勤続3年

おはようございます。Manachanです。

今回は本業のサラリーマンの方の話ですが、6月1日をもって、勤続3周年になりました。

不動産ブログランキング、頑張ってますので、
応援お願いしますね♪
     ↓

不動産投資 ブログランキングへ

勤続3年、世間的に見れば、「だから何なの?」ということになるでしょうが、

私にとって、同じ会社に3年勤めたというのは、それなりに、画期的なことです。

これまで、20年近く、社会人やってきましたが、一社での勤続年数は、最長で4年6ヶ月。平均の勤続年数は、3年1ヶ月。

ですので、3年も勤め上げると、「我ながら、よくがんばったなあ・・・」という感覚です。

同世代の友人には、「転職回数、結構多いなあ」と、よく言われますが、

3~4年ごとに、会社換わるのは、私にとって、ごく自然なことです。

私は、会社と自分との関係を、結構ドライに割り切っているところがあって、

「今の会社で、今後1年間留まった場合、履歴書に書けるような、有益な経験ができるか?」
「今の会社で、今後1年間頑張って、組織のなかで自分の置かれた立場を、変えられる可能性があるのか?」

その答えがいずれもNoであれば、私はあっけらかんと、転職してしまう方です。

実際、私の経験上、転職こそが、上記をいずれもYesにする、手っ取り早い解決策であることが多いし、

また、「転職する」=「中途採用を募集している」ことでもありますので、それだけ、儲かっている会社に身を置ける可能性がある、ということでもあります。

もちろん、転職は万能ではないし、転職したらさらに状況が悪くなることも十分ありますので、

自分の専門、キャリアが何であるのか、新しい会社に身をおくことによって、キャリアにどれだけ、プラスの影響があるのか・・・その辺は、考え抜かなければなりません。

会社を選ぶことは、不動産投資の判断と似ているのかなあ・・・と思います。

「この物件を、あと数年、持ち続けることで、どれだけの収益が得られるのか?」
「この物件を頑張って経営した場合、今後数年で、収益を改善できる可能性がどれだけあるのか?」

その答えが、いずれもNoであれば、売り抜けることを考える・・・結局、転職する際の判断と同じかなあと思います。

不動産ブログランキング、応援お願いしますね。
     ↓

不動産投資 ブログランキングへ

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 不動産投資で海外移住by三歩目 より:

    1. 3日、3ヶ月、3年
    おめでとうございます。
    居心地の良さや、生活パターンとの一致もあるんだとおもいます。
    兼業でそれだけの活動、パワフルですね。
    http://ameblo.jp/3rd-step/

  2. 不動産投資で海外移住by三歩目 より:

    1. 3日、3ヶ月、3年
    おめでとうございます。
    居心地の良さや、生活パターンとの一致もあるんだとおもいます。
    兼業でそれだけの活動、パワフルですね。
    http://ameblo.jp/3rd-step/

  3. manachan より:

    2. Re:3日、3ヶ月、3年
    >不動産投資で海外移住by三歩目さん

    同じ会社で勤務3年というと、一区切り、という気がしますね。

    仕事がそれなりに面白くて、かつ兼業で思い切り不動産のことができる会社なら、一応、それで満足♪
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*