プチ有名人ライフ

おはようございます。

昨日は、日本の多くのサラリーマンにとって、仕事納めの日でしたね。東京の、私の勤め先でも、「今年1年、お疲れ様」と言って、「シャンパン」と「さきいか」で、乾杯しました(すごい組合せだ・・・女性社員と、男性社員が、別々に買い出しに行ったから、こうなる)。

しかし、同僚の皆が、歓談で盛り上がっている時に、私は、客先での進捗ミーティング資料準備に追われ、寸暇もなく(悲)・・・本来なら、早く仕事ひける日にも関わらず、深夜まで働いていました(涙)。

転職したばかりで、まだ、仕事が満足にできないから、長時間働くのは、仕方ないですね。私としては、「我が人生で、一、二を争う」位、頑張って働いているんですけどね。

いつかは、この努力・献身が報われる日が来ると信じています。でも、早く、ラクになりたいよ~。

こんな感じで、日々、「イケてないサラリーマン生活」を送っている私ですが、プライベートでは、立場が一変します。

「リア充」(=リアル生活が充実)どころか、「海外不動産投資の世界では、日本の第一人者」とか何とか、周囲から祭り上げられて、セミナー講演依頼や、コラム・メルマガ執筆依頼が、山のように来る。

「海外不動産投資」という、ニッチな分野だけのことではありますが、まるで有名人になったみたいだ(物件数、大して持ってないのに・・・)

この2か月だけで、何回、セミナーやって、コラム執筆したことだろう。

デトロイトセミナー、ロサンゼルスセミナー、HOMESマレーシアセミナー、ロンドン・イスタンブールセミナー、大阪に遠征しての、フィリピン・モンゴル・アメリカ不動産セミナー・・・

執筆の方も、賃貸住宅新聞、家主と地主、ステージアさんのメルマガ、そして、来年2月15日に出版される著書の執筆・・・等々。

一日24時間しかないなかで、むちゃくちゃ高密度に時間を使っているので、コラムなどは、「すきま時間」を使って書く以外ない。

平日のお昼休み、バーガーキングにPCとポケットWiFi持ち込んで、1時間で書き上げたり、下手したら、「赤坂見附」から「日本橋」へ移動する10分間を使って、PC広げて書いたり・・・

今だって、成田空港に向かう車中で、ブログ書いてるわけですね。

「イケてないサラリーマン」と、「今を時めく海外投資エバンジェリスト」・・・極端な落差のある、二つの世界を、行き来しながら、日々暮らしています。オンとオフが、ハッキリしすぎですね。

ま、こんな暮らし、悪くはないです。ある意味、憧れのライフスタイルが、実現しているともいえます。子供の頃、「こち亀」(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の「中川巡査」に憧れてましたから・・・なにしろ彼は、

・表の顔は、葛飾署に勤める、サラリーマン巡査 (役付きでない、ヒラ巡査)
・裏の顔は、日本を代表する「中川財閥」の経営者にして、超大金持ち♪

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

私は、超大金持ちではないので、むしろ、主人公の「両津勘吉」に近いかな。

・表の顔は、葛飾署に勤める、巡査長。部長にはいつも、怒られてばかり(俺のことか?)
・裏の顔は、体力、手先の器用さ、コンピュータースキルなど、マルチな才能を活かして、副業やり放題♪

Manachanブログ - 世界で不動産を買おう!

いずれにせよ、小さい頃から無意識のうちに、「あんな大人になりたい」と思い続けてきたからこそ、いま、それが実現しているのだと思います。思考は現実化するんですね。

ただ、いまの勢いが、今後、いつまで続くのか?

どんなに、物事に夢中になっても、心のどこかで、冷静な、醒めた自分がいます。

・物事には、必ず始まりと終わりがある。
・驕れる者、栄華久しからず。

折からの円安で、海外不動産ブームが、下火になるかもしれない(ま、そうなったら、外国人が日本で投資不動産を買うでしょうから、そちらにシフトしますけど・・・)

あるいは、私よりずっと優秀で経験豊富な、カリスマ投資家がたくさん出てきて、見向きもされなくなるかもしれない。(それは、ありうるでしょう)

人生、いろんな波がある。今はたまたま、時代の波に乗っているだけ。

たまたま海外で暮らし、不動産買ってきた私の経験を、ちょうど、いま日本の社会が必要としているだけで、私がとりたてて、並外れた能力を持っているわけではないと思うから。

時代の波に呑まれず、自分らしく、生きていきたいと思います。

今日の日記、「良かった!」と思った方は、応援の「ぽち」を、よろしく。

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*