規制緩和と大都市

こんばんは、Manachanです。

今日の夜遅く、3週間ぶりに、東京の我が家に帰ってきました。妻と、子供二人は、5週間ぶりの我が家・・・

成田からは、いつも、「東京空港交通リムジンバスで箱崎T-CATへ」、「そこからタクシーに乗り換えて自宅」という経路をとるのですが、

今回は、「東京駅900円激安シャトル」の切符が取れたので、そちらを使ってみました(リンク)。

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

コスト削減効果は、歴然!親子4人で、成田から自宅まで移動する場合のコストは、

リムジンバス使用の場合:総額8950円

バス(成田空港~T-CAT) 7250円 (大人2900円x2、子供1450円x1、※4歳の長男は無料
タクシー(T-CAT~自宅)1700円       

900円シャトル使用の場合:総額5570円

バス(成田空港~東京駅) 3600円 (900円x4)
タクシー(T-CAT~自宅)1970円       

なんと、38%も、削減できてしまいました。しかも、900円シャトルと、2900円かかるリムジンバスとで、所要時間も同じですし、受けられるサービスや車両のグレードもほぼ変わりませんから、これからはもう、900円バスしか使いません!

ですが、現時点で900円バスが使えるのは、「東京駅」と「銀座」だけですので、都内23区の西の方にお住まいの方には、まだ価格破壊の恩恵が及んでいません。

私たちの900円シャトルが成田空港を発った時、東京空港交通の「町田、相模大野行きのリムジンバス」が発つところでした。こちらは片道3500円かかるんですよね。気の毒に・・・

7月下旬に、仙台に高速バスで行った時も、同じようなことがありました。

「東京~仙台」間は、日本屈指の高速バス過密路線だそうで、民間各社がしのぎを削って、価格競争を繰り広げています。私が予約したのも、なんと3300円という激安価格。私はJalanポイント使って、なんと2300円で乗りました!

リムジンバスで成田~都内を片道移動するより、下手したら安く仙台に行けるんですから、本当、バスの価格って一体何なのでしょうね?

私の実家がある柏にも、仙台行きの高速バスが直通しています。都内~仙台がここまで安いのなら、柏~仙台も安いかも、と思って調べてみたら、なんと7200円もする!

柏から都内主要駅まで、片道500~600円で行けますから、まず都内に出て、激安バスで仙台行った方が、柏から直接仙台行くより、ずっと安く済むわけですね。

バス会社同士の競争、最近ではLCC(格安航空会社)同士の競争も熾烈ですが、値下げの恩恵を受けるのは、やはり大消費地である都会だけのようです。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*