旅行ガイドと日本の医療水準

おはようございます。オーストラリア・ケアンズ滞在も、残すところあと二日となりました。

今年の「学校の夏休み」期間は、ほとんど日本の土地を踏まず、海外7か国で過ごしました。有り難いことに、頑丈な身体に生まれたおかげで、国境を超えて食事や衛生環境が激変しても、身体を壊すことなく、元気に旅できています。

私はこれまで、途上国でかなりハードな旅もしてきたし、不衛生な屋台やローカル食堂で、食べ物や飲み物も手当たり次第、口に入れまくってきましたが、腹を壊したことは、これまでの人生で数回しかありません。薬も滅多に飲まないし、医者にかかることもほぼ皆無。

「水と安全がタダ」という言葉がありますが、私の場合、「自分の健康はタダ」みたいな感覚があり、健康管理には概して無頓着…ま、これまで問題起こらなかったのは、単に運が良かっただけでしょう。40代も後半に差し掛かろうとする今、いつまでもそんな感覚でいちゃだめだろうなあという気はしますが、

心のどこかで、「俺は健康に無頓着なままでも、大病もせず、長生きするだろう」みたいに思っています。もちろん、根拠はありませんけど…

しかし、社会生活をしている以上、いくら自分の健康に無頓着でも、他人の健康に気遣わなくてもいい、というわけにはいきません。たとえば、二人の子供たちにパパの風邪をうつしたら自分が苦労するから、当然、最低限の気を遣いますし…

最近は、海外不動産視察ツアーなどを企画したり、お客様をアテンドしたりする回数も増えたので、同行者に健康上のトラブルがないよう、注意を払わなければなりません(かなり苦手なんだけど…)

東南アジアで、屋台のローカルフード、私は大好きだし、自分ひとりならガンガン食いまくりますが、さすがに、お客様にお勧めするのはなかなか難しいですね。

最近では、海外訪問前に、予防接種や伝染病の流行状況、健康保険、日本語でかかれる医療施設をチェックする回数が増えました。自分ひとりの旅なら、「そんなん、気にせんと、出たとこ勝負じゃ!」ができますが、同行者がいると、そういうわけにもいかない。

訪問前の事前調査で、「地球の歩き方」、英語の「ロンリープラネット」などを使う時も、真っ先に、「医療・健康セクション」(Health and Medical Care)を見るようになりました。

そうそう、英語版なら、「日本」の旅行ガイドが出ていますね。この種の本を読むのも楽しみです。自分の生まれた国が、外国からどう見られているかは興味ありますから…

最近は、日本の旅行ガイドでも、真っ先に「医療・健康セクション」をチェックするようになりました。

外国人が日本を訪れる際、予防接種などは特に要求されません。衛生状態は欧米先進国レベルでリスクも低いとみなされているので、「中国」や「東南アジア各国」の医療・健康セクションに比べて、使われる紙数は概して少ない。

下記の旅行ガイドでも、日本(東京)の衛生状態は良く、水道水をそのまま飲んでも、普通に飲み食いしても旅行中に身体を壊すリスクは低いと書かれています。

ただ、数年前だったか、書店でロンリープラネットを立ち読みした際、「日本の医療には問題がある。特に心臓疾患については欧米より大きく遅れている」と書いてあったのを、今でも覚えています。

私、いろんな国で暮らす経験のなかで、特に日本の医療が遅れているという認識がなかったので、意外に思いました。

私が旅行で行く先は、たいてい、平均所得1万ドル以下の途上国・新興国なので、それらに比べれば日本の医療はずいぶん進んでいると思うし、先進国のオーストラリアにも住みましたけど、この国では身近な病気の治療はまともでも、歯科治療は日本より技術が低くて料金も割高な印象がありました。同国の健康保険(Medicare)の適用範囲も、何だかんだ言って日本より狭く、高いお金を払って民間の医療保険に入らなくてはならなかったし…

日本で普通に生活して、内科、小児科、歯科、眼科、耳鼻科治療みたいな、身近な病気を診療する限り、医療水準やシステムが遅れていると実感する機会は少ないでしょう。ただ、心臓病など循環器系の病気を患ったことがないので、その領域については分かりません。

ウェブで調べると、先端医療や心臓病治療は、日本が不得意する分野らしく、構造的な問題多いみたいですね。特に病院の数が多すぎて統合・集約化が進まないので、症例が十分に蓄積されないようです。

シンポジウム「医療の未来、日本の未来」

これだけみると、「日本旅行中に心臓病になるとヤバイかも・・」という、外国ガイドブックの指摘も、あながち外れてはないんでしょうねえ。ま、それよりも、医療の現場で「英語が通じない」問題の方がたぶん大きいんでしょうけど…

この文章、勉強になった、面白かった、共感できた・・と思った方は、応援のぽちを、よろしくね→

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 南国でプチリタ より:

    1. 無題
    私もロンリープラネットを含めた英語のガイド本をよく利用していました。

    どのガイド本だったか忘れましたが日本の医療について「小さなクリニックは医療水準にばらつきがある」みたいなことが書いてあったと記憶しています。

    ガイド本の記載だけで判断すると、概して先進国の中では日本の医療水準はたいして高いほうではないという印象ですね。
    http://ameblo.jp/mlmbiz/

  2. トレンドYouTubeニュース!! より:

    2. YouTuber動画です!
    YouTubeオタクです!YouTubeネタを中心に記事を更新してます♪参考になったら嬉しいです♪
    http://ameblo.jp/youtubews/

  3. ツカくん より:

    3. No Title
    アメブロ見てて、たまたまここにたどり着きました(*^o^*)ふむふむ~良いブログですね♪またお邪魔させてもらいますね!!失礼しました。
    http://ameblo.jp/ima-gannba/

コメントを残す

*