激戦地・福岡で勝つ戦略

おはようございます。グローバル不動産投資家Manachanです。

お友達のブロガーの真似をして、「不動産投資、人気ブログランキング」に登録しました。

応援ぽち→人気ブログランキングへ

昨日は、福岡市で仕入れた一棟物件の決済日でした。決済が無事済んで、さあ、これからが勝負です。

福岡という厳しい市場で、今後長年にわたる戦い(賃貸経営)が待っています。もちろん、戦いですから、積極的に勝ちにいきます。私が何を考え、どんな行動をしているのか、今回ご紹介しますね。

ところで、「アジア太平洋大家の会」会長として、アウトバウンド(日本人投資家への海外物件への投資)を推奨している私が、なぜ福岡で、しかも新築を買ったのか?

ま、時系列でいえば、「アジア太平洋大家の会」を立ち上げたのが今年2月で、福岡物件の企画は、それ以前(昨年11月頃)からやってた話ではありますが・・・

それでも、賃貸経営マーケットとしてみた場合、日本の地方都市、特に福岡や札幌の市場の厳しさは、全国的によく知られた話ですので、「Manachanともあろう者が、なぜいま、福岡で買うんですか?」みたいな質問を、いろんな人から受けてきました。

質問を受ける以前に、私自身、福岡で買うべきかどうか、最後の最後まで悩みました。

勝算は、それなりにあります。私は、福岡での不動産投資経験者ですし、かつて住んでいたので土地勘もある。それに私は、山梨県甲府市、北海道千歳市、愛知県一宮市といった、賃貸経営環境が厳しいエリアに物件を持ち、全て満室にしています。それらの地域に比べて、福岡の環境がさらに厳しいとは思わない。

ですが同時に、私は世界中の不動産を、投資対象としてみています。マニラ、クアラルンプール、シドニー、ロンドン、オークランド・・・ほとんど空室リスクがなく、家賃が年々上昇し、かつ資産価値も上昇している都市を、たくさん知っています。

それらと比べて、福岡はどうなのか?お金の使い方として、べストの選択なのかどうか・・・自分のなかで、なかなか答えが出ませんでした。

投資対象の選択は、どの位のタイムスパンで、投下資本をいつ回収するか・・・といったプランにもよりますが、短期、中期、長期・・・いずれの視点で見ても、いま福岡で投資することが、世界的な視野でみてベストの選択だと、自信を持って言うことはできません。

しかし、自分個人の幸せや満足、つまり、「経営者としての夢を追いかける」ことに関していえば、福岡での投資ほど、良い選択は思い浮かびませんでした。

私は、大好きな福岡の街で、夢を追いたかったのです。

経済低迷の日本にあって、一番アジアに近く、成長余力のある九州の中心都市・福岡で、これまで誰もやったことのない先進的な経営をして、成功したいのです。

ちょうど、日経ビジネスで「九州の潜在力」という特集をやっていたので、皆さんもご存じかと思いますが(リンク)、

アジア近隣諸国との地理的な近さという、日本の他地域が、永遠に真似できない「地の利」を活かして、九州各地で、ユニークな産業創出の試みが行われています。

「独自の車両戦略で異彩を放つJR九州」
「韓国等からの観光客を集める観光地、ゴルフ場」
「アジアからの部品供給を増やして、国内でも小型車を生産できるサプライチェーンを構築しようとする日産」
「世界最大級の太陽電池工場を宮崎に建設した昭和シェル」
「ノウハウを共有して大きくなった通販業界」
「地域の資金を地域の会社に投資するドーガン」
「公害を克服し、環境技術で先進的な取り組みが進む北九州市」 等々・・・

こうした努力により、九州経済をアジアの発展と一体化させて、どこまで飛躍させられるかは、まだ未知数ですが、震災後、日本のおかれた客観的状況を考えると、九州がアジアのなかで成功しない限り、日本の復活なんてあり得ないと思うのです。

私は、九州・福岡を、「日本の一地方都市」とは思っていません。すでに、中国・韓国・台湾と深く結びついた、名実ともに「アジアの国際都市」です。歴史的にも、ずっとそうでした。

私は「東京から」だけじゃなくて、「玄界灘・東シナ海の向こうから」九州や福岡をみる視座を持っています。韓国の人々が、福岡(博多)をどれだけ好きか?中国の上海や杭州の人々の間で、福岡(博多)がいかに知られているか、実体験から、よく知っています。

それに私は、中国語を活かした、中国人の客付けノウハウも持っています。いま福岡で留学・就労している中国人も、上海や杭州、福建省などで、福岡に行きたがっている人も、多数、知っています。

福岡で、賃貸住宅は死ぬほど余っていますが、反面、この街に住むアジア系外国人が満足に入居できない状況もあります。彼らを客付けするノウハウを持ち、日本での生活を中国語でサポートできる人は、福岡では非常に少ない。まさにブルーオーシャン。

私にしかできないユニークな賃貸経営」をして、福岡で堂々と成功したいのです。

私が福岡で潜在客として狙うのは、日本人はもちろんですが、アジア系外国人を入居させるのであれば、ハイエンドな人々・・・教育程度が高く、資産背景もあり、ちゃんとした仕事について収入のある人々を狙うつもりです。

ハイエンドじゃない人を狙っても、家賃の安いエリアで、値下げ競争で消耗するだけで、面白くない。日本人も、ハイエンドなアジア系外国人も、誰もが住みたいと思う立地を選ばなければ意味がないと考えます。

私の福岡での土地選びの基準は、「ボンラパス」、「ラ・パレット」といった、高級スーパーマーケットがある街かどうか・・・その一言に尽きます。

特に「ボンラパス」のある街は、おしゃれな雑貨屋なども多く、高級感、セレブ感を醸し出しています(福岡なので、東京のセレブタウンよりは、ずっとのんびりした感じですけどね・・・)

私が今回選んだ「高宮」という街は、駅前に「ボンラパス」があり、街並みも、住宅街のたたずまいも、とても美しく整っています。西鉄高宮駅から西側、「高宮」という地名はブランド化した高級住宅街ですし、東側の「大楠」、「玉川町」でも、住宅街の
環境は東京の山の手(世田谷や目黒)と何ら変わりません。

西鉄高宮の駅

駅と直結した「ボンラパス」は高宮のみ!

自分が住みたい位、素敵な土地です。正直、むちゃくちゃ住みたい・・・東京の世田谷・目黒ほど、肩肘張らなくて暮らせるし、天神・博多まで自転車で行けるし、東京と違って、きれいな海や山がすぐ近くにあるし、国際空港も、国際フェリーの就航する港にもすぐ行けるのです。

私が福岡で、いま取り組んでいるのは、「カーシェアリング会社」との提携です。高宮という街は、福岡のなかでは、家賃や駐車料金が高めなエリアなので、家賃払って、さらに車も持てる人となると、やはり限られてしまう。

日常生活では、西鉄電車と自転車があれば、クルマなしでも十分便利なのですが、福岡には郊外にも、ショッピングセンターやレジャースポットがたくさんあるし、阿蘇・九重の山や温泉、呼子港のイカ料理・・・クルマなしでは行けない観光地も近隣に多い。

そこで、車を必要な時だけ使える「カーシェアリング」サービスを、私の仕込んだ物件の近隣に設置できないか、今年の1月頃からずっと取り組んでいます。関東ではかなり一般的になった、「カーシェアリング」ですが、九州での事業展開は遅れており、時間がかかっていますが、これが実現できれば、入居者にとって、さらに魅力が高まると思います。

将来的には、福岡市内の中国語・英語・韓国語の学校とも提携して、「Manachan物件なら、高宮に住めるだけでなく、キャリアアップにもつながる」ようなサービスを提供していきたいと思います。

そして、今後長いお付き合いになる、管理会社(三和エステート)の方々は密に連絡を取り、収益のあがる先進賃貸経営を目指して、パートナーとして共に学び、高めあえるWin-Winの関係を築いていきたいと思います。

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
メールマガジン「世界どこでも不動産投資(豪州、中国、日本等)」
☆発行責任者:manachan
☆公式サイト:http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150
☆Twitter:https://twitter.com/mana33chan
☆問い合わせ:mana33chan@aol.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001089042.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Share on Facebook

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. momo_zzz より:

    1. おめでとうございます。
    福岡での1棟物件取得おめでとうございます。 私もいつかは大好きな福岡に物件が欲しいと夢見ているので、今回の内容はとても参考になりました。 高宮っていいところですよね。 海外分散投資の考えもすばらしいです!
    http://ameblo.jp/blackpanda-zzz/

  2. manachan より:

    2. Re:おめでとうございます。
    >momo_zzzさん

    ありがとうございます。私も福岡大好きで、永住したい位です(生まれは関東なんですけど)。

    福岡に念願の一棟を手に入れましたが、今後は厳しい賃貸経営になると思います。気を引き締めて頑張っていきます。

    今回の文章が、ご参考になれたのなら幸いです。

    http://ameblo.jp/manachan2150/

  3. hzer より:

    3. 九州大好き
    天草四郎、薩長連合、島津兄弟、◯◯会、
    九州って、素晴らしいですよね!

    九州無くして、日本のアジア進出はなし得ない。
    僕も大分に住んでいた時期があります。

    Manachanさんの投資スタイルは、熱い気持ちがこもってて大好きです。

    縁をありがとうございます☆
    http://ameblo.jp/hzer/

  4. manachan より:

    4. Re:九州大好き
    >hzerさん
    コメントありがとうございます。

    >九州無くして、日本のアジア進出はなし得ない。

    私もそう思います。日本人を島国の殻に閉じこもらせないようにするためには、九州の活用が絶対に欠かせません。私は、福岡での不動産経営を通じて、微力ながら貢献していきたいと思います。

    >Manachanさんの投資スタイルは、熱い気持ちがこもってて大好きです。

    ありがとうございます。ま、日本の不動産投資って、正直言って、あまり儲かる商売じゃないですからね。私自身、好きだから、やってる面があります。熱い気持ちがないと、楽しくない。
    http://ameblo.jp/manachan2150/

コメントを残す

*