米国不動産

Share on Facebook

ファッション雑誌にデビュー!

こんばんは、Manachanです。

今日、セレブなメンズファッション雑誌「SAFARI」に、私の取材記事が載りました。

2014年3月号、225ページの、「海外に家を買う!」特集に、私の実名と、「アジア太平洋大家の会」が出てきます。興味がある方は、790円出してお買い求めくださいね。

私のメディア露出・・・これまで、不動産業界紙や、経済週刊誌には、10回ほど掲載されておりますが、SAFARIみたいなオサレな雑誌に載るのは今回が初めてです。

「似合わね~」・・・確かに。私、「顔偏差値41」と呼ばれてきたほど、不細工なツラしてますし、しかも肥満体だし、それに、「SAFARI」はアメリカ西海岸がテーマの雑誌ですが、私、キャラクター的にはむしろ、「フィリピン西海岸」系だし・・・

カッコいいフィリピン西海岸メンズブームは、来るのでしょうか?

ま、いろいろと不思議な縁があって、一見場違いなファッション雑誌にも取り上げていただいたわけですが、いま振り返ると、素晴らしい取材だったと思います。

まず、SAFARIという雑誌自体が、「ペーパーメディア冬の時代」にビジネスとして生き残る、一つのモデルだと思います。ニュースもオピニオンも、単行本も、すべて、WebやKindleで読めてしまう昨今。「ビジュアル」、「モノ」にとことんこだわったSAFARIは、やはり「紙で読みたい」コンテンツ。売れ行きも、絶好調らしいです。

あと、今回、取材・執筆を担当した、川畑明美さんの文章も素晴らしい。私、業界紙や経済誌の取材を受けた時は、たいてい、記者や編集者と何度もやりとりをします。インタビューで私の話した意図が、一度、二度では伝わらないことが普通だからです。

ところが今回の取材は、川畑さんから上がってきた最初の文章がすでに完璧で、「もう訂正する必要ありません。これでいきましょう!」と言わせるほどの出来でした。彼女は、ご自身でも不動産投資を実践されているので、すぐに、話のツボをおさえられるわけですね。

不動産は、実は雑誌媒体と相性が良い。特に高額物件になればなるほど、クオリティの高い雑誌とタイアップして売ることが多い。「夢を売る」には、やはりビジュアルから入らないといけない面がありますからね。

SAFARIの「不動産」特集は、今後、長期連載企画で続いていきます。次号にも、たぶん載りますので、皆さん買って読んでね。

この文章、面白かった・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね

Share on Facebook

憧れのパサデナで一戸建てGET!!

こんばんは、Manachanです。

アメリカ西海岸、南カリフォルニアの、パサデナ市(Pasadena)・・・といえば、ロサンゼルス近郊、サン・ガブリエル山脈の麓に広がる高級住宅街。

うちの奥さんが、以前、カンタス航空のスチュワーデスやってた頃、ロサンゼルス便に乗務する時、必ずパサデナのヒルトンホテルに泊まっていたので、昔から馴染みがあります。

ロサンゼルスで、女性でも安心して街歩きできる場所は限られるけど、パサデナなら大丈夫。治安が良くて、街がキレイで最高の場所」だと、妻が絶賛していたのが、パサデナ。

そんな、憧れの地「パサデナ」で、不動産物件の取得が、確実になりました。

・・・といっても、私個人の名義で所有するのではありません。自分を含む、10名の投資家が集まって、今年2月に組成した「ロサンゼルス不動産投資プログラム」、第一号所有物件が、「パサデナの一戸建て」に決まったのです。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

この「ロサンゼルス不動産投資プログラム」、私も商品企画の初期から関わってきました。基本コンセプトは、「競売、ショートセールなどで激安物件を仕入れて、新築同様にリフォームして、相場で売り抜けて、転売益を得る」というもの。

これを、個人でやるには、かなりの元手が必要になります。融資も一応、組めますが、ここは世界中から投資家が集まるロサンゼルス、融資審査をしている間に、アメリカ人、中国人、オーストラリア人などの現金バイヤーに物件取られてしまいますので、

まずは、日本の投資仲間が集まってお金を出し合って、スピード重視で現地業者に委託して、物件をどんどん取得していこうぜ・・という趣旨で、はじめました。

でもって、物件を仕入れるエリアとして、当初想定していたのが、「ロサンゼルス中心部の、庶民エリア」だったので、パサデナのような高級住宅街で、物件を取得することになるとは、思ってもいませんでした。

「鈴木さん。ついに物件が確実に取得できます!」という、嬉しいニュースがロサンゼルスから入ってきた時は、私も耳を疑いました。

ロス:「今度仕入れる物件は、まじで、立地が最高ですよ!」

私:「立地が最高っていうと、どの辺だろ??ちょっと頑張って、ロングビーチとか、トーランスあたりで仕込んだんですか?」

ロス:「いえ、実はパサデナなんです・・・」

私:「何、パサデナ!!!!むちゃくちゃイイ場所じゃないですか。あの辺、物件すごく高いイメージあるんですけど、いくらで仕入れられるんですか?」

ロス:「XX万ドルで仕入れて、再生して、数ヵ月後、YY万ドルで売り抜ける予定です」

皆から集めたお金を、この物件取得だけで、ほぼ使い果たしてしまう計算になりますけど・・・でも、このエリアなら、堅いですね。

物件の所在するZIP CODE(エリアの郵便番号)を聞き出して、調べたところ、パサデナ市の平均より、さらに世帯所得が高いエリアのようで、Google Street Viewでみる街並みもキレイだし、

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

純粋投資用として割り切るよりも・・・正直な話、自分で住みたいっす。

追伸)今回書いた、ロサンゼルス共同投資プロジェクトについて、「大阪」のセミナーで、中間報告いたします。関西在住の方、是非、ご参加ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4月6日(土)
【新大阪 カルフォルニア、ラスベガス、デトロイト不動産投資セミナー】

☆開催場所 新大阪丸ビル新館 500号室
☆セミナー時間 13時開始~17時20分終了
☆セミナー費用 3,000円(懇親会 18時~20時 3,500円)
☆セミナーの申込はこちらから http://www.usa-fudosan.jp/セミナー情報/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

ラスベガス不動産のスゴイ話!

おはようございます。Manachanです。

2012年11月の東京は、アメリカ不動産投資の秋。

先週末の、デトロイト不動産セミナーを終えて、11月24日の、「ロサンゼルス、ラスベガスセミナー」に向けて、準備しています。広大なアメリカ合衆国の、東北部から、南西部へと、一気に舞台が移るわけですね。

オバマさんが辛うじて、大統領再選を果たした米国・・・デトロイトであっても、4000km近く離れたロサンゼルスであっても、世界の基軸通貨「米ドル」で資産を持てることには変わりありません。

昨晩、主催チームとのSkype会議で、はじめて、今回紹介する、ラスベガス不動産の全貌が分かってきました。なかなか、スゴい話でしたよ。

ようやく、明らかになった、ラスベガス不動産のスゴイ話とは、何か?
すでに、「アジア太平洋大家の会」会員で、ラスベガス不動産買った方がいますが、その方の事例をもとに言うと、

・ロサンゼルスの、ボロ物件仕入れ値で、デトロイトでは、新築同然の一軒家が買える!

・しかも、一般アメリカ人とほぼ同様の条件で、30年ローンが組める可能性がある。

・そのローンが組めた場合は、ロサンゼルス物件を買う場合の半分程度の現金手出しで、ラスベガスで不動産を所有できる。

・しかもテナント付きで、すぐお家賃が入ってくる

以前紹介した、ロサンゼルス不動産も、凄いと思いましたが、こりゃ、ラスベガス不動産の話も、聞くしかないですね。是非、おすすめします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アジア太平洋大家の会主催「ロサンゼルス・ラスベガス不動産セミナー」

2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金] 3000円

「セミナー申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

【セミナー講師紹介】(敬称略)

◎メインスピーカー:米国で活躍する女性投資家Mさん

米国で自らも不動産投資家としてアメリカ全土に住宅不動産数棟を所有し、日本からの企業誘致も次々と成功させるなど幅広く活躍中の女性日本人投資家をロサンゼルスからお迎えし、生のアメリカ不動産現況について、熱く語って頂きます

トークセッション参加者
○Manachan (アジア太平洋大家の会 会長、世界5カ国で17室に投資)
○小嶋啓一 (米国MBA取得の投資&経営アドバイザー、ロサンゼルス不動産にも投資)

【セミナー日程】 

13:30~14:20 トークセッション (Manachan & 小嶋)
 ・ロサンゼルス視察報告
 ・「確実に利益が出る投資モデル」だと思う理由

14:30~15;30 講演「ラスベガス不動産投資の紹介」 (Mさん)
 ・ラスベガス投資案件の紹介
 ・ロサンゼルスとの比較
 ・ロス&ベガスの組み合わせ

15:30~16:00 質疑
16;00~  個別相談
(会場は17:00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

「懇親会」

2012年11月24日(土) 17:30~19:30 (20:30まで延長可)

[会場]個室居酒屋 番屋 神田駅前店
住所 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-3
TEL 03-3258-2771

[アクセス] JR神田駅 東口 徒歩1分  地下鉄銀座線神田駅 徒歩2分
地図 → http://r.gnavi.co.jp/g036906/map/

[参加料金] 5000円 (19;30まではこの値段、20:30まで延長する場合、プラス1000円)

「懇親会申込リンク」 → http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=24&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は、セミナーはもちろんですが、懇親会もイチオシです。今回、アメリカから講師として呼んだ、日本人女性投資家Mさんは、懇親会大好きらしく、是非とも、日本の投資家の皆さんと、お酒、料理を楽しみながら、お話ししたいとのこと。

日本では、滅多につくれない機会なので、是非ともご参加ください。

「フェースブックイベント」も作りましたよ。
http://www.facebook.com/events/406479746092438/

彼女は、ラスベガスだけでなく、テキサス、カリフォルニアなどに、不動産物件を何棟か所有されているので、米国各地の不動産投資事情も、お話しいただけると思います。

もちろん、「なぜ今、ラスベガスがイチオシなのか?」という理由も・・・

20名様先着で締め切りますので、お早めに・・・

主催者ながら、セミナーの日が、本当に待ち遠しいです。

皆さんも、ぜひ、ご参加ください。申込はこちらから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「セミナー申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

「懇親会申込リンク」 → http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=24&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

ラスベガス不動産のスゴイ話!

おはようございます。Manachanです。

2012年11月の東京は、アメリカ不動産投資の秋。

先週末の、デトロイト不動産セミナーを終えて、11月24日の、「ロサンゼルス、ラスベガスセミナー」に向けて、準備しています。広大なアメリカ合衆国の、東北部から、南西部へと、一気に舞台が移るわけですね。

オバマさんが辛うじて、大統領再選を果たした米国・・・デトロイトであっても、4000km近く離れたロサンゼルスであっても、世界の基軸通貨「米ドル」で資産を持てることには変わりありません。

昨晩、主催チームとのSkype会議で、はじめて、今回紹介する、ラスベガス不動産の全貌が分かってきました。なかなか、スゴい話でしたよ。

ようやく、明らかになった、ラスベガス不動産のスゴイ話とは、何か?
すでに、「アジア太平洋大家の会」会員で、ラスベガス不動産買った方がいますが、その方の事例をもとに言うと、

・ロサンゼルスの、ボロ物件仕入れ値で、デトロイトでは、新築同然の一軒家が買える!

・しかも、一般アメリカ人とほぼ同様の条件で、30年ローンが組める可能性がある。

・そのローンが組めた場合は、ロサンゼルス物件を買う場合の半分程度の現金手出しで、ラスベガスで不動産を所有できる。

・しかもテナント付きで、すぐお家賃が入ってくる

以前紹介した、ロサンゼルス不動産も、凄いと思いましたが、こりゃ、ラスベガス不動産の話も、聞くしかないですね。是非、おすすめします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アジア太平洋大家の会主催「ロサンゼルス・ラスベガス不動産セミナー」

2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金] 3000円

「セミナー申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

【セミナー講師紹介】(敬称略)

◎メインスピーカー:米国で活躍する女性投資家Mさん

米国で自らも不動産投資家としてアメリカ全土に住宅不動産数棟を所有し、日本からの企業誘致も次々と成功させるなど幅広く活躍中の女性日本人投資家をロサンゼルスからお迎えし、生のアメリカ不動産現況について、熱く語って頂きます

トークセッション参加者
○Manachan (アジア太平洋大家の会 会長、世界5カ国で17室に投資)
○小嶋啓一 (米国MBA取得の投資&経営アドバイザー、ロサンゼルス不動産にも投資)

【セミナー日程】 

13:30~14:20 トークセッション (Manachan & 小嶋)
 ・ロサンゼルス視察報告
 ・「確実に利益が出る投資モデル」だと思う理由

14:30~15;30 講演「ラスベガス不動産投資の紹介」 (Mさん)
 ・ラスベガス投資案件の紹介
 ・ロサンゼルスとの比較
 ・ロス&ベガスの組み合わせ

15:30~16:00 質疑
16;00~  個別相談
(会場は17:00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

「懇親会」

2012年11月24日(土) 17:30~19:30 (20:30まで延長可)

[会場]個室居酒屋 番屋 神田駅前店
住所 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-3
TEL 03-3258-2771

[アクセス] JR神田駅 東口 徒歩1分  地下鉄銀座線神田駅 徒歩2分
地図 → http://r.gnavi.co.jp/g036906/map/

[参加料金] 5000円 (19;30まではこの値段、20:30まで延長する場合、プラス1000円)

「懇親会申込リンク」 → http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=24&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は、セミナーはもちろんですが、懇親会もイチオシです。今回、アメリカから講師として呼んだ、日本人女性投資家Mさんは、懇親会大好きらしく、是非とも、日本の投資家の皆さんと、お酒、料理を楽しみながら、お話ししたいとのこと。

日本では、滅多につくれない機会なので、是非ともご参加ください。

「フェースブックイベント」も作りましたよ。
http://www.facebook.com/events/406479746092438/

彼女は、ラスベガスだけでなく、テキサス、カリフォルニアなどに、不動産物件を何棟か所有されているので、米国各地の不動産投資事情も、お話しいただけると思います。

もちろん、「なぜ今、ラスベガスがイチオシなのか?」という理由も・・・

20名様先着で締め切りますので、お早めに・・・

主催者ながら、セミナーの日が、本当に待ち遠しいです。

皆さんも、ぜひ、ご参加ください。申込はこちらから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「セミナー申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

「懇親会申込リンク」 → http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=24&skin

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

11/24 米国ロサンゼルス&ラスベガスセミナー@東京

こんばんは。Manachanです。

銀杏並木が美しく色づき、間もなく冬を迎えようとする、11月後半の東京に、常春の国、米国西海岸ロ サンゼルス(LA)と、世界のエンターテインメントシティ・ラスベガスから、いよいよ、大型不動産投資セミナーがやってきます

LAといえば、9/23に、東京で不動産セミナーやったばかり。30名の会場が瞬く間に埋まり、途中で集客を打ち切るほどの、大好評でした。

「米国西海岸でも、良い投資できるかもしれない」・・・何となく、ピンときた私は9月下に旬、サンフランシスコで行われた、会社の研修が終わったあと、その足でLAに飛び、不動産物件をいくつか視察して、不動産再生会社の創業者、ヘッジファンドの仕掛け人とも、対話してきました。

私の、恥ずかしいインタビュー映像

「これは、いける・・・確実にいける!私の思いは、確信に変わりました。

西海岸LAで味わっ た感触を、皆様にお伝えしたくて、米国から講師を呼んで、セミナーを企画しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金]  3000円

 「申込リンク」 →http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

【セミナー講師紹介】(敬称略)

◎メインスピーカー:米国で活躍する女性投資家Mさん

米国で自らも不動産投資家としてアメリカ全土に住宅不動産数棟を所有し、日本からの企業誘致も次々と成功させるなど幅広く活躍中の女性日本人投資家をロサンゼルスからお迎えし、生のアメリカ不動産現況について、熱く語って頂きます

トークセッション参加者
○Manachan (アジア太平洋大家の会 会長、世界5カ国で17室に投資)
○小嶋啓一 (米国MBA取得の投資&経営アドバイザー、ロサンゼルス不動産にも投資)

【セミナー日程】 

13:30~14:20 トークセッション (Manachan & 小嶋)
 ・ロサンゼルス視察報告
 ・「確実に利益が出る投資モデル」だと思う理由

14:30~15;30 講演「ラスベガス不動産投資の紹介」 (Mさん)
 ・ラスベガス投資案件の紹介
 ・ロサンゼルスとの比較
 ・ロス&ベガスの組み合わせ

15:30~16:00 質疑
16;00~  個別相談
(会場は17:00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※セミナーの後、大懇親会を、 17:30~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ロサンゼルス不動産投資の、どこが良いのか?

○1年のうち330日が晴天という、素晴らしい気候を求めて、米国各地から人々が移り住んでき ている。
○アメリカでの生活を希望する人々が、中南米から、どんどん移ってきている
○アジア、中近東、欧州などから移住してくる人々にとっても、LAは常に人気が高い。
○出生率が先進国で一番高い

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

日本と違って、西海岸LAではとにかく、今後「人口が減る要素」が見当たらない。住宅への需要は常に増え続けているなかで、

○リーマンショック後のバブル崩壊で、かなり割安に住宅が買える (米国で「80年に1度の投資チャンス」といわれる・・・)
○世界中からの投資マネーが入ってくる中で、住宅価格がようやく、上がりはじめている。

という、参入するには絶好のタイミング。しかも、


○現地で実績のある、不動産再生会社と組んで、
○立地の良い、ボロ物件や差押物件に手を加えて、再生して、市場価格で売るという手法
○物件価格の65-70%まで、融資がきくので、手出しは比較的少なくて良い
○短期間(その気になれば、1年とか)で利益確定できる。
○5年くらい保有して、賃貸に出しながら、インカムゲインを得ることも可能

という・・・日本人投資家向けのスキームまで組んでいただきました!

ここは米国のなかでも、人気の高い「花の西海岸」なので、デトロイト等に比べて、物件価格は確かに高い(数倍する)。そこを、「融資」を使って、現金手出しを少なくして、

「好立地ボロ物件の激安仕入れ」、「コストを抑えた物件再生」という手法で、投資家への還元を高くすることにより、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」を、両方狙える手法が見えてきたため、これは、日本の投資家に、自信を持って紹介できると思ったのです。

そんな話をしたところ、

「ちょっと待ったー。ラスベガスは、もっといい話があるのよ!」

という話が、舞い込んできました。聞くと、いま、ラスベガスでは、LAを上回る利回り、投資効率の物件が、結構出てくるらしい・・・

そこで、ラスベガス不動産に詳しい、Mさんをアメリカから呼んで、じっくり、お話しいただくことにしました。

彼女は、ラスベガス、LA、サンフランシスコ湾岸地域など、西海岸各地の不動産を良く見てきているので、ラスベガスとLAを組み合わせた投資など、アメリカ各都市を股にかけた、魅力的な提案をしていただけると、期待しています。

主催者ながら、セミナーの日が、本当に待ち遠しいです。皆さんも、ぜひ、ご参加くだ
さい。申込はこちらから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

11/24 米国ロサンゼルス&ラスベガスセミナー@東京

こんばんは。Manachanです。

銀杏並木が美しく色づき、間もなく冬を迎えようとする、11月後半の東京に、常春の国、米国西海岸ロ サンゼルス(LA)と、世界のエンターテインメントシティ・ラスベガスから、いよいよ、大型不動産投資セミナーがやってきます

LAといえば、9/23に、東京で不動産セミナーやったばかり。30名の会場が瞬く間に埋まり、途中で集客を打ち切るほどの、大好評でした。

「米国西海岸でも、良い投資できるかもしれない」・・・何となく、ピンときた私は9月下に旬、サンフランシスコで行われた、会社の研修が終わったあと、その足でLAに飛び、不動産物件をいくつか視察して、不動産再生会社の創業者、ヘッジファンドの仕掛け人とも、対話してきました。

私の、恥ずかしいインタビュー映像

「これは、いける・・・確実にいける!私の思いは、確信に変わりました。

西海岸LAで味わっ た感触を、皆様にお伝えしたくて、米国から講師を呼んで、セミナーを企画しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金]  3000円

 「申込リンク」 →http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin

【セミナー講師紹介】(敬称略)

◎メインスピーカー:米国で活躍する女性投資家Mさん

米国で自らも不動産投資家としてアメリカ全土に住宅不動産数棟を所有し、日本からの企業誘致も次々と成功させるなど幅広く活躍中の女性日本人投資家をロサンゼルスからお迎えし、生のアメリカ不動産現況について、熱く語って頂きます

トークセッション参加者
○Manachan (アジア太平洋大家の会 会長、世界5カ国で17室に投資)
○小嶋啓一 (米国MBA取得の投資&経営アドバイザー、ロサンゼルス不動産にも投資)

【セミナー日程】 

13:30~14:20 トークセッション (Manachan & 小嶋)
 ・ロサンゼルス視察報告
 ・「確実に利益が出る投資モデル」だと思う理由

14:30~15;30 講演「ラスベガス不動産投資の紹介」 (Mさん)
 ・ラスベガス投資案件の紹介
 ・ロサンゼルスとの比較
 ・ロス&ベガスの組み合わせ

15:30~16:00 質疑
16;00~  個別相談
(会場は17:00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※セミナーの後、大懇親会を、 17:30~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ロサンゼルス不動産投資の、どこが良いのか?

○1年のうち330日が晴天という、素晴らしい気候を求めて、米国各地から人々が移り住んでき ている。
○アメリカでの生活を希望する人々が、中南米から、どんどん移ってきている
○アジア、中近東、欧州などから移住してくる人々にとっても、LAは常に人気が高い。
○出生率が先進国で一番高い

$Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

日本と違って、西海岸LAではとにかく、今後「人口が減る要素」が見当たらない。住宅への需要は常に増え続けているなかで、

○リーマンショック後のバブル崩壊で、かなり割安に住宅が買える (米国で「80年に1度の投資チャンス」といわれる・・・)
○世界中からの投資マネーが入ってくる中で、住宅価格がようやく、上がりはじめている。

という、参入するには絶好のタイミング。しかも、


○現地で実績のある、不動産再生会社と組んで、
○立地の良い、ボロ物件や差押物件に手を加えて、再生して、市場価格で売るという手法
○物件価格の65-70%まで、融資がきくので、手出しは比較的少なくて良い
○短期間(その気になれば、1年とか)で利益確定できる。
○5年くらい保有して、賃貸に出しながら、インカムゲインを得ることも可能

という・・・日本人投資家向けのスキームまで組んでいただきました!

ここは米国のなかでも、人気の高い「花の西海岸」なので、デトロイト等に比べて、物件価格は確かに高い(数倍する)。そこを、「融資」を使って、現金手出しを少なくして、

「好立地ボロ物件の激安仕入れ」、「コストを抑えた物件再生」という手法で、投資家への還元を高くすることにより、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」を、両方狙える手法が見えてきたため、これは、日本の投資家に、自信を持って紹介できると思ったのです。

そんな話をしたところ、

「ちょっと待ったー。ラスベガスは、もっといい話があるのよ!」

という話が、舞い込んできました。聞くと、いま、ラスベガスでは、LAを上回る利回り、投資効率の物件が、結構出てくるらしい・・・

そこで、ラスベガス不動産に詳しい、Mさんをアメリカから呼んで、じっくり、お話しいただくことにしました。

彼女は、ラスベガス、LA、サンフランシスコ湾岸地域など、西海岸各地の不動産を良く見てきているので、ラスベガスとLAを組み合わせた投資など、アメリカ各都市を股にかけた、魅力的な提案をしていただけると、期待しています。

主催者ながら、セミナーの日が、本当に待ち遠しいです。皆さんも、ぜひ、ご参加くだ
さい。申込はこちらから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2012年11月24日(土) 13:30~17:00

[会場]神田ニューセントラルホテル 2F会議室
〒101-0046  東京都千代田区神田多町2-7-2
TEL 03-3256-2171

[アクセス] JR神田駅西口より 徒歩2分
地図 → http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/hall.html

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=15&skin
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

恥ずかしい映像♥

こんなタイトルにすると、釣られてアクセス増えるかなあ~。

この映像は、今年9月29日、米国ロサンゼルスで、地域密着型不動産再生業を営むTurnstone社の創業者、カート氏への突撃インタビューした時の映像です(こちらも参照)。

私は、この会社から、物件仕入れようと思っています・・・インタビューの内容も、

・ターンストーンのビジネスモデルの核は?

・物件を購入する上での基準は?

・エリアの特性や投資するかの判断基準について

・格安でリノベーションする秘策とは?

その他、盛りだくさんですが、

あの日は、サンフランシスコ早朝発の飛行機でロス入りして、寝不足だったんだよなあ・・・頭ぼけてたかも。恥ずかしい。

今から、飛行機乗って、オーストラリア・ケアンズ行ってきまーす♪

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

11/3~4、デトロイト不動産投資セミナー@東京

おはようございます。会長のManachanです。

銀杏並木が美しく色づきはじめる、11月の東京は、海外不動産セミナーラッシュ。その口火を切るのが、11月3日と4日に、二日連続で開催される、「デトロイト」をテーマとするセミナーです。

「アメリカなのに、200万円台から、広い土地付き戸建が買える」

「賃貸利回り、表面で30%以上を狙える(ネットでも20%前後)」

という、ウソみたいな好条件で投資できるアメリカ主要都市は、デトロイトを置いて他になく、それが多くの投資家を、この街に惹きつけてきました。私も、デトロイトで不動産投資やって、毎月、お家賃入ってきています♪

2012年の日本において、デトロイト不動産市場に日本人投資家を結びつける立役者となってきた二つの団体、

「アジア太平洋大家の会」(APHOC)

「アメリカ不動産大家の会」(AREO)

の2団体コラボによる、大型セミナー企画が実現しました。

今回は記念セミナー企画なので、皆様を、特別価格3000円でご招待いたします。

デトロイト・・・といえば、北米自動車工業の本場、フォード、GM、クライスラーの本拠地、またはエミネム、モータウンの故郷、等として知られますが、最近では、「アメリカ不動産投資の本場」という呼び名に、変わってきつつあります(本当かよ?)

2011年の東日本大震災をきっかけに、一気に火がついた感のある、日本の海外不動産投資ブーム。低迷が続く日本経済を横目に、より成長期待の高いマーケット、あるいは、安心できる投資対象を求めて、

日本人投資家の目は、マレーシア、フィリピン、タイなどの、アジア新興国。あるいは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど、欧米先進国に向けられてきました。

特に、この時期、アメリカ不動産投資ブームを引っ張ってきた都市といえば、デトロイト。デトロイト不動産の、何が魅力的なのか?・・・とにかく、話を聞きにきませんか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【第一回目セミナー】
2012年11月3日(土) セミナー13;30~17;00

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア 地下1F、ミーティングルーム002
東京都千代田区神田錦町3‐21 
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

[アクセス] 地下鉄東西線竹橋駅徒歩3分、大手町駅徒歩8分、JR神田駅徒歩12分
地図 → http://yamori.jp/access/

[参加料金] 3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=16&skin

※懇親会は、 11月3日(土) 18:00~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【第二回目セミナー】
2012年11月4日(日) セミナー13;30~17;00

[会場] 新橋駅前プラス
東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

[アクセス] 東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口. JR 新橋駅 銀座口改札 徒歩2分
地図  http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=17&skin

※懇親会は、 11月4日(土) 18:00~  新橋近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【セミナー講演内容、時間割】 (11月3、4日とも共通)

13;30~14;20  オーストラリア、米国他都市と比較したデトロイト不動産投資 (APHOC会長 鈴木学)
14;30~15;00 中国、フィrリピンと比較したデトロイト不動産投資  (AREO事務局長 天竜靖)
15;10~16;30 デトロイト一棟アパート投資の魅力、物件紹介 (AREO会長、岩佐直亮)
16;30~17;00 質疑

※会場は18;00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※申込者はAREO無料会員に、主催者(AREO)から登録されます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の記念セミナーは、2つの狙いがあります。

1)初めての方に、デトロイト不動産投資の魅力を知っていただく

・なぜ今、デトロイト投資なのか?
・米国の他都市や、それ以外の国にも投資できるのに、それでもデトロイト投資を一押しする理由は何か?

について、経験豊富な講師が、自らの投資経験を踏まえて解説いたします。

今回は、「米国内他都市」、「オーストラリア」、「中国」、「フィリピン」との比較により、デトロイトという投資対象に、グローバルな視点からアプローチしていきます。


2)デトロイト不動産投資経験者向けに、より確実に収益の上がる物件・方法を提案す

・デトロイトに物件買ったけれど思ったより修繕に時間がかかる。
・市役所の賃貸許可に非常に時間がかかる。

これらの問題は若干時間はかかっても解決していきます。しかしあくまで投資である以上、全員が必ず成功するわけではありません。

デトロイト投資において成功確率の高い立地、物件は何なのか、特に、「デトロイト高収益一棟アパート」を中心に、多数、物件紹介を行っていきます。

記念すべきコラボ企画。できるだけ、多くの皆様にご参加いただくために、

定価3000円という・・・講演内容から考えれば、「ウソみたいな低価格」で、ご招待いたします。

実際、デトロイトでは「ウソみたいな低価格」で、日本では滅多にお目にかかれない、広い敷地に、レンガづくりの素敵な戸建、一棟アパートなどが買えます。

外国人でも、完全な土地所有権が手にできて、法制度も大変しっかりしており、安心度の高い投資ができます。

1ドル=79円という、史上空前の円高水準のいま、アメリカという、「でっかい大陸」で、土地建物のオーナーになって、

しかも、「世界の基軸通貨・米ドル」で賃料
を得るチャンスが、日本人にもめぐってきました。滅多に企画できないセミナーですので、皆様、ふるってご参加ください。早いもの勝ちです!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【第一回目セミナー】
2012年11月3日(土) セミナー13;30~17;00

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア 地下1F、ミーティングルーム002
東京都千代田区神田錦町3‐21 
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

[アクセス] 地下鉄東西線竹橋駅徒歩3分、大手町駅徒歩8分、JR神田駅徒歩12分
地図 → http://yamori.jp/access/

[参加料金] 3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=16&skin

※懇親会は、 11月3日(土) 18:00~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【第二回目セミナー】
2012年11月4日(日) セミナー13;30~17;00

[会場] 新橋駅前プラス
東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

[アクセス] 東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口. JR 新橋駅 銀座口改札 徒歩2分
地図  http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=17&skin

※懇親会は、 11月4日(土) 18:00~  新橋近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【セミナー講演内容、時間割】 (11月3、4日とも共通)

13;30~14;20  オーストラリア、米国他都市と比較したデトロイト不動産投資 (APHOC会長 鈴木学)
14;30~15;00 中国、フィrリピンと比較したデトロイト不動産投資  (AREO事務局長 天竜靖)
15;10~16;30 デトロイト一棟アパート投資の魅力、物件紹介 (AREO会長、岩佐直亮)
16;30~17;00 質疑

※会場は18;00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※申込者はAREO無料会員に、主催者(AREO)から登録されます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは、セミナー会場でお会いできるのを、楽しみにしています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

11/3~4、デトロイト不動産投資セミナー@東京

おはようございます。会長のManachanです。

銀杏並木が美しく色づきはじめる、11月の東京は、海外不動産セミナーラッシュ。その口火を切るのが、11月3日と4日に、二日連続で開催される、「デトロイト」をテーマとするセミナーです。

「アメリカなのに、200万円台から、広い土地付き戸建が買える」

「賃貸利回り、表面で30%以上を狙える(ネットでも20%前後)」

という、ウソみたいな好条件で投資できるアメリカ主要都市は、デトロイトを置いて他になく、それが多くの投資家を、この街に惹きつけてきました。私も、デトロイトで不動産投資やって、毎月、お家賃入ってきています♪

2012年の日本において、デトロイト不動産市場に日本人投資家を結びつける立役者となってきた二つの団体、

「アジア太平洋大家の会」(APHOC)

「アメリカ不動産大家の会」(AREO)

の2団体コラボによる、大型セミナー企画が実現しました。

今回は記念セミナー企画なので、皆様を、特別価格3000円でご招待いたします。

デトロイト・・・といえば、北米自動車工業の本場、フォード、GM、クライスラーの本拠地、またはエミネム、モータウンの故郷、等として知られますが、最近では、「アメリカ不動産投資の本場」という呼び名に、変わってきつつあります(本当かよ?)

2011年の東日本大震災をきっかけに、一気に火がついた感のある、日本の海外不動産投資ブーム。低迷が続く日本経済を横目に、より成長期待の高いマーケット、あるいは、安心できる投資対象を求めて、

日本人投資家の目は、マレーシア、フィリピン、タイなどの、アジア新興国。あるいは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど、欧米先進国に向けられてきました。

特に、この時期、アメリカ不動産投資ブームを引っ張ってきた都市といえば、デトロイト。デトロイト不動産の、何が魅力的なのか?・・・とにかく、話を聞きにきませんか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【第一回目セミナー】
2012年11月3日(土) セミナー13;30~17;00

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア 地下1F、ミーティングルーム002
東京都千代田区神田錦町3‐21 
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

[アクセス] 地下鉄東西線竹橋駅徒歩3分、大手町駅徒歩8分、JR神田駅徒歩12分
地図 → http://yamori.jp/access/

[参加料金] 3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=16&skin

※懇親会は、 11月3日(土) 18:00~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【第二回目セミナー】
2012年11月4日(日) セミナー13;30~17;00

[会場] 新橋駅前プラス
東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

[アクセス] 東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口. JR 新橋駅 銀座口改札 徒歩2分
地図  http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=17&skin

※懇親会は、 11月4日(土) 18:00~  新橋近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【セミナー講演内容、時間割】 (11月3、4日とも共通)

13;30~14;20  オーストラリア、米国他都市と比較したデトロイト不動産投資 (APHOC会長 鈴木学)
14;30~15;00 中国、フィrリピンと比較したデトロイト不動産投資  (AREO事務局長 天竜靖)
15;10~16;30 デトロイト一棟アパート投資の魅力、物件紹介 (AREO会長、岩佐直亮)
16;30~17;00 質疑

※会場は18;00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※申込者はAREO無料会員に、主催者(AREO)から登録されます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の記念セミナーは、2つの狙いがあります。

1)初めての方に、デトロイト不動産投資の魅力を知っていただく

・なぜ今、デトロイト投資なのか?
・米国の他都市や、それ以外の国にも投資できるのに、それでもデトロイト投資を一押しする理由は何か?

について、経験豊富な講師が、自らの投資経験を踏まえて解説いたします。

今回は、「米国内他都市」、「オーストラリア」、「中国」、「フィリピン」との比較により、デトロイトという投資対象に、グローバルな視点からアプローチしていきます。


2)デトロイト不動産投資経験者向けに、より確実に収益の上がる物件・方法を提案す

・デトロイトに物件買ったけれど思ったより修繕に時間がかかる。
・市役所の賃貸許可に非常に時間がかかる。

これらの問題は若干時間はかかっても解決していきます。しかしあくまで投資である以上、全員が必ず成功するわけではありません。

デトロイト投資において成功確率の高い立地、物件は何なのか、特に、「デトロイト高収益一棟アパート」を中心に、多数、物件紹介を行っていきます。

記念すべきコラボ企画。できるだけ、多くの皆様にご参加いただくために、

定価3000円という・・・講演内容から考えれば、「ウソみたいな低価格」で、ご招待いたします。

実際、デトロイトでは「ウソみたいな低価格」で、日本では滅多にお目にかかれない、広い敷地に、レンガづくりの素敵な戸建、一棟アパートなどが買えます。

外国人でも、完全な土地所有権が手にできて、法制度も大変しっかりしており、安心度の高い投資ができます。

1ドル=79円という、史上空前の円高水準のいま、アメリカという、「でっかい大陸」で、土地建物のオーナーになって、

しかも、「世界の基軸通貨・米ドル」で賃料
を得るチャンスが、日本人にもめぐってきました。滅多に企画できないセミナーですので、皆様、ふるってご参加ください。早いもの勝ちです!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【第一回目セミナー】
2012年11月3日(土) セミナー13;30~17;00

[会場]ちよだプラットフォームスクウェア 地下1F、ミーティングルーム002
東京都千代田区神田錦町3‐21 
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

[アクセス] 地下鉄東西線竹橋駅徒歩3分、大手町駅徒歩8分、JR神田駅徒歩12分
地図 → http://yamori.jp/access/

[参加料金] 3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=16&skin

※懇親会は、 11月3日(土) 18:00~  神田近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【第二回目セミナー】
2012年11月4日(日) セミナー13;30~17;00

[会場] 新橋駅前プラス
東京都港区新橋1丁目17番1号 新幸ビル4階

[アクセス] 東京メトロ銀座線(都営浅草線) 新橋 駅 7 番出口. JR 新橋駅 銀座口改札 徒歩2分
地図  http://www.ginza-plus.net/pdf/map/customer_shinbasi_map.pdf

[参加料金]  3000円

「申込リンク」 → http://www.asia-pacific.tv/pp/button.php?id=17&skin

※懇親会は、 11月4日(土) 18:00~  新橋近辺で開催します。参加費は5000円程度。

【セミナー講演内容、時間割】 (11月3、4日とも共通)

13;30~14;20  オーストラリア、米国他都市と比較したデトロイト不動産投資 (APHOC会長 鈴木学)
14;30~15;00 中国、フィrリピンと比較したデトロイト不動産投資  (AREO事務局長 天竜靖)
15;10~16;30 デトロイト一棟アパート投資の魅力、物件紹介 (AREO会長、岩佐直亮)
16;30~17;00 質疑

※会場は18;00まで使えますので、名刺交換、個別相談なども受け付けます。

※申込者はAREO無料会員に、主催者(AREO)から登録されます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは、セミナー会場でお会いできるのを、楽しみにしています。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の日記、楽しめた方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

米国で銀行口座開設成功!

Manachanです、こんばんは。

前回の日記が、「アメリカ人のケツがでかい!」みたいな、おばかな内容だったので、今回はグローバル投資家らしく、米国の銀行口座開設の話題でいきたいと思います。

ここ米国で、「チェース銀行」(Chase Bank)といえば、日本でいう、「三菱東京UFJ」や「三井住友」のような、巨大メガバンク。正式名称は「JPモルガン・チェース銀行」ですが、一般には「チェース銀行」で通っています。

シカゴに本拠を置くチェース銀行は、「シティバンク」、「バンク・オブ・アメリカ」、「ウェルズ・ファーゴ」と並ぶ、「米国4大銀行」の一角を担っており、全米各地に5,100の支店、16,100のATMを擁し、24万人を雇用する巨大銀行。世界60ヶ国に展開している、グローバル・バンクでもあります。

私の場合、デトロイト近郊で戸建物件に投資しており、7月からすでに家賃が入ってきているので、受け取り先の口座を米国内につくりたいと、以前から思ってきました。

デトロイトの管理会社が使っている銀行がチェースなので、米国のどこでもいいから、チェースで口座をつくれれば、国際送金手数料タダ、送金手数料もタダ同然・・・という、夢の状態が実現するわけですね。

今回、ちょうど米国(カリフォルニア)出張の機会を得たので、本社から2マイルほど離れたチェース銀行、サンマテオ(San Mateo)支店で、口座をつくってきました。

チェース銀行サンマテオ支店

2012年9月現在、チェース銀行で、外国人が口座をつくる場合、下記の証明書類が必要です。

1)パスポート
2)パスポート以外の身分証明(通常は運転免許証)
3)米国内の住所を証明する書類

2)に関して・・・日本の運転免許証を見せても、アメリカ人は日本語読めないので、英語で書かれた国際免許証を持っていく必要があります。私の場合、オーストラリアの免許証(英語)を持っていたので、そちらで手続きしてもらいました。

3)に関しては、通常、米国の公共料金請求書などが求められますが、短期出張の場合は、それがないので、一工夫が必要です。

私の場合は、「会社発行の、米国研修の招待状(Invitation Letter)」を使いました。そこに、「ホテルの住所」が記載されているので、それを住所証明に使ったのです(※以前、インドと中国での口座開設に、この方式を使いました)。

ところで、招待状の原文には、私の名前と日付が、記載されていませんでした。それでは証明にならないので、会社に交渉して、「名前と日付を入れて、再度プリントアウト」してもらい、それを銀行に持ち込んだら、無事、受理していただけました。

今回、申し込んだ口座は、チェース銀行の個人顧客向けラインアップの中で、一番シンプルな「Chase Savings」というもので、

・ATMカードが無料でついてくる
・オンラインバンキングも無料
・300米ドル以上の預金額を保持しないと、毎月5ドルの口座維持手数料がかかる

というものです。私は、先月、デトロイト物件の家賃としていただいた小切手をそのまま預け入れて、300ドル以上の残高にしました。今後も、毎月の家賃が入ってくるはずなので、残高が300ドルを下回る心配はないでしょう。

チェース銀行のATMカード

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

チェース銀行のオンラインバンキング

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

さらに嬉しいのは、チェース銀行口座管理用に、iPhoneアプリが無料でダウンロードできて、出先でも残高を確認できたり、振込もできること。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

それだけではなく、

小切手の写真をiPhoneで撮ると、無料で、入金してくれるサービスもある

これは便利!わざわざ銀行に行って、手数料を払って入金しなくても、iPhone操作で入金ができてしまうのですから・・・かなりのスグレモノだと思う。

とはいえ、私は来月から、デトロイト(管理会社)からカリフォルニア(私の口座)まで、自動振込にしてもらう予定なので、この機能を使うことは、当分ないと思いますけど・・・

最後に、アメリカの銀行、今回いくつか行きましたが、どこの支店も、行員さんが大勢いて、一昔前の日本の銀行みたい。カリフォルニアという土地柄か、中国系の人が多かったです。

そして、皆とても親切でしたよ。最近は、あまり口座開設する人が少ないからのか、私みたいな外国人が新規口座開設ウェルカム、といった雰囲気でした。

今日の日記、面白かった、ためになったと思った方は、応援の「ぽち」をよろしく。


不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook