況をつくりたいと思っています。

そこまでの将来性・・・・本当に、セミナー、来るっきゃないですね。

このお話を多くの人に、知っていただくため、通常のセミナーより、安価な価格設定にしました。

9月16日夜までの早期割引、「4500円」でご案内します。

首都圏の方は、もちろん、地方在住、海外在住の方も・・・電車賃や航空券代、ホテル代払っても、十分モトが取れる、

そんな内容のセミナーにします。ぜひ、ご参加を・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アジア太平洋大家の会主催・カリフォルニア不動産投資セミナー』

日程 2012年9月23日(日)

時間 14:00~17:00(開場13:30)

場所 ちよだプラットフォームスクエア (東京都千代田区、大手町駅最寄り)
   http://yamori.jp/access/

お部屋 地下1F ミーティングルーム001

最寄り駅 東京メトロ東西線 竹橋駅

料金 早期割引価格4500円  (9/16まで)

申込はこちらから→  http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=9&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お手頃な価格設定ゆえ、かなり早い時期の満席・締め切りも予想されます。申し込みはお早めに。

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方、応援の「ぽち」よろしくお願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

デトロイトと名古屋・・・過去の栄光と不動産投資

おはようございます。Manachanです。

昨日は、米国デトロイトから、不動産管理会社RJ Daniels Property Management & developmentの方が来日して、東京・目黒にてセミナー講演、そして懇親会に参加・・・とても有意義な一日でした。

私自身も、デトロイト郊外の、Mount Clemensという小さな街で戸建投資をして、賃料をいただいています。

デトロイトは、全米屈指の、高利回りが出る不動産投資先として、日本でも徐々に知られてきました。エリアや物件タイプにもよりますが、表面で年30%以上、ネットでも年20%はザラ・・・という地域。世界の基軸通貨・米ドルでお家賃がいただけるのも、ポイント高い。

ただ、勝手知らぬ海外のこと、いくら高利回りが期待できる街とはいえ、現地の信頼おけるパートナーが不可欠なわけで、

その意味で私は、今回の管理会社来日セミナーを、心待ちにしていました。

管理会社代表のロバートは、いかにもジェントルマンという感じの、とても良い印象の方でした。不動産管理経験20年、管理戸数400を超える、プロ中のプロ。ミシガン州の不動産協会でも重要な地位を占めている方です。

スキルの高さはもちろんですが、正確的にも、とても信頼できる方という印象でした。デトロイトの市内・郊外の各エリアの特徴や、入居者特性を隅から隅まで知り尽くし、不動産管理の仕事を心から楽しんでいる、という感じの方でした。

セミナーの様子(画像暗くてすみません・・・)

懇親会の場で、ロバートが語った言葉が、とても印象的でした。

・アメリカ全土を見渡しても、デトロイトほど素晴らしい不動産投資先はない!

・それは、かつてのデトロイトが、世界の自動車産業の中心地としての栄光の歴史を持つからだ。

・過去、輝かしい時代があったが故に、デトロイトには良質な住宅が、山ほど残っている。

・それが今、ものすごく安い値段で手に入るのだから・・・投資しない理由はない。

確かに・・・デトロイトは治安の悪い、廃墟のイメージもありますが、良いエリアにいけば、街並みは美しく、緑に溢れ、レンガの重厚な戸建住宅が建ち並んでいるエリアが多い。

例えば、このレンガの家、美しい・・・・

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

こういう、美しい住宅地、立派な家も、「栄光のデトロイト」の遺産なのでしょうね。

円高の恩恵もあり、こういう家が、200万とか300万とかで買えてしまうのが、今の時代なのです。

さて、デトロイト不動産の話題に触れつつ、私の脳裏に浮かぶのは、明日、講演にいく「名古屋」のこと。

名古屋も、デトロイトと、産業構造が非常に似ており、自動車を中心とする製造業で食っている地域といえます。

現時点でいえば、デトロイトに本拠を置く、米国ビッグ3よりも、トヨタの方が勢いあるためか、名古屋の不動産が、デトロイトのように値崩れしているわけではありませんが、

トヨタが将来、GMのように破綻・再生・・・という道をたどり、日本がリーマンショックみたいなバブル崩壊状態に見舞われれば、

名古屋市内の、たとえば白壁とか、八事とか、覚王山みたいな良質住宅エリアの戸建が、200万とか300万円くらいで取引されて、

それに、海外の投資家が群がる・・・みたいなことになるんでしょうかねえ?

名古屋・白壁の町並み

もし、そんな事態になったら・・・俺は確実に、買いますね。高級住宅地・白壁で戸建持ちなんて、かっこいいじゃないですか!

では、名古屋の皆さん、明日、会いましょう。

世界のmanachan & AREOの天ちゃん ジョイントセミナー in 名古屋
「フィリピン&デトロイト不動産投資 第2弾 実際の成功事例を中心に」

【セミナー概要】
日付 8月28日(火) 午後7時~9時
    名古屋市中村区則武1丁目2-1カネージュビル5階
    第五会議室 

地図はこちら→ http://kaigi.in/pdf/pdf-7.pdf

会費 セミナー費用 5000円
   懇親会費   3000円
   当日現金でお願いします。

申込みはこちら→ https://form.os7.biz/f/34912e6d/
さらに詳細は、こちら ⇒ http://ameblo.jp/younaivy526/entry-11311823957.html

今日の日記、楽しめた、ためになった・・・という方は、「ぽち」をよろしく。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

デトロイトと名古屋・・・過去の栄光と不動産投資

おはようございます。Manachanです。

昨日は、米国デトロイトから、不動産管理会社RJ Daniels Property Management & developmentの方が来日して、東京・目黒にてセミナー講演、そして懇親会に参加・・・とても有意義な一日でした。

私自身も、デトロイト郊外の、Mount Clemensという小さな街で戸建投資をして、賃料をいただいています。

デトロイトは、全米屈指の、高利回りが出る不動産投資先として、日本でも徐々に知られてきました。エリアや物件タイプにもよりますが、表面で年30%以上、ネットでも年20%はザラ・・・という地域。世界の基軸通貨・米ドルでお家賃がいただけるのも、ポイント高い。

ただ、勝手知らぬ海外のこと、いくら高利回りが期待できる街とはいえ、現地の信頼おけるパートナーが不可欠なわけで、

その意味で私は、今回の管理会社来日セミナーを、心待ちにしていました。

管理会社代表のロバートは、いかにもジェントルマンという感じの、とても良い印象の方でした。不動産管理経験20年、管理戸数400を超える、プロ中のプロ。ミシガン州の不動産協会でも重要な地位を占めている方です。

スキルの高さはもちろんですが、正確的にも、とても信頼できる方という印象でした。デトロイトの市内・郊外の各エリアの特徴や、入居者特性を隅から隅まで知り尽くし、不動産管理の仕事を心から楽しんでいる、という感じの方でした。

セミナーの様子(画像暗くてすみません・・・)

懇親会の場で、ロバートが語った言葉が、とても印象的でした。

・アメリカ全土を見渡しても、デトロイトほど素晴らしい不動産投資先はない!

・それは、かつてのデトロイトが、世界の自動車産業の中心地としての栄光の歴史を持つからだ。

・過去、輝かしい時代があったが故に、デトロイトには良質な住宅が、山ほど残っている。

・それが今、ものすごく安い値段で手に入るのだから・・・投資しない理由はない。

確かに・・・デトロイトは治安の悪い、廃墟のイメージもありますが、良いエリアにいけば、街並みは美しく、緑に溢れ、レンガの重厚な戸建住宅が建ち並んでいるエリアが多い。

例えば、このレンガの家、美しい・・・・

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

こういう、美しい住宅地、立派な家も、「栄光のデトロイト」の遺産なのでしょうね。

円高の恩恵もあり、こういう家が、200万とか300万とかで買えてしまうのが、今の時代なのです。

さて、デトロイト不動産の話題に触れつつ、私の脳裏に浮かぶのは、明日、講演にいく「名古屋」のこと。

名古屋も、デトロイトと、産業構造が非常に似ており、自動車を中心とする製造業で食っている地域といえます。

現時点でいえば、デトロイトに本拠を置く、米国ビッグ3よりも、トヨタの方が勢いあるためか、名古屋の不動産が、デトロイトのように値崩れしているわけではありませんが、

トヨタが将来、GMのように破綻・再生・・・という道をたどり、日本がリーマンショックみたいなバブル崩壊状態に見舞われれば、

名古屋市内の、たとえば白壁とか、八事とか、覚王山みたいな良質住宅エリアの戸建が、200万とか300万円くらいで取引されて、

それに、海外の投資家が群がる・・・みたいなことになるんでしょうかねえ?

名古屋・白壁の町並み

もし、そんな事態になったら・・・俺は確実に、買いますね。高級住宅地・白壁で戸建持ちなんて、かっこいいじゃないですか!

では、名古屋の皆さん、明日、会いましょう。

世界のmanachan & AREOの天ちゃん ジョイントセミナー in 名古屋
「フィリピン&デトロイト不動産投資 第2弾 実際の成功事例を中心に」

【セミナー概要】
日付 8月28日(火) 午後7時~9時
    名古屋市中村区則武1丁目2-1カネージュビル5階
    第五会議室 

地図はこちら→ http://kaigi.in/pdf/pdf-7.pdf

会費 セミナー費用 5000円
   懇親会費   3000円
   当日現金でお願いします。

申込みはこちら→ https://form.os7.biz/f/34912e6d/
さらに詳細は、こちら ⇒ http://ameblo.jp/younaivy526/entry-11311823957.html

今日の日記、楽しめた、ためになった・・・という方は、「ぽち」をよろしく。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

フロリダ400万円~、アトランタ戸建500万円~

こんばんは、Manachanです。

6月27日のブログで紹介した、「米国不動産投資ガイド」のレベッカさんとは、

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

すでに、何度もメールやりとりして、すっかり仲良し気分!

「日本を代表する、700名以上の国際投資家組織のリーダーやってまーす!」とか、大きなこと言って、彼女から、米国各地の、物件情報をいただいています。

小さな親切、大きな下心・・・今日もManachanブログをよろしく!
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

物件情報のなかで、結構、面白いのは・・・

フロリダ州で、ディズニーワールドのある「オーランド」とか、人口増加著しい大都市「タンパ」の不動産が、結構安いんです!!

例えばオーランドで、こんな物件があります。1ベッドルームで54,900USドル(439万円 ← ※1ドル=80円換算)。2ベッド、3ベッドでも、せいぜい6~7万ドル台。

俺、ディズニーワールドの近くに、ホリデーハウス持ってるんだぜ!」

というと、結構、自慢できそうっ!全世界的に・・・

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

一方、米国南部で唯一、オリンピックをやった都市「アトランタ」・・・日本人にはフロリダほど知名度ないかもしれませんが、

押しも押されぬ、南部No.1の大都市です。私も以前、同じ南部の「ノースカロライナ州」に住んでいたので、アトランタの名声(?)は、もちろん響いています。

アトランタの、詳しい土地勘はありませんが、レベッカさんから紹介された物件は、すべて一戸建てで、63,900ドル(511万円)から。

「米国南部らしい家で、いいな」と思ったのが、これ!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ノースカロライナでも、よく見ました。デッキを家の周りにめぐらせる木造家屋。南部は、気候の暑い時期が長いので、デッキに出て、風を味わいながら涼むと、気持ちいいんです!

フロリダのアパート、アトランタの戸建とも、諸経費を引いた実質利回り(Net Rental Return)で、10~13%といったところ。値上がりが期待できるかどうかは、地域によって違うでしょうが、なんとなく、値下がりのリスクは少なそう(人口が、確実に増えてますし・・・)。

もし、興味のある方は、ご連絡くださいね。資料送ります。

アメリカ、不動産安くて、実にいい国だ!と思った方は、「ぽち」をよろしく。
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

最後に、もうひとつ、お知らせ。今度は日本国内の話ですが、

7/20(金)の夜20:00~と、
7/21(土)の午前中に、
金沢で、海外不動産セミナーをやります。

今回は、「三歩目」こと、山崎さんとのコラボセミナーになります。

こちらの記事に詳しいですが、Manachanセミナー、初めての北陸進出となります。

先ほど、小松空港までのチケットも取りました。北陸の皆さんと、お会いできるのを、楽しみにしています。

Share on Facebook

フロリダ400万円~、アトランタ戸建500万円~

こんばんは、Manachanです。

6月27日のブログで紹介した、「米国不動産投資ガイド」のレベッカさんとは、

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

すでに、何度もメールやりとりして、すっかり仲良し気分!

「日本を代表する、700名以上の国際投資家組織のリーダーやってまーす!」とか、大きなこと言って、彼女から、米国各地の、物件情報をいただいています。

小さな親切、大きな下心・・・今日もManachanブログをよろしく!
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

物件情報のなかで、結構、面白いのは・・・

フロリダ州で、ディズニーワールドのある「オーランド」とか、人口増加著しい大都市「タンパ」の不動産が、結構安いんです!!

例えばオーランドで、こんな物件があります。1ベッドルームで54,900USドル(439万円 ← ※1ドル=80円換算)。2ベッド、3ベッドでも、せいぜい6~7万ドル台。

俺、ディズニーワールドの近くに、ホリデーハウス持ってるんだぜ!」

というと、結構、自慢できそうっ!全世界的に・・・

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

一方、米国南部で唯一、オリンピックをやった都市「アトランタ」・・・日本人にはフロリダほど知名度ないかもしれませんが、

押しも押されぬ、南部No.1の大都市です。私も以前、同じ南部の「ノースカロライナ州」に住んでいたので、アトランタの名声(?)は、もちろん響いています。

アトランタの、詳しい土地勘はありませんが、レベッカさんから紹介された物件は、すべて一戸建てで、63,900ドル(511万円)から。

「米国南部らしい家で、いいな」と思ったのが、これ!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ノースカロライナでも、よく見ました。デッキを家の周りにめぐらせる木造家屋。南部は、気候の暑い時期が長いので、デッキに出て、風を味わいながら涼むと、気持ちいいんです!

フロリダのアパート、アトランタの戸建とも、諸経費を引いた実質利回り(Net Rental Return)で、10~13%といったところ。値上がりが期待できるかどうかは、地域によって違うでしょうが、なんとなく、値下がりのリスクは少なそう(人口が、確実に増えてますし・・・)。

もし、興味のある方は、ご連絡くださいね。資料送ります。

アメリカ、不動産安くて、実にいい国だ!と思った方は、「ぽち」をよろしく。
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

最後に、もうひとつ、お知らせ。今度は日本国内の話ですが、

7/20(金)の夜20:00~と、
7/21(土)の午前中に、
金沢で、海外不動産セミナーをやります。

今回は、「三歩目」こと、山崎さんとのコラボセミナーになります。

こちらの記事に詳しいですが、Manachanセミナー、初めての北陸進出となります。

先ほど、小松空港までのチケットも取りました。北陸の皆さんと、お会いできるのを、楽しみにしています。

Share on Facebook

アメリカ不動産投資ガイドが凄い!

Manachanです。こんばんは。

先ほど、滞在先オーストラリアから、帰国しました。

東京の自宅に着いたのが、夜22時頃。疲れた身体に鞭打って、不在中、溜まりに溜まった郵便物と、メールの整理をしていました。辛すぎ~。

しかし、たまには良いこともあるものです。

数百通、溜まったメールの中に、「お宝情報」がありました。それが、

The Invester’s Guide to USA Real Estate (アメリカ不動産投資ガイド)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ここから、無料でダウンロードできます。

http://www.ovginvest.com/downloads/guides/The-Investors-Guide-to-USA-Real-Estate.pdf

超激戦の、不動産ブログランキング参戦中。
ニッチな外国ネタばっかり、書いてる割に、17~18位あたりをしぶとくキープ中。
今日も応援してくださいね。
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

この、「アメリカ不動産投資ガイド」、とっても、スグレモノです。

外国人投資家向けに書かれた、全33ページ、もちろんオール英語のガイドブックですが、

米国不動産市場の概況から、物件・エリアの選び方、物件取得にかかる諸費用、公租公課、そしてファイナンス、出口戦略まで書いてある!

しかも、

選んではいけない間取りや、選んではいけない立地、まで書いてある!!

ざっと読んでみた感想は、

しまった!これ読んでから、アメリカ不動産買うべきだったー!

ま、私、すでにデトロイトで一つ買っちゃってますからねえ・・・ま、いま振り返っても、失敗だったとは思いませんが、

しかし、これを読むと、読まないのでは、やはり、「物件選びの勘どころ」が違ってくるし、

「どの時点で、どの位の費用がかかりそうか?」、「いつ、どうやって出口を取るか?」のヒントにもなるし・・・アメリカ買うなら、絶対に読むべきですねえ。

このガイドでは、全米のなかでも、特におすすめエリアとして、

・デトロイト
・アトランタ
・フロリダ

の3つが挙げられていました。

デトロイトが激安なのは、最近、知られてきたけど、アトランタでも、デトロイトと似たような値段で買える・・・というのは、新鮮な驚きでした。

フロリダも、一見、高そうかと思いきや、実はかなり、お値打ちなのね・・・

そして、極めつけは、最後のページに、レベッカさんという、なかなか魅力的な女性の写真が出てくるんです。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

(狼さん風に・・・)こりゃ、もう、ダウンロードするっきゃないじゃん!

http://www.ovginvest.com/downloads/guides/The-Investors-Guide-to-USA-Real-Estate.pdf

今日の日記、「ためになった」、「面白かった」と思った方は、応援よろしくっ!
    ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

デトロイトは死んだ

Manachanです、こんばんは。

前回の日記で紹介した、The Invester’s Guide to USA Real Estate (アメリカ不動産投資ガイド)を購読した翌日に、

このガイドの作者Rebeccaさんの名前で、オール英語の、メルマガが配信されてきました。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

そのタイトルは、

Detroit is dead… (デトロイトは死んだ!)

という強烈なものでした。

不動産ブログランキング参戦中。
俺みたいに、デトロイト不動産買っちゃった人、そしてデトロイト好きな方、応援のクリックよろしく!
     ↓

不動産投資 ブログランキングへ

しかし、よく読んでみると、

その内容は、デトロイトは死んだ…というタイトルとは、全く逆でした。

Rebeccaさん曰く・・・デトロイトは確かに、リーマンショックで大きな打撃を受けた。たくさんの人が転出したが、

2009-10年から、すでにGDP(域内総生産)が回復してきている!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

確かに、自動車不況や治安悪化の影響で、デトロイト市内の人口が減ってきたのは事実。しかしその人たちは、他州に流出してしまったわけではなく、

デトロイトの郊外に移っただけなのだ・・・その証拠に、

デトロイト都市圏(市内+郊外)の人口は増えている!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

すでに、郊外の人口がいかに多いことか・・・

デトロイト市内  人口71万人
デトロイト都市圏 人口500万人

だから、デトロイトの郊外を買うべきなのだと、Rebeccaさんは力説します。

彼女のおすすめする物件は、3つ。全て、Rosedale Parkという、郊外の治安の良いエリアにあります。

特にこの家、素敵ですねえ・・・
アメリカ人、いい家に住めて、羨ましいぞ。

建坪2,175平方フィート(約202平米)
3ベッドルーム、2バスルーム、地下室付き 
売価48,500ドル(388万円)。
夫婦に子供2人の家族が、月850ドルで賃貸中
利回り21.03%(実質15%
)

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

さらに、Rebeccaさんのアドバイス

・少なくとも、建坪1000平方フィート(93平米)ある家を買うべき。狭い家はNG
・地下室付きなら、さらにGood
・フリーウェイ出口にある立地は避けるべし

だそうです。いろいろ教えてくれて、ありがとう!

一つグッドニュース!

私が今年4月、デトロイト郊外に買った家、入居者が決まりました!!

来月から入居予定、いよいよ、米ドルキャッシュフローだぜ!

お祝いに、iPhone4を、4Sにアップグレードしました。めでたしめでたし。

今日の日記、いかがでした?
いつも応援、ありがとうございます。
     ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

アメリカ駅弁大学不動産投資

昨日は、我々「アジア太平洋大家の会」主催の、「アメリカ超高利回り不動産投資セミナー」を東京で開催しました。定価18,000円(事前割引有り)の有料セミナーながら、参加者は30名を超え、大変な盛況でした。

主催者として、いまセミナーの後処理(費用の集計、参加者アンケート・フィードバックの取りまとめ、参加者のフォローアップ)に追われて忙しい。いつまでも、ヒマにならない、我が身かな・・・

参加者アンケートは、かなり好意的でした。ただ、セミナー会場の分かりにくさは、数名から指摘されました。すみません、私の責任です(汗)・・・。

本当は、「ちよだプラットフォームスクエア」の会議室がとれれば、分かりやすかったんですけどねえ・・・実は「アジア太平洋大家の会」は、「ちよだプラットフォームスクエア」内のオフィスに入居しているので、とても安く会議室使えるんですが・・・

会議室、とれなかったんです・・・今は週末セミナー流行りらしく、特に土曜日午後の「ゴールデンタイム」に部屋を予約するのは、東京都心部では難しい。私も、3月下旬から予約したんですが、無理でした。

人気ブログランキング、ついに15位に・・・
応援をよろしくお願いします、
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

セミナーは、とても、内容の濃いものでした。講演者には、デトロイト不動産投資のリスクも含めて、かなり正直ベースで、お話しいただきました。

セミナーでも言ってましたが、「表面利回り30%超」が狙える不動産マーケットは、米国広しといえども滅多にない。しかし、

最大のリスクは、入居者です!

と、明言していたように、入居者の属性・ガラの悪さと、それに伴うトラブルの多さは、決して無視できないファクターではあります。

ま、普通考えて、200~300万円で買える一戸建がゴロゴロあるデトロイト圏で、皆さん、なぜ物件買わないのか?決して安くはない家賃を払い続けなければならないのか?

・・・といえば当然、「お金がないから、買えない」、「融資も組めない」人たちだからです。

そんな、属性最悪の人たちを相手にする投資だから、当然、滞納、盗難、家屋破損のリスクも、覚悟しなくてはなりません。

米国内で、高利回りが狙える上、もう少し、入居者のガラがよろしい案件はないのかな?

よく探せば、あるようです♪

昨日、セミナーに来た方々は、なかなか凄い面子揃いで、アメリカでの在住経験、不動産購入経験のある方が、何名含まれていました。

全米各地域の、不動産市況を聞くなかで、私が面白いと思ったのが

州立大学近くの賃貸物件

アメリカでは、どの州にも、州立の大学があります。

日本でも、各都道府県に、公立の大学があって、それが「駅弁」みたいなイメージだから、「駅弁大学」という言葉もある位ですが、

アメリカの州立大学は、ざっくり言うと「駅弁大学」にイメージ近いかもしれません。でも日本と比べて、際立つ特徴としては、

・とにかく、デカい。学生数、5万人超とか、珍しくない・・・
・大都市の真ん中ではなく、中小都市(田舎街)に、立地することが多い。
・大都市ではないので、物件価格は、かなり安い。
・アメリカの大学生は、学業が忙しいので、普通は、大学のすぐ近くに住む。
・ルームシェアにも抵抗ない人が多いので、家賃は、それなりに取れる。

一つの例として、米国太平洋岸、カリフォルニア州の北に隣接する、「スタンド・バイ・ミー」の舞台となった「オレゴン州」(Oregon)を、見てみましょう。

ここは、海と山の自然が美しく、でも産業はあまりないところで、州の人口は400万人もいません。その半分強が、同州最大の都市・ポートランド(Portland)周辺に集まっています。

でも、「オレゴン大学」や、「オレゴン州立大学」が立地するのは、ポートランドではなく、それよりずっと小規模の地方都市である、ユージーン(Eugene)や、コーバリス(Corvalis)

その人口といえば、ユージーンが14万人、コーバリスに至っては5万人。一方、いずれの都市も、学生数だけで2万人を超えているので、実質、「学生の街」といえます。

これら二都市の、不動産価格を、ざっと調べてみましたが、かなり安い!個別にみると、数万米ドルで戸建が買えてしまいます(最低、5400ドルというのもあった・・・ヤバそうだけど)。

そういう物件をキャッシュ買いして、学生に貸す・・・というパターンも、利回り次第では、ありかと。

少なくとも、デトロイトでワイルドなブルーカラー家庭相手に貸すよりは、属性も良く、問題も少なそう♪

ただ、現地で信頼できる管理会社を見つけられれば・・・という条件付きですね。

アメリカは広い!全米50州あり、どの州にも最低1つは、「巨大な州立大学」があります。

その中で、日本人投資家に、比較的よく知られているのが、「テキサス州オースティン」(Austin, TX)

ここも、5万人を超える学生を擁する「テキサス大学」の地元です。そして大学以外にも、多様な産業があり、人口も勢いよく増えていますので、面白いと思います。

現地の良きパートナーが見つかれば、アメリカで、いろんな不動産投資ができる、ということですね。

この文章、面白かった!と思った方は、応援のぽち、よろしくお願いします、
      ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook