東京に暮らす喜び

こんにちは、Manachanです。いよいよ年の瀬も迫る時節、今日が仕事納めという会社も多いのではないでしょうか?

今日の東京は、冬らしく冷え込み、そして冬らしく晴れわたり、空が澄み、約100㎞離れた富士山がくっきり見えます。一年のなかで、東京の街が一番明るく、キレイに見える、良い季節になりました。

 

冬というと、寒くて、どんより暗く陰鬱なイメージを持つ人が多いかもしれません。日本のなかでも、冬場、陰鬱な天気と雪と氷に悩まされる地方は少なくありません。でも東京の冬は違う。ここの冬は南仏プロヴァンスのごとく陽光に溢れ、日中は底抜けに明るい

「冬は寒くていやだ」という人も多いですが、私は、東京の冬が寒いとは思いません。関東内陸に育った私にとって、東京23区の冬は、むしろ生ぬるく感じます。雪が降るのは年に数回、スノータイヤの着脱とも無縁、手袋忘れたって滅多に凍傷にならない、2000円くらいのユニクロのジャケットだけで越せてしまう、楽勝な東京の冬・・・

あと、冬場は空気が澄むのがいいですね。東アジアの近隣諸国では、冬場は皆が石炭ストーブ使うために空が汚れて煤臭い都市も多いですが、日本は幸い、そういう問題とはほぼ無縁。特に東京の冬は、「空が澄んで、明るくて、あまり寒くない」ので、モンゴルや中国北部の人にとっては、リゾート的な価値さえ持つのかもしれません。

 

東京が明るい冬を迎えると、私の幸福感が、30ポイントくらいアップします。幸福感のピークが100点満点として、この青い空と明るさだけで、30点の加点。たとえ他が滅茶苦茶でも、30点分は、幸せで満ち足りています。

しかも、今の東京は、他が滅茶苦茶・・・ということは絶対にあり得ません。街は清潔、生活極めて便利、サービス良いし、治安も良い、子供の医療費は中学卒業まで無料、それに、

 

メシの旨さと安さだけで、50点くらい、加点されます!

IMG_8693

IMG_8695

この海鮮丼ランチが、税込799円。今のレートで6.6USドル、チップも不要。お魚もご飯も味噌汁も茶碗蒸しも、全部美味い。他の先進国ではありえない、恐るべきコスパの高さ・・・

 

豊かな食の国は、豊かなお酒の文化にも恵まれています。焼酎だけで、このバラエティ・・・もう、たまらないっすね。日本とてもいい国。

IMG_8697

 

近所のカフェ・ヴェローチェに行くと、格安コーヒー店とは思えない明るい内装。でもって、

IMG_8700

 

生ビールが、330円(2.75USドル)だもんなあ。うまいし、安いし、電源とWiFiあるし、最高っす。

IMG_8699

 

 

この地上に、東京より良い場所が、果たしてあるんだろうか?

もちろん、人によって、立場によって答えは違うでしょう。私の場合、東京に住んで、これまで一番、嫌だったのが、労働環境の悪さ、ワーク・ライフバランスの取りにくさ・・・でしたが、サラリーマンを辞めて、独立自営の身になったことで、その悩みは雲散霧消しました。今では、好きな時に、好きなだけ働いて、ちゃんとお金をつくれているし、というか、働いてるのか遊んでいるのか、自分でも分からない状態だし。

自分がこういう境遇になったことで、東京に暮らす満足感が、大幅にアップしました。付き合う人間も大幅に様変わり。今では、人間関係が楽しいし、普段接する日本人・東京人の、良い面、愛すべき点が、よくみえるようになってきました。

 

 

より良い生活を求めて、東京や日本を飛び出したい・・・昔は、そう思うこともあったけど、今では、まるで考えられませんね。ここで暮らすのが、楽しいし、また世界的にみても、相当レベルの高い、恵まれた生活のできる都市だと思います。

これまで世界中、いろんな国・都市に行ったし、住んでもきたけど、私にとって、東京の暮らしを捨てても移住する価値のある都市って、正直、思い浮かびません。強いていえば、タイのバンコク位でしょうか。

 

青い空に、ごんごんと、白い雲が動いていく。雲を映す運河と、遠くにみえる東京タワー。今、この街に暮らす、喜びをかみしめながら・・・

IMG_8698

 

こちらも併せて読んでみよう!

世界一住みやすい街バンコクへ…(2015/9/16)

この文章、面白かった、勉強になった、やっぱり東京最高!と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*