海外住み、年金はどうなる?

おはようございます。Manachanです。

木曜日、金曜日、土曜日と、3日連続でセミナー講演をした「怒涛の日々」が終わり、今は自宅で、ハムちゃんとゆっくりしています。

今朝、我が家に、久しぶりに、「ねんきん定期便」が届きました。我が家の場合、ざっくり言うと、

・私 (日本でサラリーマン11年半+自営1年半+海外在住7年)
・妻 (外国籍。私が日本でサラリーマンやってる期間、専業主婦=第3号被保険者)

この二人が年金の対象になります。私は日本でずっとサラリーマン続けてるわけじゃないので、年金支給額はタカが知れています(現時点では、夫婦二人分合わせて、1戸分の家賃と大差ない)。でもまあ、ないよりは、あった方がいいよね。

でも、一つだけ、気になっているのが、受給資格。

日本の年金って、加入期間が25年以上ないと、受給資格が得られないんです!

FP(ファイナンシャルプランナー)とかの教科書にも出てくるでしょうが、

年金加入期間=(保険料納付済期間)+(保険料免除期間)+(合算対象期間=カラ期間)

この「カラ期間」というのが、海外在住の長い日本人にとっては、キモでして・・・

海外に居住していたため、日本の年金に加入していなかった期間も、カラ期間としてカウントされる(その代わり、年金支給額の計算にはカウントされない)

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

私は、社会人になってから、約7年間は、海外に住み、その間、日本の年金には任意加入していなかったのですが、その期間は、年金加入期間としてカウントされるはずで、ざっくり言うと、

日本でサラリーマン11年半(=厚生年金)+自営1年半(=国民年金)+海外在住7年(カラ期間)=20年

になるはずで、「あと5年で晴れて年金受給資格ゲットだぜ!」というのが、私の理解なのですが、

この「カラ期間」って、「ねんきん特別便」には、全然出てこないんですよ!!!

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

ま、大丈夫だと思うけど、念のため、「ねんきん特別便」に手紙を返信して、「いつからいつまでは、カラ期間ですよ~!だから、加入期間にカウントしてねっ♪」と、お伝えしました。対応してくれるかなあ?

でも、「年金機能強化法」が来年、予定通り施行されれば、必要加入期間が25年から10年に短縮されるから、私の懸念は、すべて杞憂に終わるでしょう。そうなったら、うちの奥さんも、日本の年金資格ゲットできちゃうじゃん?

以上、海外暮らしの長い人間の独り言でした・・・ほとんどの読者には、たぶん関係ない話だよね。

この文章、良かった…と思った方は、応援のぽちを、よろしくね!

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. emiko777 より:

    1. 無題
    色々複雑な年金制度ですね。。。

    でもそれより問題なのは、今の消費税10%や15%値上げではこの先、政府は年金が払えないということが問題です。
    何せ、これから日本はどんどん若者が減って、お年寄りが増えるので。。。

    それで北欧のように、45%ぐらいの税金(消費税や保険や諸々の税を含めて)を払わなければその金額はもらえるようにはならないのです。
    これこそびっくりですよね。
    多くの国民はまだ良く分かっていないので書きました。
    このことも是非調べて見られるとびっくりしますよ。
    http://ameblo.jp/yuri-no-hana-777/

  2. バナナママ より:

    2. 年金
    当てにはならないけど、ないよりいいですよね!!
    自分の分は、自分で稼がないとですね:)
    http://ameblo.jp/banan1989/

  3. wombatsam より:

    3. オーストラリアのpensionもらえる?
    私はオーストラリアの永住権を持っていますので、65歳を過ぎ、Asset test と Income testをクリアーできればこちらのpension(年金)ももらえるはずです。もちろん日本で受け取る年金が収入としてチェックされるますが、厚生年金にしろ基礎年金にしろ相当の積立金を長きにわたり積み立てていて、これらはpensionのコストとして差し引かれると聞いています。具体的にどのようにこの積立金が考慮されるのかManachanご存知だったら教えてくれませんか。
    http://ameblo.jp/wombatsam/

  4. うちゃっぴ より:

    4. 無題
    年金なんかどうせ貰えない(逃げ水と同じく支給開始がどんどん遅くなる)のは分かってるので、年金は要りません。そのかわりコレまで払った金は返して欲しいですね。

    老後など自己責任で良いでしょう。障害年金の問題も、日本には生活保護というありがた~い制度もあるので、大した問題でもありません。それを在日にばらまく余裕もあります。

    個人的には、公的年金の支給は国内居住を条件としても良いと思います。国内居住なら国内で大半費消しますが、海外に行った人の年金は純粋に日本から流出して行くだけですし。
    海外移住はそれくらいの覚悟でやるべきです。
    食い詰めた老人の輸出ではただの棄民政策。今の日本がやるのは余りにも情けないと思います。
    http://ameblo.jp/utyappi/

  5. manachan より:

    5. Re:オーストラリアのpensionもらえる?
    wombatsamさん

    >私はオーストラリアの永住権を持っていますので、65歳を過ぎ、Asset test と Income testをクリアーできればこちらのpension(年金)ももらえる・・厚生年金にしろ基礎年金・・・これらはpensionのコストとして差し引かれると聞いています。具体的にどのようにこの積立金が考慮されるのかManachanご存知だったら教えてくれませんか?

    日本で積み立てた年金は、オーストラリアAged PentionにおけるAsset Testの一項目として考慮されるという理解ですが、

    どのようなかたちで考慮されるのかは、専門家に聞かないと分からないと思います。

    何となくですが・・・自己申告でいいんじゃないですかねえ。

    私は、物価の高いシドニーに物件を持っているので、Asset Testでひっかかって、Aged Pentionはロクな額もらえないだろうと考え、あまりアテにしていません。

    役所の金より、家賃収入の方が確実だと考えているので・・・
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*